自分が裸になっている夢とは。なぜ全裸でいる夢を見たのか

性の悩み最終更新日:2018年11月1日

気がついたら何故か自分が裸になって行動している。
そんな夢を見たことがある方も多いのではないでしょうか。

今回はそのような裸になっていた夢が表す意味についてご紹介します。

1.裸になっている夢は、常識を脱ぎ捨てる願望

人には言えないけれど、実は男女問わず多くの人が「裸になっている夢」を見ます。これはどういうことでしょうか。

私達は「ペルソナ」という「そとづら」をかぶって普段生きています。
例えばスチュワーデスとして、働いている方を考えてみましょう。
普段は聡明でスマートな女性を演じることで、自分の仕事と社会の目に合わせて生きていますが、家に帰って一人になれば、もうスチュワーデスはしませんよね。

あなたは出かけるとき、よそ行きの顔ををしています。

しかしそれは外界に向けた自分であり、内面の自分に対しては苦しいものかもしれません。
夢の中で「裸になっている」というのは、この「そとづら」を脱ぎ捨てたいという願望を表しています。

精神分析の世界では、夢には「補償」という効能があると言います。
多くの場合、自分に足りないものを、無意識のうちに求めていて、それが夢に出てくるということです。

もちろん、「裸になってみたい」という願望だと解釈することはできません。
この場合は、ありのままを見て欲しい、わざとらしい自分が嫌だという無意識からの声であると判断できます。

2.裸になっている夢は受け入れてもらえない不安が具現化

もう少し詳しく夢の状況を見てみましょう。
周りの人は普通の格好をしているのに、自分だけが裸だったり、スカートを履き忘れていたり、まったく場にそぐわない服装をして困っている自分。
あるいは誰かに見られるのではないかと逃げたい自分。
これは何を表しているのでしょうか。

このような夢は自分だけが恥ずかしがったりしているのですが、周囲は自分の服装や裸であることを笑ったりはしません。

精神分析の解釈では、服は「社会的なうわべ」を示していて、他人から自分がどう見られているのか不安に感じていることが、無意識のうちにこのような夢をみさせています。

裸の状態は、本当の自分を見られているということであり、それについての自身のなさを示していると考えられます。
また女性の場合、自分の体に魅力がないと感じているが、積極的にそういうことを考えないようにしている人が、夢の中で他人に自分の裸身を晒し、勝手に見るがいいと開き直っているような夢を見ることがあるといいます。

自分の殻を壊してみたい、閉じこもった閉塞感を壊したいという無意識からのメッセージであると言われます。

ただし、夢を見る場合、外的な刺激も大きく、例えばお布団からはみ出して体が冷えている時に、寒い夢、たとえば服がなくてブルブル震えている、トイレに行きたいという夢を見ることはあり得ます。

これは深層心理とは直接関係のない例です。
いずれにしても、性的なこととは無関係の夢であることが多くなります。

3.裸になっている夢は隠し事が知られてしまうという恐れ

「裸でいることを知られたくないと焦る自分」の夢は、他にも意味を持っています。

それはあなたの隠し事です。
必ずしも悪いことを隠しているとは言いませんが、世間に対し、あるいは特定の人に対して隠し事をしていたり、知られないように大胆な方法で秘密を作っているのでしょう。
そのことは、現実的には相手にばれることはまずありませんし、現実のあなたはうまくやったと安心しています。

例えば、秘密の恋。
絶対にバレてはいけないけれど、やめる事ができない。

そうこうしているうちに、二人の間には上手に世間を騙すやり方が身について、今のところ周囲の人を騙せている。
こんなシチュエーションがあるとします。

しかし、あなたの心はそれに対して警鐘を鳴らしています。
本当に秘密を守り通せるとは限らないことを、無意識の世界からあなた自身に注意しようと呼びかけていると分析されます。

「やましい気持ち」とまではいいませんが、うまく隠しおおせたと思っているあなた自身は、本当はそれも完璧ではなく、いつかは破綻することを恐れているが、その気持に蓋をしているのでしょう。

どんなに自分を騙そうとしても、無意識のうちにはその恐れは鎌首をもたげます。
それが夢となって現れるわけです。

4.裸になっている夢は怠惰な自分への叱咤も裸がモチーフ

もし現実に、あなたが人前でブラジャーもショーツも履かずに立たされている、という状況があったらどうでしょうか。
羞恥の念にかられると同時に、「どうしてこんなことになったのか」と怒りさえ湧いてくることでしょう。

