同棲中の彼氏に家事を手伝ってもらう方法

最終更新日:2017年3月3日

彼氏と同棲をすると楽しい分、彼氏が家事を手伝ってくれないと困ってしまいますよね。

一人暮らしの時よりも家事が増えてしまい、後悔する人もいるでしょう。

そんな同棲中の彼氏が家事を手伝ってくれない時の対処法を見ていきましょう。

1.ダメもとで手伝いをお願いしてみる

家事を手伝ってくれない彼氏は、同棲以前に実家で暮らしていたことも多く、親に家事を任せていて、自分は何もしてこなかったことがほとんどです。

そのため、彼女に家事をやってもらうことが当然だと思っているのです。

そんな状況を改善するためには、まずダメもとで手伝いをお願いしてみましょう。

最初は、コンビニやスーパーでの数点の食品や生活雑貨のお遣いを頼むことやゴミ捨てなど誰にでもできることから始めましょう。

その後、家の掃除や洗濯などを「時間がないから、一緒にやってほしい」などと声をかけて、手伝ってもらうようにします。

徐々にですが、彼氏も家事に慣れ、自分からやってくれるようになるはずです。

2.手料理を食べてみたい、と言ってみる

彼氏と同棲をしていて、彼氏が家事を手伝ってくれない場合には「家事をやってほしい」ということを彼に言って、同棲を解消されてしまったら嫌ですよね。

そうならないためにも「彼氏の手料理を食べたい」と言ってみることをきっかけに、彼氏に家事をしてもらえるように仕向けましょう。

例えば、あなたが病気の時に、コンビニで買ったおかゆではなく、彼氏が作ったものを食べたい、と言ってみるのです。

またあなたの誕生日などの記念日に、彼氏に手料理を振る舞ってほしいと、言うのも良いでしょう。

料理をすることをきっかけに今までよりも家事に目を向け、やってくれるようになるはずです。

3.家事のやり方を教えてあげる

同棲中の彼氏が家事を手伝ってくれない場合、実は彼氏は家事のやり方が分からず、それを誰かに聞くこともできず、家事ができずにいることもあります。

そのため、まずは家事のやり方を教えてあげることから始めましょう。

最初は、彼氏に家事を教えるから見ていてほしい、と言います。

お米の研ぎ方や洗濯機の回し方など単純作業から教えていきましょう。

彼氏もやり方が分かるようになれば、時間がある時にあなたに代わって家事をやってくれるようになるはずです。

間違っても「こんなことも知らないの?」「今までよく生きてこられたよね」など冷たい言葉をかけて、彼氏の気持ちを傷つけないようにしましょう。

4.家事分担を話し合う

同棲中の彼氏もあなた自身も働いているのに、家事を手伝ってもらえないのは本当に辛いですよね。

自分の時間を持てずに悩んでいる人もいるかもしれません。

彼氏は、本当は家事をできるはずなのに、あなたに甘えているのなら、これ以上甘えさせるのはよくありません。

そのため、家事分担について話し合う時間を持ちましょう。

家事は、絶対にやらなければいけないことを優先的にやり、週に1度や2度で良いことは後回しにしてやるプランを立てれば、彼氏も家事に時間を費やしすぎることもないので、文旦のアイディアを納得してくれるはずです。

またお互いにフォローをし合いながら家事をやり、できないときには協力し合う体制を設ければ、彼氏も家事をやってくれるはずです。

5.結婚後の生活についての夢を語る

家事を手伝うか、手伝わないかは、彼氏が同棲に対してどう思っているかで変わってきます。

あなたに対して真剣に思っているのなら、家事は手伝ってくれるはずです。

そのため、彼氏に結婚後の生活についての夢を語ってみると、彼氏の意識が変わり、家事を始めてくれるはずです。

話すことは、結婚したら仕事や育児もやりたいなどという現実的なことから、趣味や旅行を楽しみたい、など夢の話でもいいでしょう。

彼氏に結婚を意識させれば「自分もこれから家族の一員としての役割を果たさなければいけない」という気持ちを持たせることができます。

そうなれば家事もやり始め、あなたの負担が少し減り楽になります。

6.家事代行サービスを利用しようと持ち掛ける

同棲中の彼氏が家事を手伝ってくれない場合「家事代行サービスを利用してみよう」と提案してみましょう。

その段階になって初めて、彼氏は家事があなたの負担になっていることを実感するでしょう。

家事代行サービスの利用に賛成してくれる場合は、本当にサービスを利用し楽をしてしまいましょう。

金銭的な理由に反対された場合には「じゃあ、家事を手伝ってほしい」と彼氏に言うのです。

それぐらい、手伝いがなくて困っている状況を彼氏に伝えるチャンスです。

そんな状況になれば、今まで全く家事を手伝ってこなかった彼氏も行動を改め、家事を手伝うようになってくれるはずです。

同棲中の彼氏に家事を手伝ってもらおう

同棲中の彼氏が家事を手伝ってくれない時の対処法は、ダメもとでも家事を頼んだり、手料理をきっかけに家事をしてもらうようにしたりすることです。

また家事分担や結婚後の生活についても話し合ってみるといいでしょう。

上手く二人で家事を分担し、同棲生活を満喫したいですね。