肌のハリを取り戻す方法。たるんだ肌にハリを戻そう

最終更新日:2015年8月2日

歳をとると共にだんだん衰えてくる肌のハリ。

肌のハリがなくなると顔全体が老けて見え、どれほどメイクでごまかそうとも実年齢より上に見られてしまいます。

一体どうしたら、たるんでしまった肌を元に戻すことができるのでしょうか。

1.ビタミンCを摂取する

肌の状態を良くするためには、それに見合った栄養素を積極的に摂取する必要があります。

ここでオススメなのがビタミンC。

ビタミンCが肌に良い成分であることは有名ですが、実際に肌に対してどのような働きをするのかご存じでしょうか。

健康的な肌を作るのはコラーゲン。

コラーゲンが不足すれば肌のハリが失われ、シミやシワができてぼろぼろになってしまいます。

この肌の弾力を維持するコラーゲンの合成を、助長する働きを持っているのがビタミンC。

つまり、コラーゲンが作り出されるためにはビタミンCの存在が不可欠です。

ビタミンCは体内から排出されやすいため、食物だけではなく外側からも肌に直接補うのがベスト。

トマトやピーマン、いちごなどの食品を取ると共に、ビタミンC配合の化粧水や美容液を使用するとより効果的と言えるでしょう。

美しく張った肌を取り戻すために、今日から生活にビタミンCを取り入れてみてはいかがでしょうか。


2.水分を積極的にとる

皆さんは1日に水をどれくらい飲みますか?実は毎日かかさず摂る水分も、肌のハリを保つための重要な役割を果たしているのです。

水分が肌に与える影響として、一番大きいのが新陳代謝の促進。

水をたくさんとることによって血流が良くなり、老廃物や毒素が外へと積極的に排出されるようになります。

結果として肌の生まれ変わりが早くなるため、水分を摂取した分だけ肌のハリが取り戻されるのです。

1か月の間毎日2リットル程度の水をとった結果、一か月前の顔とは比べ物にならないくらい若返ったという結果もあるとのこと。

水を毎日飲むだけで肌が若返るなんて、これほどお得なことはありませんよね。

しかしながら、飲む水には注意しなければなりません。

水道水には塩素や発がん性物質であるトリハロメタンなど、多量に摂取することで体に害を及ぼす成分が含まれています。

よって、飲み水はミネラルウォーターを選んだ方が無難。

1日2リットルを目標に水分をとり、低コストで若々しい肌と健康な体を手に入れましょう。


3.禁酒・禁煙をする

だらしなくたるんだ肌を作ってしまう原因に挙げられるのは、飲酒とタバコ。

肌のハリ取り戻すためには、お酒とタバコをきっぱりとやめなければなりません。

まず、なぜお酒が肌に悪影響を及ぼすのかを説明しましょう。

飲酒後、体の中でアルコールが分解される時に体内からは水分が失われます。

多量にお酒を飲んだ次の日に、肌が乾燥しやすいのはこれが理由。

また、お酒を飲んだ後は眠りが浅くなるため、睡眠不足から肌荒れを引き起こしやすくなります。

つまり飲酒は、乾燥や肌荒れからくるたるみやシワに直結しているのです。

次にタバコ。

タバコは体の中のビタミンを破壊したり、血液の流れを悪くする働きをもっています。

その結果血液中の栄養分が足りなくなり、肌や体の老化を早めてしまうのです。

タバコを吸う人と吸わない人の顔を比べると、見た目にかなりの差がついています。

禁酒・禁煙を徹底するだけで、高い化粧品を使わなくても肌のハリを取り戻すことは可能ですよ。


4.紫外線対策に力を入れる

肌のハリを取り戻すために、避けては通れないのがUVケア。

空から1年中降り注ぐ紫外線は肌に深刻なダメージを及ぼし、老けた顔を作り上げてしまいます。

そのため、肌を若々しく保ちたいのなら一時も紫外線対策の力を緩めてはなりません。

1年中、家の中でも日焼け止めを塗るのは当たり前。

日焼け止めはウォータープルーフと書かれたものでも皮脂や汗で薄くなってしまいますので、こまめに塗り直さなければなりません。

外を歩く時は帽子や日傘を必ず使い、なるべく陰になった場所を歩くようにしましょう。

それでも日焼けをしてしまったのなら、その日はパックで肌に水分と栄養をしっかり閉じ込めること。

これだけでもその後の肌には違いが出てきますよ。

紫外線による肌へのダメージを最小限にとどめることが、肌のハリを保つ最大のポイントと言えるでしょう。


5.眠り始めの3時間に良質な睡眠をとる

午後10時から午前2時の間が、肌のゴールデンタイムだと聞いたことのある方も多いのではないでしょうか?それは、肌のターンオーバーを促進する成長ホルモンの分泌が最大になる時間帯であるから。

その時間帯に眠ることで肌の生まれ変わりが早くなり、ハリを伴った美しい肌を作り上げることができると言われています。

しかし、仕事などでどうしてもその時間帯に眠ることができないという方も多いはず。

そんな人は、眠り始めの3時間を熟睡できるようにする習慣をつけましょう。

寝始め3時間に良質な睡眠をとるだけでもホルモンバランスが整うため、健康的に張った肌を作る助けとなります。

就寝時間の前にはテレビや携帯は控えて薄暗い部屋で過ごしたり、アロマを焚いてみるなど、自分がリラックスできる方法をそれぞれ探してみて下さい。

落ち着いた精神状態で過ごすだけでも寝つきが良くなり、また睡眠の質もぐんとアップしますよ。

寝る前に携帯を見る癖のある人は今日からやめて、その時間をストレッチや読書にあててみてはいかがでしょうか。

肌のハリを保つには体全体のケアが大切

このように、栄養素や紫外線、睡眠など、様々なものが肌のハリと深く結びついているのです。

今回ご紹介したものは決して肌だけに関係があるものではありません。

タバコやお酒は肌だけではなく体にも害がありますし、質の高い睡眠がとれなければ疲労も蓄積されていきます。

肌のハリを取り戻すためには、いかに体全体を健康に保つかが重要と言えますね。