同棲中に一人の時間を作る方法

最終更新日:2017年3月29日

大好きな彼との同棲生活。

最初はずっと好きな人といれることに喜びを感じますが、だんだん一人の時間が欲しくなってくるものです。

そのようなときに、一人になる時間はどうやって確保するのが良いでしょうか。

そこで、この記事では同棲中に一人の時間を作る方法についてご紹介します。

1.自分の部屋にこもる

同棲中とはいっても、常に同じ部屋で一緒に過ごさなければならないわけではありません。

そこで、自分の部屋にこもることがオススメです。

部屋は自分だけの空間ですし、趣味に打ち込んだり音楽を聴いたりとリラックスできることでしょう。

また、彼が「どうして部屋にこもっているの?」なんて聞いてきた時には「仕事に集中したいから少しの間そっとしておいてね」と仕事を理由にすることで、彼も納得して一人の時間を過ごしてくれることでしょう。

部屋に入ったらあとは自由な時間です。

好きなことをしてリラックスして一人時間を楽しみましょう。

2.お風呂に入る

自分の部屋にこもるという案を出しましたが、ワンルームに二人で生活している人もいるでしょう。

そんなときはお風呂にゆっくりつかるのはいかがでしょうか。

お風呂でしたら、彼に「何をしているんだろう」と不安に思われることもないですし、気を遣うことなくゆっくりと自分の時間を過ごすことができます。

お風呂にリラックス効果のあるアロマを浮かべたり、暗くしてプラネタリウムライトを浮かべたりと、工夫をするのも楽しいです。

防水のスマートフォンを持ち込んだり、本を袋に入れて持っていけば、無限に時間を過ごすことができるでしょう。

また、長時間お風呂につかるのがつらいという方には半身浴がオススメです。

美容にも良いので、自分磨きをしながらお風呂でリラックスできます。

一石二鳥ですよね。

お風呂すきな女性も多いでしょうし、こちらはとてもオススメです。

3.トイレにいく

自分の部屋もなければ、お風呂も彼と一緒に入っているという方は、最終手段かもしれませんがトイレがオススメです。

どんな家でもトイレはでも一人きりになれる場所です。

トイレにじっと座っているだけでも落ち着いた時間が持てます。

トイレに漫画の本や携帯ゲーム機などを置いておいて、ゆっくりとした時間を過ごすのはいかがでしょうか。

彼とケンカしたり、少しイライラしたりして、ちょっと一人の時間が欲しいときにはトイレに行って気持ちを落ち着かせるのが良いでしょう。

トイレというと抵抗のある人もいるかもしれませんが、一つの案として覚えていてほしいでしょう。

4.外出する

家の中で一人になる方法を紹介してきましたが、外にも一人になれる場所がたくさんあります。

彼は家で留守番してもらうか、友人と出かけてもらうなどして、一人で外出してみるのもオススメです。

ちょっと気になっていたけど入れていなかったオシャレなカフェでゆったりとした時間を過ごすのはいかがでしょうか。

カフェで好きな本を読んだり、おいしいものを食べたりとリラックスできるのでとても安らぎますよ。

また、お買物好きな方は一人でショッピングを楽しむのも良いでしょう。

好きな服やコスメを見るだけでも楽しい時間を過ごせて満足できます。

外でもほかの人の目に触れない場所で一人になりたい。

という方は漫画喫茶やネットカフェがオススメです。

抵抗をもっている方もいるかもしれませんが、一人でそのような場所にいっている女性は意外と少なくありません。

値段もリーズナブルで、ドリンクやフードも充実しており、一人でゆっくりとした時間を過ごすことができます。

外には魅力がたくさんあります。

家の中では一人になりきれないという方は外出してみましょう。

5.思い切って彼に「一人になりたい」と告げる

一人で家にいれず、外出も満足に行えない場合は思い切って彼に自分の抱いている本当の気持ちを伝えてみましょう。

ただ「一人になりたい」というだけでは誤解を生みかねませんので「少し一人の時間がほしい」など誤解のないよう伝えるようにしましょう。

思い切って伝えてみると彼も一人の時間が欲しかったということもあります。

そうして互いに思いをしっかり伝えあうことで今後の同棲生活もうまくいくことでしょう。

互いに一人の時間を確保して、リラックスして過ごしたら相手に会いたくなるものです。

そうすることでさらに互いへの愛も深まりますし、未来の二人のためにも思い切ってみてはいかがでしょうか。

同棲中でも一人の時間を作ろう

同棲ができるようになって、互いにいる時間が少しずつ増えると嫌なところが見えたりして、だんだん相手への有難みが薄れてきます。

少しでも一人の時間をつくることで、満足感やリラックス効果とともに、相手がいないことへの寂しさが生まれて、同棲前の気持ちを思い出すことができます。

そうすることで相手への愛がさらに深まり、今後の同棲生活もうまくいくこと間違いなしです。

一人の時間が欲しい方は以上を参考にして、幸せな同棲生活を送ってみてはいかがでしょうか。