人前に出るのになぜ服がない、なぜ準備していないのだと。
夢の中の「裸」は、きちんと準備したり、仕事をしていないなと感じる、自分の怠惰への叱責であると分析できるのです。

夢の中のあなたは、多くの人の待っている中へ突き出されます。
例えば発表会、ステージなど。

満座の中で、あなたは自分を守るものを何一つないまま、絶体絶命の気分でいます。
これは上記の「いつの間にか裸になっているが、誰も気づいていないようだ」という夢とは異なります。

日常に忙殺されて普段から自分がきちんと出来ていないことを感じていて、深層から「これではいけない!」というメッセージを自分に語りかけているのだと分析できます。

5.セックスを伴う裸の夢は、融合と解脱

普段のあなたの「ペルソナ(社会的な外面)」が、真面目であったり、しっかり者である場合、あなたはそれを演じる反面、本当の自分を押さえつけています。
たとえば、淫らな事を考えてもいけない。
下品なことを口にしてもいけない。
そのように自分を縛り付けている人は、知らず知らず本当の自分「(精神分析の世界でいう)アニマ・アニムス」を抑圧しています。

夢は正直です。
「本当の私を認めて!」と夢の世界で自分に苦情を言ってくるのです。

異性とセックスをする夢、多くの場合この世のものとは思えない甘美な快楽を感じる夢がありますが、一つにはその異性と親密になりたい、世間体を捨ててでも一体化したいという願望の補償だと言われます。

この他に上記の「怠惰な自分を叱る」メッセージとしての裸で困惑する夢とは正反対で、真面目すぎるあなたが、深層心理で「辛い、解放されたい」もがいていると分析できます。

ごく若い男性の場合は「夢精」という言葉があるように、性欲が高まり精液が溜まってくるとそのような淫夢を見ることがありますが、これは単純な生理的なものであって深層心理とは違うものです。

裸でいる夢を見た感想

全裸を隠そうとした夢を見た

街中を裸で歩く夢をみました。とにかく、早く隠れたい、早く洋服を着たい一心で、ひたすら歩き回るのですが、いつまでも裸のまま。どうすることもできず、とても焦り、恥ずかしい思いがしました。目が覚めたとき、本当にホッとしました。

50代女性

夢の中で私は突然街中で裸になっていました。その時は夢だとわからないのでなんとか自分の露出を隠そうとバスタオルで体を覆ったり、建物の影に隠れたりなどしました。人の集団が近くに来るととても嫌な気分になりました。

20代男性

仕事か何かの用事で、とある目的地に向かって、素っ裸で走っていました。途中、何人かの歩行者とすれ違ったりして、恥ずかしい気もしたけれど、そのまま走りました。しかし、若い女性の2人組がしゃがんで話をしているのを遠くに発見し、その2人に見つかったら、ストリーキングと騒がれて通報されるかもしれないと思い、スピードダウンして、やや手前で一旦立ち止まりました。そして、自分の股間を両手で隠しながら足早に歩いて通り過ぎ、事なきを得ました。

40代男性

なぜか分かりませんが、着ていた服が突然なくなって素っ裸になってしまったので、かなり動揺しました。遠足のようなみんなで出かけるイベントの最中だったので、かなり恥ずかしくて逃げ回りながら隠れるようにしていました。

20代女性

人のいない学校や会社の階段で何故か私は全裸で居て、どこか身を隠すところはないか、身体を隠せるものは無いかと恥ずかしがりながら焦っていました。そのうち、知らない人が通りかかるのですが、その人には私の姿は見えていないのか、普通に通りすぎていきました。

40代女性

学校の教室でなぜか裸だったので何か着るものはないかと心細い気持ちになりました。あとは恥ずかしさでいたたまれなく、手で体を隠しながら必死で服を探しました。やけにリアルだったので、起きた時にホッとしました。

30代女性

裸で車の運転をし、何者からか逃げるという夢を見ました。当時、運転免許を持っていなかったので、警察からも逃げていました。また、裸を見られるのが恥ずかしいので、人目を避けて人のいない道を走っていました。この夢は何度も見ました。

