合コンが嫌いだという人の心理とは

最終更新日:2017年6月22日

出会いを求めている人が合コンをするのが当たり前になってきましたが、合コンが嫌いだという人もいます。

合コンの雰囲気や付き合いで参加して、やっぱり自分には合わないと思と確信することが多いでしょう。

そこで合コンが嫌いな人の心理についてご紹介します。

1.場の空気を読んで盛り上がらなければいけないから

合コンに参加をした時にやはり合コンが嫌いだと確信するのは、合コンでは場の空気を読んで一緒に盛り上がらなければならないからです。

合コンでは相手とは初対面なので、できるだけ話を盛り上げたり意気投合するために、盛り上がって打ち解けようとします。

ゲームをしたり共通の話題で盛り上がるので、終始楽しく盛り上がっていなければなりません。

元々盛り上がるのが苦手な人にとっては、ゆっくりする時間がないですし、ずっと笑って盛り上がっていなければならない合コンは苦痛に感じてしまいます。

相手の事よりも場の空気を壊さないようにしなければいけないという気持ちばかりが強くなり、早く合コンが終わらないかと思うようになります。

ゆっくりと話をするだけの時間があればいいのですが、常に盛り上がらなければならない合コンは、気を遣わなければならないので嫌いだと思ってしまいます。

2.初対面の人と話をするのが苦手

合コンは出会いを求めてするものなので、相手は当然初対面の人となります。

初対面の人とはどんな話をすればわからないので、合コンでは一緒にゲームなどをして盛り上がることで仲良くなろうとします。

しかし楽しい時間を共有してもいざ2人になると、何を話していいかわからない人もいるでしょう。

話すのが苦手な人もいますし、相手が合コン慣れをしているような感じならば遊び目的だと思ってしまいます。

初対面の人といきなり楽しく話をするのが苦手な人にとっては、合コンの独特な雰囲気と盛り上がり方にはついていけないので嫌だと感じます。

出会いを求めて参加をしているのですが、もっと自然な形でゆっくりと相手と近づきたいと思っている人にとっては、合コンは苦手に感じてしまいます。

3.自然な出会いから恋愛をしたいから

出会いを求めて合コンに参加をしますが、参加した理由は友達に無理やり参加させられたか、本当に出会いがないので仕方なく参加している可能性もあります。

合コンを乗り気で参加している人は盛り上がるのが好きな人で、自分に自信がある人ほど楽しい時間を共有することができます。

しかし自分としては出会いを求めるのは自然な形で出会いたいと思っているので、自然な形で恋愛をしてから付き合いたいと思っています。

合コンで知り合った人と何となく仲良くなり、そのまま付き合うのもひとつの恋愛の方法ですが、恋愛をしてから付き合ったのとは全く過程が違います。

そのため本気で相手のことが好きになって付き合ったのではなく、何となく流れで付き合ってしまうことも多いでしょう。

恋愛をして本気で好きになった人と付き合いたいと思っている人にとっては、合コンでの出会い方は好きではありません。

4.気になる人が被った時に積極的に行動できないから

合コンでは数人同士で盛り上がって楽しみますが、女性ならばお手洗いに言ったタイミングで何となく気になった人を言い合うことが多いものです。

その時に積極的にいく女性もいれば、引っ込み思案なタイプの人もいるので、自分が気に入った相手を先に言われてしまうといきにくくなってしまいます。

自分が引っ込み思案なタイプの場合には、例え気になった人がいたとしても積極的にアタックできずに、結局はその場を楽しんだだけになってしまうことも多いです。

全員が違ったタイプの人を気になればいいのですが、ほとんどの場合被ってしまうことが多いです。

しかも引っ込み思案なタイプは余った相手と一緒にされることも多いので、自分が人数合わせで呼ばれたと思ってしまう瞬間です。

積極的に自分からアタックできるタイプの人は出会いを求められますが、積極的にいけないタイプの人は行動できないので嫌だと思ってしまいます。

5.自分に自信がない

自分が合コンで相手からモテると思っている人は、相当な自信がある人か合コン慣れをしている人でしょう。

合コンでは盛り上がれる人が人気になりやすいですが、自分に自信がない人は積極的に話をすることもできません。

自分に自信が無いので積極的に話をすることもできなければ、気になる人がいてもアタックできないので、人数合わせとしてその場にいるしかなくなってしまいます。

相手が気に入ってくれればいいのですが、合コンのノリについていけなければ相手にされないことも多いので、出会いを求めるのは難しいでしょう。

合コンは自分から積極的に行動できる人でなければ好感度をアップさせられないので、自信がない人にとっては合コンは嫌いになってしまいます。

合コンが嫌いな人は一定数いる

合コンは出会いを求める男女が楽しく盛り上がるひとつのスタイルですが、なかなか合コンのノリや場の雰囲気に馴染めない人もいるでしょう。

合コンが嫌いな人の多くは恋愛をしたいと思ったり、合コンのノリが好きではないという人が多いです。

そのため合コン慣れをしていう人の方がモテるので、合コンが嫌いな人にとっては余計合コンに参加をしたくないと思ってしまいます。