身体を芯から温める方法

最終更新日:2016年4月23日

身体が冷えてしまうと、辛いですし、病期にもなりやすいともいいます。

冬は身体の冷えが原因で、なかなか寝付けないなんて人もいるはずです。

「冷え」は身体の大敵です。

上手に冷えを取り、身体を芯から温めるためのベストな方法についてご紹介します。

1.身体を温めるのに最適な足湯

身体を芯から温めるのに最適な方法に、足湯をするというものがあります。

体が冷えてしまった時、温かいお湯を入れたバケツや洗面器に足を浸すだけで、冷たい足先がじーんと温まり、身体がホカホカしてくるのです。

足湯をする時、お湯は少し熱めにしておいても良いでしょう。

お風呂にはいる場合、あまり熱いお湯だと長い間使っていられませんし、体に負担がかかります。

しかし、足湯の場合は足の先だけなので、42℃位のお湯の方が、早く身体を温めてくれるでしょう。

洗面器などに汲んだお湯は、足を付けていると段々とぬるくなってきますから、適度にお湯をつぎ足すようにして、お湯の温度を下げないようにします。

また、お風呂場などで足湯をする場合は、ブランケットを羽織ったりして、せっかく足湯をしているのに、身体の上半身が冷えることがないようにしましょう。

そうしているうちに、身体の中からポカポカしてきて、全身を温めることができます。

足の先をお湯に入れるだけの簡単な方法なのに、その効果はとても大きいのです。


2.身体を温める「生姜」を食べる

身体を芯から温めるために大切なのは「身体を温める食べ物をとる」ようにすることです。

ちょっと意識するだけで、身体が冷える事を防ぐことができます。

身体を温める食べ物の代表格の一つは「生姜」です。

生姜を料理に取り入れるようにしたり、生姜湯にすることで、身体を温めることができます。

しかし、生の生姜を身体に取り入れるというのは、実は体の表面の体温を上昇させる効果があるのですが、残念ながら体の芯から温める効果はありません。

では、どうやって生姜を食べればよいのでしょうか。

実は生姜を乾燥させることによって、生姜の成分の一つである「ジンゲロール」が「ショウガオール」に変化します。

そしてその成分が、胃腸の壁を刺激する効果があり、それが体の深部の体温が上昇することにつながるのです。

乾燥した生姜を作るには、生姜を均一に薄切りして電子レンジにかけるだけです。

長くレンジにかけすぎてしまわないよう、その点に気を付ければ、割と簡単にできます。

感想生姜を料理や飲み物に入れて、身体の心底から温めてしまいましょう。

3.靴下を重ね履きして冷えを取る

身体の冷えを取って芯から温めるには、靴下を重ね履きするというのも効果的です。

足元が冷えていると、身体が全身冷えてしまいます。

寒さを感じなくなるまで、靴下を何枚も重ねて履くようにして、冷えを取るようにしましょう。

普段家の中にいる時など、靴下一枚だけしか履いておらず、実は足の先から冷えていたなんてことがあります。

少しでも足の先が冷たいと感じたら、冷たさや寒さを感じなくなるまで何枚も靴下を何枚も重ねて履くようにしましょう。

「ふと気が付いたら足が冷えていた」なんて時は、靴下を履く前に足湯などをして、ある程度まで足の体温を上げておくとよいでしょう。

そしてそのまま何枚も何枚も靴下を重ねて履けば、足の先から来る冷えを取ることができるでしょう。

靴下以外にも、厚手の室内履きなどを履くようにすることも効果的です。

ともかく身体を冷やさないようにすること、それがとても大切です。


4.温めのお湯にじっくりと浸かる

身体の芯から温まる方法の中に、お風呂で湯船に浸かるというものがあります。

じっくりとお湯に浸かることで、身体の芯からじっくりと温まることができます。

身体の芯から温まるには、お湯の温度はあまり高くしないようにすることが大切です。

お湯の温度が熱すぎると、表面は温まりますが、身体の芯が温まる前に温かくなりすぎ、辛くなってしまいます。

身体にかかる負担も大きく、ぐったりとしてしまいます。

それよりも少しぬるめのお湯に長時間浸かるようにして、身体の表面だけでなく、芯から温まるようにすることが肝心です。

半身浴もオススメですが、お湯から出ている部分が冷えてしまうことがあるので、それよりもぬるいお湯に全身を浸けるようにしましょう。

身体の冷えの原因の中には「ストレス」もあります。

のんびりとお風呂に入ってさっぱりとすることで、心に溜まったストレスを解消することが出来るというメリットもあります。

身体を芯から温めつつ、冷えの原因となるストレスを上手に解消するようにしましょう。

身体を芯から温めよう

身体を芯から温めるための方法は、意外と簡単にできるものが多いです。

毎日の生活に取り入れるようにして、冷え知らずの日々を送るようにしましょう。

ほんのちょっとの努力で、快適に生活することができ、さらに健康を守ることができます。

冷えから来る病気を防いで、そして身体がリラックスできるように、身体を芯から温める方法、是非ともトライしてみて下さい。

より一層、健康的で気持ちの良い毎日を送ることができるでしょう。