30代女性

裸で学校にいる夢を見た

気がつくと、裸で、学校にいました。学校の誰も気がついていません。皆は、いつもどおり制服を着ています。自分だけが全裸です。廊下ですれ違うときも、教室に入ったときも、自分だけが全裸で誰も気がつかないのです。もう、とにかく、誰も気がつかないうちに何か着たくって、あせるし、恥ずかしいし、と極限で目が覚めました。

50代女性

それは学校にいる時で、普通に授業をうけていた状況だったのですがふと気がつくと何も準備を持ってきていないことに気づいた私はどうしよう!と不安な気持ちに駆られました。そして次の授業があるらしく友達やクラスメート達はどんどん教室からいなくなり次が何の授業なのかもわからなくなっていた私は、とにかくどこかにいかないと教室をでたのですが、気づくと何も衣服を着ておらず、知らない場所で周りにはいつの間にか沢山の人がいて不安と理由のわからない焦りを感じました。

30代女性

この夢は見た時にかなりびっくりしたので、今でも印象に残っています。夢の舞台は学校で私は教室に立っているところから始まりました。クラスメイトが私のことを見るので私の身体に何か付いているのかな?と思い、自分の体を見てみたところ…なんと裸だったんです。そこでびっくりして目が覚めましたが、夢を見ているあいだは夢が現実のように考えてしまうことが多いので、起きたあとはしばらく混乱してしまいました…。もう二度と見たくない夢です。

10代女性

学生時代の頃に戻った夢でした。しかし、何故かみんな授業を裸で受けているのです。全身肌色のストッキングを履いている人もいました。知ってる顔もたくさん出てきたので、目が覚めてちょっと可笑しくなってしまいました。

30代女性

小学生のときに見た夢の話です。気がつくと学校の体育館の真ん中で全裸の状態で一人でいました。状況が把握出来ずとにかく服を着よう更衣室に入ると同じクラスの女子達が裸でいました。やばい恥ずかしいと感じて外へ出ようとしましたが、手を掴まれて女子達に囲まれました。恥ずかしさでなるべく女子達の方を見ないようにしていると目が覚めました。当時は恥ずかしさが強かったのですが、今思えば羨ましい夢でした。

30代男性

裸で仕事や宴会をする夢を見た

見知らぬ大勢の人が居て、私も含めて皆裸でした。仕事をしているかのような感じで、みんなとにかく動き回っていました。しばらくすると画面が変わり、私の裸のお腹あたりが、目の前で向き合うようにドアップになりました。

30代女性

仕事のメンバーで宴会をしている夢が出てきました。何故だかすごい上司の方ばかりいる夢で、夢中で緊張しっぱなしでした。いきなり「脱げ」と言われ裸に。何か芸をするわけでもなく裸で食べたり飲んだりする夢でした。すごい変な夢で、気分が悪くなりました。

30代男性

仕事に向かう途中、路上で突然裸になって走り出す夢を見ました。その時は恥ずかしいという気持ちはなく、開放感に溢れていました。周囲も気にしている様子はなく、それがまるで自然な光景であるような、異様な夢でした。

20代女性

裸で街や外を歩く夢を見た

恥ずかしいと感じました。なぜ、こんな夢を見たのかわかりませんが自分は街の中にいてしかもどういう訳か服を着ておらず裸でした。近くを歩く人は服を着ているのですが、裸の自分に気づいていない様子でした。夢といえ、とても恥ずかしかったです。

20代男性

裸で街を歩いているのです。物凄く恥ずかしく、急ぎ足で。自分でも訳がわからない状態です。しかし、周りにいる人達は、気にしていない様子。急に飛び起きて思いました。他人の目を気にし過ぎず、ありのままの自分をださないと強く感じました。

40代男性

夏の暑い日に寝ていて、誰もいない草原を裸で走っている夢を見ました。とても開放感があっていい気持ちで走っていて、ニヤニヤしながら目を覚ましました。夢の中だけでも清々しい気分を味わえたので、少しリフレッシュできました。

20代女性

学生時代よく自ら裸になっていたせいか結構見ます。夢の中では裸なので恥ずかしく、人目を凄く気にしますが、なぜか一方で堂々と歩いています。そもそも裸を晒すのは恥だと思います。若き日の馬鹿な行動が今も引きずっているみたいです。

