ガーリーファッションとは。少女らしさが溢れる服装

最終更新日:2015年9月10日

ファッションのスタイルや系統には様々な種類がありますが、ガーリーファッションとはどのようなスタイルなのでしょうか。

最近では、異なるテイストのファッションと融合されて、新しいガーリーファッションが続々生み出されてもいます。

そのガーリーファッションの特徴と、コーディネートの仕方、代表的なブランドなどについてご紹介します。

1.ガーリーファッションの特徴

ガーリーとは、少女らしい女の子らしいという意味です。

そしてガーリーファッションとは、その言葉の通りの、女の子らしいかわいらしい服装のスタイルのことです。

少女らしい服装だからといって、10代の少女がしている子供っぽいファッションということではありません。

最近では、大人ガーリーなどという言葉もあり、年齢を重ねた女性でもいくつになってもかわいらしさを忘れないキュートな女性として、ガーリーな服装を積極的に楽しむ傾向があります。


2.ガーリーファッションのコーディネート

ガーリーファッションを形づくるには、どのようなアイテムでコーディネートすればよいのでしょうか。

絶対というようなルールはないのですが、レースやフリル、花柄やドットなどの少女らしさとかわいらしさを強調したアイテムを投入することによって、一気にガーリーテイストに仕上げることができます。

メイクもキュートさを意識してトータルコーディネートしてみると、簡単に旬のガーリーテイストのコーディネートの完成です。


3.フェミニンファッションとは違うのか

ガーリーファッションと似たテイストのファッションスタイルを表す言葉として、フェミニンファッションと呼ばれるスタイルが最近注目を集めています。

フェミニンも女性らしいという意味の言葉です。

このスタイルとはどう違うのでしょうか。

フェミニンファッションは、同じ女性らしいスタイルでも、ガーリーファッションよりもっと大人らしく落ち着いた服装のことを指します。

ガーリーファッションは、もう少し甘めでキュートなスタイルのことを指します。


4.ガーリーファッションを代表するブランド

ガーリーファッションを代表するブラントいえばどのようなものがあるのでしょうか。

ガーリーと一言でいっても、ナチュラルなものもあれば、ロリータテイストに近いもの、カジュアルなものもあれば、ギャルっぽく小悪魔的な雰囲気があるものなど様々です。

その中でも、あまり着る人を選ばず、どの系統の人にも受け入れられやすいガーリーブランドといえば、INGNIではないでしょうか。

お値段もお手頃で、10代から30代までの幅広い年齢層の女性に愛されています。


5.女性からの評価が高いガーリースタイル

かわいらしさを強調したファッションスタイルでありながら、ガーリーファッションは、女性からの評価がとても高いのも特徴の一つです。

人気モデルの私服スタイルなどが、このガーリーテイストであることがとても多く、彼女たちの影響からか、日ごろから女の子らしくキュートなファッションをすることは、若い女性の間であこがれのライフスタイルとなっているようです。

キュートなガーリーファッションをセンス良く着こなせる女子は、同性の間でも評価が高いようです。


6.様々なスタイルとミックスしやすい

ガーリーファッションは特徴的なファッションスタイルでありながら、ほかの全くテイストが違うスタイルのアイテムと合わせてミックスした着こなしをすることが容易なスタイルでもあります。

全く印象の違う、ロックなテイストのアイテムや、クールなテイストのアイテムと組み合わせてもカッコいいですし、ナチュラルなテイストのアイテムと組み合わせれば、最も旬なボヘミアンガーリーファッションの完成です。

おしゃれ上級者もそうでない人も、それぞれにコーディネートを思いっきり楽しめるファッションスタイルであるといえます。


7.リーズナブルなアイテムが多い

ガーリーファッションのブランドは、比較的ほかのテイストのブランドよりもリーズナブルなものが多いです。

対象とする年齢層が低いということもありますが、プチプライスアイテムをたくさん揃えて、様々なコーディネートを楽しみたいと思う人が多いというのが主な理由ではないでしょうか。

一つ一つのアイテムがリーズナブルだと、たくさん買いそろえて、日替わりで違うコーディネートをしてみたくなります。

そのためか、ガーリーテイストのブランドやスタイルはサイクルがとても早くなっています。

ガーリーファッションは増えてきている

女の子らしさとかわいらしさを強調したスタイルのガーリーファッション。

その特徴は、少女っぽいキュートさだけでなく、いくつになってもかわいらしさを忘れない女性の内面のかわいさをファッションで表現したものかもしれません。

10代の若い世代だけでなく、年齢を重ねた女性だからこそ表現できるガーリースタイルというものが増えています。

様々な異なるスタイルと融合を重ねて、新しいスタイルを次々に生み出している、とてもアクティブで可能性のあるファッションスタイルです。