お風呂のカビをキレイに取る方法とは。カビをお風呂からなくそう

掃除最終更新日:2018年1月9日

お風呂掃除は毎日しているのに、いつの間にかお風呂にカビが生えていた、ということもあるでしょう。

お風呂は掃除しなければいけない場所が多く、キレイに保つのは大変ですよね。

そんなお風呂のカビ取り方法を見ていきましょう。

1.水洗いで風呂のカビを落とす

お風呂のカビ取り方法で最もポピュラーな方法は水洗いをすることです。

お風呂場にカビが発生しやすいのは、温度や湿度が高いからです。

いくら換気扇を回していても、つねにお湯を使う環境であるお風呂はカビ易いのです。

普段のお風呂掃除を頑張っていても、お風呂の鏡や隅などにカビが発生していることがよくあるでしょう。

まずカビを発見したら、水洗いをしてみましょう。

スポンジの柔らかい部分を使いカビの部分をこすりましょう。

できたばかりのカビであれば、問題なく落ちるはずです。

また水洗いした後はタオルなどを使いしっかり乾かすとカビが発生しにくくなくなるはずです。

2.酢と重曹を使って風呂のカビを落とす

お風呂のカビ取り方法は、酢と重曹を使って掃除することです。

お風呂は家族みんなで使う場所です。

できれば体に良くない薬剤や強い薬は使いたくないですよね。

カビが良く取れ、体にも危なくないのが酢と重曹です。

掃除の仕方は、酢を水で薄め、スプレーに入れます。

カビができてしまった部分に、スプレーで酢を吹きかけます。

そこを歯ブラシなど細かい場所の掃除できるもので磨きます。

スプレーを吹きかけた部分に、さらに重曹をかけます。

そのまま15分ほど放置しておき、その後、またブラシで磨きます。

カビの中でもお風呂に発生しやすい黒カビのほとんどが落ちる場合が多いのです。

酢も重曹も手に入りやすいので嬉しいですよね。

3.カビ取り洗剤を使う

お風呂のカビ取り方法は、カビ取り洗剤を使うことです。

お風呂掃除は毎日のことなので面倒くさいですよね。

カビをいちいち磨く時間なんてないし、できるだけ早く掃除を終わらせたい、という人もいるでしょう。

そんな人は、カビ取り洗剤を使いましょう。

カビ取り洗剤はドラッグストアやスーパーマーケットで簡単に購入できます。

カビの部部分に吹きかけ、少し待ちスポンジなどで洗うだけです。

もちろんカビによっては少しこすらなければいけない場合もありますが、赤カビや黒カビまであらゆるカビに対応してくれるので、掃除が楽に済ませられます。

4.クエン酸を使って風呂のカビを落とす

お風呂のカビ取り方法は、クエン酸を使うことです。

お風呂のカビは、石鹸やシャンプーの汚れ、皮脂の汚れなどが原因でできてしまいます。

そんなカビを落とすのには、クエン酸をスプレーに入れ、カビに吹きかけると良いでしょう。

そしてスポンジや歯ブラシなどのブラシで磨くとカビが落ちていきます。

またクエン酸の粉末をカビにそのままかけて、その上から磨いても良いでしょう。

スプレーがなくても掃除ができるのは嬉しいですよね。

またクエン酸は子供がお風呂で使うおもちゃを磨くのにも使うことができます。

カビ掃除と一緒に、お風呂で使う桶やおもちゃも掃除をクエン酸でしてしまえば一石二鳥でね。

5.ジーンズやストッキングで掃除をする

お風呂のカビ取り方法は、ジーンズやストッキングで掃除をすることです。

お風呂のカビは毎日の掃除で少しずつ取り、その後カビが発生しないようにしたい、そう思っている人もいるでしょう。

カビは洗剤にこだわることも大切ですが、実は掃除道具を買えるだけで取れることも多いものです。

お風呂の中でも、カビが発生しやすい蛇口部分や鏡はジーンズやストッキングで磨いてみましょう。

ジーンズは履かなくなったものを小さく切って、雑巾のようにして用意します。

またストッキングも長すぎる場合は短く切って使いましょう。

ジーンズやストッキングの繊維やカビを含めた細かい汚れをキレイに取ってくれます。

カビのないピカピカのお風呂になるはずです。

6.プロにお風呂を掃除してもらう

お風呂のカビ取り方法は、プロにお風呂を掃除してもらうことです。

お風呂のカビは時間が経てば経つほど取れにくくなります。

力を入れて頑張っても落ちないこともあるでしょう。

またカビはいくらキレイになっても対策を取らなければどんどんできてしまいますよね。

そんな時は、思い切ってプロのおお風呂クリーニングを頼んだり、掃除のプロにお風呂掃除を頼んだりしてみましょう。

1回お風呂をピカピカにすると、掃除意欲もあがり、カビを作る前に掃除をするようになります。

またプロにしっかり掃除してもらえば、カビがつきにくくなります。

お金はかかりますが、ピカピカのカビのないお風呂が手に入るのなら、プロに頼む価値がありますね。

お風呂のカビをキレイにとろう

お風呂のカビ取り方法は、まずは水洗いし、それでも取れないのであれば、カビ取り洗剤、クエン酸、酢や重曹を使いましょう。

またジーンズやストッキングを使うとカビもキレイになります。

どうしてもカビが落ちない場合にはプロに掃除してもらうと良いかもしれませんね。

カビのないお風呂で気分よく入浴できるようにしましょう。

 

    「お風呂のカビをキレイに取る方法とは。カビをお風呂からなくそう」への感想コメント一覧

  1. 1. はな2018/05/25(金) 11:57

    カビ取り剤はなるべく使いたくないので、酢と重曹、クエン酸を試してみたいと思います。ジーンズやストッキングを使うのもエコでいいですね。

この記事への感想を書く