秘密を言いふらす人の心理とは。なぜ秘密をベラベラとしゃべってしまうのか

最終更新日:2015年12月21日

「絶対誰にもいわないでね」などと言って人の秘密を言いふらしてしまう人っていますよね。

迷惑なのか、面白い話の宝庫なのか女性にとっては厄介な存在なのかもしれません。

でも、万が一自分のことを話されていたら嫌ですよね。

秘密だと言っているのにそれを破ってしまうのはなぜなのでしょうか。

そこで今回は「秘密を言いふらす人の心理」をご紹介します。

1.他人と会話をしたい

友達がいない人や本当に信用できる友達がいない人と言うのは定期的に「こいつを仲間にしておいた方がいい」と周りに思わせるために様々な話題を持っている必要があります。

そしてその話題に使われるのが「他人の秘密」です。

噂が好きな女性たちが集まれば他人の秘密とは一番盛り上がる話題でありスクープを取り付けてくれば事実上その場でのヒーロー扱いを受けることも…。

特に、美人で仕事や勉強ができ、男性に人気のある女性の秘密や、好きな男性のことや恋愛事情や学歴など人が秘密にしておきたいことを「誰にも言わないから」といって聞き出しておいて、それを他の場所で暴露するという非常に悪質な心理が働いていることがあります。

すべては自分が周りの人たちをつなぎとめておくための手段であって秘密をバラされる側の気持ちについては無関心です。


2.目立ちたい

前項でご紹介したように、他人の秘密などのスクープを握っている人というのは周りから注目をされます。

「誰にもいわないでね」「絶対にここだけの話ね」という前置きの文章は非常に多くの人の興味をそそります。

さらに、その場にいる何人かでその秘密を共有した気分になって結束感が生まれるそうで、それは秘密を言いふらす人が一番目立って色々な人から根ほり歯ほり聞きたがるでしょう。

それが目的です。

つまりは自分が目立つためだけに人の秘密を仕入れてそれを暴露したり言いふらすことで自分だけが話題の中心になってちやほやされたいのです。

こういった心理はいじめなどの行為につながる大変危険なものでありこういった行動をしている人と関わっているといつか自分の秘密や隠し事や恥ずかしい思い出などを他のグループに暴露されてしまう危険性があるため注意した方がよさそうです。

暴露する秘密がなくなれば噂のでっち上げなども行うかもしれないので極度の目立ちたがり屋さんには気を付けたほうがいいのかもしれません。


3.その人の評価を下げたい

秘密を言いふらす人の中に特定の人の秘密を言いふらす人という場合があります。

普段は仲良くしていてもその中で嫉妬などの感情にまかれその相手を蹴落としたいばかりにその人の恥ずかしい過去や隠しておきたいような秘密を聞き出して周りに暴露するようです。

確かに、仕事などが好調に言っているのに昔やんちゃをしていた過去や少しずるをしたことなどを同僚や先輩、時には上司や先生などにバラされることによってその人の人生に大きな影響を与えるのです。

悪い噂が流れれば人の精神というのは脆いものですぐにその人のことを疑ったりけなしたりするでしょう。

そういった効果を狙って人の秘密を言いふらしているのかもしれません。


4.自分だけでは抱えきれない

秘密と言うのは時に重いものです。

自分だけがその秘密を知っているとなると重荷に感じてしまう人もいます。

秘密と言うのはそもそも誰にも言うものではありません。

それを本人が他人に言うということは大した秘密ではないと考え、自分だけが背負っているのは嫌なので他人に言いふらしているのかもしれません。

こういった場合「誰が好き」などの軽めで本人が他の人にも言っていそうな秘密であればあるほど言いふらしやすくなります。

人の口に戸は立たずというように秘密を他人に話した時点で広まってしまうのは時間の問題だと本人もうすうす気が付いていることもあり、よほど問題にはならないでしょう。

ただし、約束を守れないという不誠実な部分がある人間と言われても仕方ないのかもしれません。


5.特に考えていない

秘密を言いふらす人の心理として「特に深いことは考えずに話してしまう」といういわゆるおしゃべりで口が軽い人がいます。

口が軽い人にとって「実はね…」「ここだけの話…」などというのは決まり文句であって秘密でも何でもないと思っているのです。

そのため、言いふらすときに「秘密だよ」と秘密である決まり文句を言えば話しても問題ないと考えているようです。

秘密を話す側にとっては「話してほしくないけれど、聞いてほしい」と考えていたのかもしれませんが、口の軽い人にとっては「秘密と言えば話しても大丈夫」だと聞こえてしまっているようです。

秘密を言いふらす心理を知ろう

秘密を言いふらす人にあまりいい人はあまりいません。

中でも悪質なのはいじめに発展するような目立ちたがり屋や権力のある人にすり寄る糧にするタイプです。

秘密は人には話さないのが一番のようですね。