休日をだらだら過ごしてしまう時の対処法。充実した休日にしよう

最終更新日:2015年12月23日

せっかくの休日なのに、だらだらと過ごしてしまっているうちに休日が終わりを迎えてしまうなんてことはありませんか?

いつもだらだらした休日を過ごしてしまっている人は、それが癖になっている可能性もあります。

どのように対処すれば充実した休日を過ごすことが出来るのでしょうか。

1.あらかじめ休日の予定を入れて置く

休日となる前に、友達と遊ぶ約束をしたり、買い物をする予定を考えておくことで、自ずとだらだらしている暇を作らないようにすることです。

日々仕事をしている人であれば、なかなか友達と遊ぶ時間もなく、また自分の服や欲しいものを買いに行ったりという自由な時間は得られないものです。

休日にこうした予定を入れることで、だらだらした休日から抜け出すことが出来るとともに、充実した休日に変化します。

日頃のストレス発散にも繋がる、自分がしたかったことが出来る、休日を利用して満喫することが出来るといったようにメリットだらけです。

こうした予定を予め組んでおくことで、その日にしなければならないことが出来ます。

初めからこうした行動に出るのが億劫という人は、時間は定めずに余裕を持って予定を立てることをオススメします。

予定を入れることで、だらだらしていられない環境を作り、それを習慣化出来るようになれば、抜け出すことが出来るでしょう。


2.家にいることが好きならば掃除をする

休日くらいは家でじっとしていたい、家にいることが好きだから外出したくないという人は、家で出来ることに取り組むようにしましょう。

時間がなくて疎かになっていた家の掃除をしたり、模様がえをするだけでも良い気分転換になります。

家の雰囲気を変えるだけでも気分が変わり、休日以外も楽しめる空間にすることが出来るでしょう。

同じ空間に慣れてしまうと、それだけでだらだらした気持ちになってしまい、動かない休日を送ってしまうことも。

気分を変えるためにも、日頃時間をかけて出来ないことを、この休日を用いて行動に移してみましょう。

模様がえや掃除であれば家から出る必要もないですし、だらだらしている訳ではなく体を動かすことが出来ます。

どうしても外出することが嫌だというのであれば、家で出来ること、そして自分にとってもプラスになることから始めてみると良いでしょう。


3.時間を決めて外出してみる

予定を入れておくのが苦手という人には、とりあえず外に出てみる時間を設けることをオススメします。

朝起きたら散歩してみる、午後はドライブしてみるなど、目的がなくても外に出る機会を設けるのです。

目的がなかったとしても、外での刺激を受けて何かしら得るものがあるはずです。

ここにはこんなものがあったのかという発見があったり、朝日を浴びながら散歩をすることで脳が快適になり、だらだらした気持ちを改善できる期待が持てます。

ある程度の時間、この時間帯は外に出て見ようという時間を作ってみて、まずは行動範囲を広げるようにしてみましょう。

後にそこで出会ったもの、見つけた場所に興味を示すようになり、ハマれる趣味を持つことが出来るかもしれません。

社会人であれば新しいものを見つけたり、新たな趣味を持つ機会は、自分から行動に出ないとなかなか見つけられないものです。

休日を利用して、自分の視野を広げられるよう、外出する時間を設けてみてはいかがでしょうか。


4.出会いを求めて行動に出る

いつもだらだらと過ごしてしまうという人の多くは、付き合っている人がいない場合や好きな人がいないケースが多いです。

そのためデートの約束をしたり、だらだらを改善しようという気持ちが起こらず、いつまでも同じ休日の過ごし方になってしまっているのです。

こうした人は、出会いを求めて行動に出ることも必要です。

また交友関係があまりない人、友達が少ない人も、出会いの場に積極的に参加することで、意外と人との繋がりも増えるものです。

合コンやコンパ、または結婚を視野にいれた婚活パーティーなど、今は色々な出会いの場所が用意されています。

事前の予約が必要な所もありますが、社会に出て出会いがないと感じているのであれば、パートナー探しをする日として活用するのも良いでしょう。

もしそこで良い人に出会えたら、自然とだらだらとした休日を送る日は減るものです。

しばらくパートナーがいない、しばらく恋愛していないという人は、ときめきを求めることを優先してみるべきでしょう。

このままの状態では自分の容姿も気にならなくなってしまい、将来結婚したくてももう年齢的に無理になってきたなんてことにもなりかねません。

だらだら休日をなくそう

だらだらから抜け出したいと思ったときこそ、行動に移してみるべきです。

疲れがたまっていたり、休む時間がなかなか取れないでいると、休日だらだら過ごしてしまうこともあるでしょう。

ただそれが習慣になってしまうと、休日だけではなく日々だらだらしたタイプの人になってしまうこともあります。

一度気分を変えて、休日の過ごし方を変えてみることは自分のプラスにもなります。