なんでも張り合ってくる人の心理とは。自己顕示欲が強い負けず嫌い

人の特徴最終更新日:2018年9月27日

職場や学校などで「なんでも張り合ってくる人」はどこにでもいるものです。

ただ勝手に張り合うだけならまだしも人の足を引っ張ったり、意地悪をしたりする人もいるので困ってしまいますよね。

でも、なぜそこまでして人と張り合おうとするのでしょうか。

そこで今回は何かと張り合う人の心理ご紹介します。

1.負けず嫌いな人は、なんでも張り合ってくる

何かと張り合ってくる人の中でも、様々なタイプがあります。

美貌や勉強、仕事や恋愛…など人生の中で競争だったり順位がついてしまうものに関しては「絶対に自分が一番にならないと気が済まない」と考える人がいます。

それは俗にいう負けず嫌いという性格ですね。

負けず嫌いな性格の人というのは、とにかく自分よりも優れている人がいることを嫌います。

学校の運動会での徒競走でも一位になりたいと考えますし、勉強の分野でも模試試験など順位の出るものでは一番になりたいと考えます。

この負けず嫌いはスポーツ選手や各界の秀才などにも多くいて、うまく負けず嫌いと付き合うことができれば大成する性格かもしれません。

例えば、フィギュアスケートの羽生結弦選手も学校でも好成績・本業でも世界一と文武両道どちらも一番になっているだけあって彼もかなりの負けず嫌いだそうです。

この負けず嫌いを努力するためのバネにできる人もいますが、ズルをして他人の評価を下げて自分が一番になるタイプの負けず嫌いもいます。

何かと張り合ってくる人と言うのはいい場合にはライバルとして高めあうことができ、最悪の場合は裏工作などをして足を引っ張られてしまうかもしれませんので気を付けたほうがいいでしょう。

2.自分だけが注目されたいので、なんでも張り合ってくる

自己顕示欲の強い人と言うのは前項でご紹介した負けず嫌いな心理と同じように自分だけが周りから注目されていたいという心理があります。

自己顕示欲とは自分の意見や存在を周りにアピールしたいと考える欲のことだそうで、これは時に狂気となってしまうことがあります。

自己顕示欲が強すぎるとおバカなことでちやほやされている女性よりも自分がおバカなことをアピールしてみたり、キレイな女性がいればその人よりもキレイな自分をアピールしてその人よりも目立とうとします。

負けず嫌いと同じで、うまくいけばライバルのようになりますが、足の引っ張り合いのような泥仕合になってしまうこともあります。

何かと張り合ってくる人がいる場合、男性や上司からちやほやされることに生きがいを感じているような女性の場合、誰かが自分よりも目立っていることが許せないという心理で張り合いをしてきているのかもしれません。

3.自分が不出来・不幸ではないとアピールがしたいので、なんでも張り合ってくる

張り合ってくる人と言うのは「マウンティング」をしている可能性があります。

マウンティングと言うのは自分の方が相手よりも優れているということを示す行動です。

例えば、あなたが少しいいブランドのものを持っていればそれよりもいいもの・高いものを買ってきて自慢をするなど、とらえ方によっては張り合っているように見えるでしょう。

このようにマウンティングの意味を込めた張り合いをしてくる女性というのは、自分が不幸だったり精神的に満足できないような状況にいることがあります。

そして、それよりも不幸な人や貧乏な人をマウンティングをして作り出すことによって「自分はこいつよりも幸せだ」と感じることで満足をするのです。

張り合ってくる人がいる場合、その人は精神的に今の環境に満足しておらず、不幸な状況から一瞬でも抜け出すために意図的に自分より下の人間を作り出しているのかもしれません。

4.優位な立場に立ちたいので、なんでも張り合ってくる

人と張り合ってマウンティングをしてくる人は、マウンティングをして自分が上の立場に常に立っていたいという心理が働いているようです。

自己顕示欲とも似ていますが、マウンティングの場合は自己顕示欲よりもわかりにくく、張り合ってくるでしょう。

相手をほめているようにみせて嫌味をけなしていたり、嫌味を言ってみたり…自己顕示欲のように自分が努力をするような場合は少なく、相手を下げることで自分が上に立つというパターンがほとんどです。

