土曜の夜に働く女性がすると良いこと

最終更新日:2016年7月19日

平日に日々忙しく働いている女性にとって、週末の連休は日々の疲れをいやし、ストレスを発散するために大切な時間ですよね。

そんな休日のちょうど真ん中、土曜日の夜にするべきオススメの過ごし方7つをご紹介します。

1.お酒を思いっきり飲む

平日は毎日朝が早く、なかなか飲みにいけない人でもストレス発散のためにたくさん飲みたいときもありますよね。

土曜日だと次の日もまだ休日で、多少飲みすぎても翌日にぐっすり眠ることができるので安心して飲めます。

たまには友人と、それとも一人でまったりでも思いっきりお酒を飲んで日々のストレスを発散してしまいましょう。

お気に入りの居酒屋をみつけたり、おいしいおつまみのレシピに出会ったり、お酒を飲む以外にも楽しい発見もあるはずです。

行ったことのない新しいお店を開拓していくのも楽しそうですね。


2.のんびり半身浴

体にいい、ダイエットにいいとわかっていても普段はなかなか時間がなくて実践できない半身浴。

休みの夜こそのんびり長時間の半身浴で疲れをいやしてみてはいかがでしょうか。

お風呂用のテレビや音楽プレーヤーを持ち込んで時間を忘れてお風呂につかると、お金もあまりかけずに贅沢な時間を過ごすことができますよ。

最近はスマートフォンをお風呂で使える用の防水グッズも多く売られていますのでそちらもオススメです。

好きな香りの入浴剤なんかを使うのもさらに贅沢な気分になれそうです。

毎回違う香りの入浴剤を試してみるのも楽しそうですよね。

お風呂につかりながら足のマッサージをすると血行が良くなりむくみも取れるので一石二鳥です。

3.運動で汗を流す

日ごろデスクワークなどをしているとあまり体を動かす機会がなく、なまりがちになってしまいます。

健康のためにも気分転換のためにも時々は体を動かして汗をかくことも大切です。

しかし運動不足な人が急に激しい運動を始めると筋肉痛になったり逆に負担になって嫌になってしまいます。

そんなときはウォーキングやストレッチなど、体に負担をかけない気軽にできるものから始め、慣れてきたら徐々に強い運動にしていくのがいいでしょう。

ブルートゥースで接続できるワイヤレスのイヤホンで音楽を聴きながら歩くのも良い気分転換になりそうです。

運動の後に、先ほどの半身浴を組み合わせてもよりリラックス効果が得られますよ。


4.凝った料理をしてみる

一人暮らしで毎日自炊している人でも、普段の料理にはあまり時間を割けない人のほうが多いでしょう。

週末は、外食もいいですが、自分でいつもはしないような凝った料理をしてみるのもまたひと味違った楽しさがあるでしょう。

作った料理は友人や彼氏などにふるまってもいいですし、インスタグラムなどのSNSにアップするのもいいですね。

いいねをたくさんもらえると、料理をするのがもっと楽しくなりそうです。

レシピは本屋さんにたくさん並んでいるものの中から選ぶのも楽しいですし、クックパッドにもおいしそうなレシピがたくさん載っています。

かわいい食器をそろえたり、盛り付けにも工夫してみたりして素敵なディナーを作りたいですね。

5.録りためていたテレビ鑑賞会をする

休日の夜は、平日に録画したけれど時間がなくて見られなかったテレビ番組を見るチャンスです。

しかも土曜日だと、夢中になってしまい気づいたら朝、なんてことになっても大丈夫なので安心ですね。

お酒やおつまみ、お菓子なんかを用意して一人映画気分を味わうのも楽しそうです。

ドラマだと数週間分ためておいてまとめて見るのもいいですね。

一人もいいですが、友人を誘って一緒に鑑賞会をしても盛り上がりそうです。


6.自分をメンテナンスする

美容室やネイル、エステにいくなど自分をメンテナンスする時間に使うこともオススメです。

夜だと昼間は友人とランチしてからいくこともできるのでせっかくの休日を有意義に使えます。

夜に美容室やネイルに行っておくと、次の日も休みなので朝から新しい髪形やネイルでおでかけするという楽しみもできます。

エステでも連休の真ん中の時間だと仕事のことを考えなくてもいいので心からリラックスできますよね。

7.あえて早い時間から眠る

仕事のある日だと、仕事から帰り夕飯を食べ明日の用意をして、としなければならないことをしていると気づけば結構遅い時間になっていることも少なくないでしょう。

土曜日の夜だからこそ、あえて普段はまだすることがあって寝られないような時間から寝てしまう、というのはいかがでしょうか。

なかなか寝付けないかもしれませんが、何もせずにただごろごろしているというだけでもかなり疲れが取れるはずです。

土曜の夜にはリフレッシュしよう

働く女性への土曜日の夜にするべきオススメの過ごし方を紹介させていただきました。

ぜひ自分に合ったリフレッシュ方法を見つけ、また始まる月曜からのお仕事に元気に出勤できるようにも楽しい週末を過ごしてください。