頑張ってるアピールをする人の心理とは。承認欲求が強い努力好き

最終更新日:2016年5月1日

「私は頑張っています」と態度や言葉でアピールしてくる人を見かけることがあるでしょう。

人に意見を求めてきている訳でもなく、単に頑張っていることをアピールしてくる人は、一体何を目的としているのでしょうか。

実はこんな心理が隠されているかもしれません。

1.自分はすごい人だと尊敬されたい

目標にむけて頑張っていること、自分を犠牲にしながらも頑張っている人は山ほどいるものです。

そんな中、それをあえて周囲の人に頑張ってるアピールをしている人は、自分を評価してもらいながらも自分を尊敬してもらいたいという気持ちが込められていることもあります。

相手が、自分にはそこまで出来ない、そこまで頑張れないと思えるような話をして、相手から「すごい」と評価されたいのです。

こんなこともしている、こんなことも出来ているということをアピールすることで、相手よりも高い存在で居たいという気持ちも持っていることでしょう。

このような目的で頑張ってるアピールをする時には、自分と同世代あるいは年下であることが多いです。

周囲よりも自分は頑張っている事をアピールすることで、あなたよりも私は充実しているというのを知ってもらいたいのでしょう。

人が頑張っていることを知って、嫌な思いをしたり見下すことはまず少ないため、尊敬の目で見られるか、すごいと評価をされるかのどちらかになります。

そうした言葉を言われることに快感を覚えていたり、自分を高める目的として用いているのかもしれません。


2.褒めて欲しい、認めて欲しいという感情から

特に上司や上の立場の人に頑張ってるアピールをする場合には、その頑張りに対して褒めて欲しいという思い、認めてもらいたいという思いが強く出ています。

この人は信頼できる人だ、責任感ある人だということを上の立場の人に知ってもらうことで、自分への信用を高めようという意図も込められているでしょう。

自分がもっと上の立場にいきたい、認められて責任ある仕事をもっと引き受けたいと思っている場合には、自分の頑張りを相手に分かってもらおうとします。

良い評価を得るためには、自分がしている努力を相手に知ってもらわなければならない為です。

世渡り上手であることが多く、中には自己評価が高いタイプや、上司には良い顔をするといった一面も持ち合わせていることも。

単に褒めて欲しいだけ、認めて欲しいだけという思いであれば、通常上司や上の人には結果だけを知ってもらえば良い話です。

しかし頑張っていることをアピールするためには、その経過や途中段階での報告も交える必要があります。

ある程度計算している人がする方法と言えるため、出世しやすく可愛がられるタイプも多いです。

3.相手にも頑張って欲しいという思い

自分がこれだけ頑張っているのだから、あなたも頑張って欲しいという思いが込められている場合もあります。

夫婦間、カップル間に多く見られる行動でしょう。

私は仕事もやって家事もやっていると頑張ってるアピールをしたり、私はいつもあなたを優先するようにしているといったアピールをすることで、相手にも求めていることが伺えます。

内心、自分ばかり頑張っている状態に疲れてしまっていたり、不満を抱いているケースが多いのです。

頑張ってるアピールをしているのにも関わらず相手が察知してくれなかったり、抱いている感情を解消されなかった場合には、次第に怒りに変わってしまうこともあります。

怒りを抱きながらも、伝える方法として活用しているアピールでもあります。

男女間であればなかなか相手にこうして欲しいということを伝えられなかったり、価値観の違いから物事に対する意識が違うこともあります。

その中で自分だけが頑張っていると感じて不満を抱いていると、相手に気付いてもらいたい為に頑張ってるアピールをすることも。

二人の関係性を見直すこと、もしかしたら自分への要求かもしれないと思い察知することも必要となるでしょう。


4.遠回しに忙しいことを伝えたい

あまり関係を持ちたくない人から誘われたり、連絡が頻繁にくるといった中で、遠回しに自分は忙しいことを相手に気付いてもらおうとしていることもあります。

直接言いたいことが言えないタイプ、人に嫌われることを恐れているタイプには、このような遠回しな発言が多くなります。

何かに頑張ってるアピールをすると、相手に邪魔してしまったかなという気持ちを抱かせることが出来る為、今忙しいということを伝えようとしているかもしれません。

もしあなたがお誘いをしたときに、今料理を頑張ってる、今残業を頑張ってる等、今現在頑張ってる事をアピールしてくる場合、忙しい事を理由に単に断っているだけなのかもしれません。

あまり興味のない人や関わりを持ちたくない人には、今忙しいということをアピールすることで、回避しようとしていることもあります。

毎回同じようなことで頑張ってるアピールをしてくるならば、あなたとはあまり関わりを持ちたくないと思っている場合もあります。

頑張ってるアピールをする心理を知ろう

やたらと頑張ってるアピールをされると、返しに何て言ってあげるのが良いのか困ってしまうこともありますよね。

その人がアピールによって求めているものがある場合、自分が放った言葉次第では不機嫌になってしまうこともあるでしょう。

共感してほしい人もいれば、察してほしいという思いを持っている人もいます。

その人の性格も配慮して考えると、どのタイプの心理状態か確認出来るかもしれません。
参照:承認欲求が強すぎる人の怖い特徴5つ