マウンティングをして相手を下げて自分がその群れの中で優位であこがれられるような存在になり、その環境の中では満足できる自分でいることが目的なので手段は選びません。

職場や学校などの成績にかかわるような場所だけでなく、ママ友同士や友達同士の間で夫の年収や子供がいるか、その子供の成績の良しあし…など張り合う必要のないことでも行われるのが特徴のようです。

張り合ってくる心理を知ろう

張り合ってくる人というのはずるをしたり足を引っ張ったりするかしないかでライバルとして仲良くできるかできないかが変わってくるようです。

張り合ってくる人が嫌であればあまりかかわらないで自分のペースで生き、意地悪をしてくるようならそれなりの対処が必要ようです。
参照:自己顕示欲が強い人の心理的特徴5個

 

    「なんでも張り合ってくる人の心理とは。自己顕示欲が強い負けず嫌い」への感想コメント一覧

  1. 1. ふーやん。2018/05/09(水) 19:31

    好きにさせる、相手にしないようにしています。

  2. 2. 何なのか2018/06/05(火) 22:46

    夫の年収、職業、学歴、住んでいる場所、家の大きさ、友達の多さ、人脈、車、持ち物 などでマウンティング勝手に戦闘モードになって
    色々探られ嫌味連発 勝手に優越感に浸っていて
    こんな人もいるのだと驚きました
    ただ自分が優越感に浸るだけの為に態度や言動で他人を傷つけて何の利益になるのでしょう?
    あまりに幼稚で理解できません

  3. 3. 名無しのイケジョさん2018/07/10(火) 16:01

    負けず嫌いで、自分はこの人より負けていると思うからか、相手より勝ってると思う部分を探して私の彼は~と自慢した後、ところで私子さんの旦那さんはどうなの?と私の旦那にないの解ってるくせにわざと聞いてくる。
    自分に無いもの持ってると面白くなくて嫌み、あら探しし、自分を保っている様に見えます。
    悔しいからか、相手を蹴倒して自分はあなたより上みたいに言って、はっきり言って性格悪いし、馬鹿ですよね。
    悔しいのなら、努力すればいいと思うのですが、幼稚です。
    この記事を読んで成る程今の状況に満足していないから自分よりも不幸な人を作って有利にたちたい。全くその通りだと思いました。

  4. 4. 名無しのイケジョさん2018/09/10(月) 12:44

    妹がこんな感じです。
    姉は色々できて、自分が何もできてないと思い込んでいて、大人になっても親の目を独占したいのか、足を引っ張るようなことをいってきます。親の体調が良くないけど、妹が睨みつけてくる感じで近寄れない。
    他人だったら絶対近寄らないタイプですが、妹だと逃げられない。

  5. 5. 名無しのイケジョさん2018/10/17(水) 17:34

    明らかにスゴいことを自慢してくるならまだしも「ヒジキ煮なんて独り暮らしじゃ作らないでしょ」とかって上から目線の一言つきで、直径5センチのタッパーに入れてわざわざ職場に持ってくる職場の同僚。。いらね〜。。部屋グチャグチャで口臭が強く全く美人ではない。しかも太ってるんです。。。この間も「生理が来ないから妊娠したかも!」って職場で大騒ぎしてて。45歳なんだから更年期の前の症状だよ。。たぶん「素敵な女性」って思われたいんだと思う。自慢のレベルが低すぎてホント苦笑しちゃうんですけど。。「え〜、そうなんですか〜、すごいですね〜」って棒読み&薄い反応で今後もやり過ごそうと思います。

  6. 6. 名無しのイケジョさん2018/10/17(水) 18:07

    ↑補足です。私は夫を亡くしてるんですけど、そういう人に向かって「私は2回、結婚できたよ」とかって変な自慢してくるんですよ。。デリカシーがないどころか、知的レベル低すぎじゃないですか?もう辟易〜。。

  7. 7. 名無しのイケジョさん2018/10/17(水) 18:34

    ↑最後です。でもまぁ、私もそうやって言われているうちが花というか、そうやってターゲットにしてしまうほど自分のことを羨ましいと思ってるんだろうなってこと考えるようにします。彼女を反面教師にして、私は笑顔でいようと思います。他者に対しては、謙虚さと慎み深さを忘れないようにしよう。とはいえ、してもいない勝負を仕掛けられて一方的に勝った気持ちになられるのは、やっぱり腹ただしいことですけどね。

この記事への感想を書く