40代男性

なんかわからないけど、自分が裸であると気づいた。いつの間に脱いだかわからないうちに裸になっていた。それで恥ずかしいかというと、恥ずかしくもない。周りの人も気にしていない。そのことに違和感を感じていない。そのまま裸で道を歩いています。それなのに普通に服を着ているように相手をしてくれる。何かが変だけど、そのまま裸でいた。

50代男性

人前で裸になる夢を見た

知らない男性の前で、裸になる夢を見ました。起きた時は、なぜ裸になっていたのか、また、全く知らない男性は誰なのかととても不思議な気分になりました。裸だったため、かなりインパクトが強く、いつまで経っても覚えています。

30代女性

突然、周りが騒がしくなり、目を開けると洋服を着ていない状態で焦りました。近くに人の気配がするので、とにかく服の代わりになる物を必死の思いで、探しました。でも何も見つからずに途方に暮れて絶望している夢は、とても恐かったです。

40代女性

目覚めたときにどっと疲れる夢でした。ステージにあがり大勢の前で裸になり踊る夢はとても恥ずかしいけれど開放的な気持ちになるところがありました。普段なにか我慢していることを夢で発散しているのかなと感じました。

30代女性

私の裸になる夢の内容は、人のいる所で私だけ裸になって人の前を裸で歩いている夢です。また、夢での出来事なので、裸で人の前を歩いていても、特に、はずかしいとかは、ありませんでしたね。ようするに私だけ裸になって人の前を裸で歩いている夢は、夢での出来事なので許されるのでしょうね。ですが、あまり私だけ裸になって人の前を裸で歩いている夢は、また、見たいとは思いませんね。

40代男性

不特定多数の人の前で裸になっているのに、開放的で清々しいと思っていました。これは夢だと、半分わかっている感覚があったようでした。現実ではこんな願望はありませんし不可能なことですが、夢ならではの行動でした。

30代女性

皆が裸になる夢を見た

以前世の中のみんなが裸になる夢を見た。ある日、自分以外の世の中のみんなが裸で生活しており、自分だけが服をきていたのでみんなから馬鹿にされ、私も全裸になるという夢だった。妙な気分ではあったが、人と違うことをする程の勇気が私にはないのかもしれないと思った。

40代男性

行ったこともないのですが、ヌードビーチで裸になっている夢をみたことがあります。しかも一人ではなく、異性の友人と普通に一緒に行っていたのですごく恥ずかしかったです。よっぽど欲求不満だったのだと思います

20代女性

その他の裸でいる夢を見た感想

地方の無人駅にいて、時間はまだ午後早い時間。夏の日差しが照りつけているのにどうもひんやりしているなと思ったら、全裸になってました。夢だからでしょうか、恥ずかしいという思いはなく、来た電車に迷いなく乗り込みます。いやらしいことをたくらむ感覚だけはリアルで、妙齢のご婦人がノースリーブで吊革につかまっている前の席にあえて座りました。反応をたしかめようと顔をあげかけたところで目が覚めました。

40代男性

とても美人な友達と2人で食事に行きました。お酒も入っていたのでそのままいい雰囲気になり2人でホテルに行きました。お互い裸になり抱き合っているとても幸せな夢でした。夢の中なので彼女の体型ももちろん実際とは違い理想の体型で完璧でした。

40代男性

裸になって布団にくるまっている夢をよく見ます。必ず横に誰かがいて、一緒にくっついてゴロゴロしている夢です。とても落ち着いた気持ちになって体が温かく包まれるような気分で、心が癒されるような感覚になります。

20代女性

しっかりと自分の夢に向き合っていこう

「裸の夢」にもいろいろあり、普段のあなたの状況や心に秘めた思いによって意味が大きく異なってきます。
しかし「夢は無意識の世界からの警告」と言われるように、ただの夢だと一笑に付すことはできません。

非科学的だと言う人もいますが、あなたの心があなただけに語りかけるメッセージを聞き逃すことは大きな損失です。
しっかりと夢に向き合い、本当の自分を知ることで、あなたの人生や健康をよりよくしていくことができるでしょう。

 

    「自分が裸になっている夢とは。なぜ全裸でいる夢を見たのか」への感想コメント一覧

  1. 1. みなみ2018/05/02(水) 17:25

    裸の夢は今までに見た覚えはほとんどないと思います。深層心理によっていろいろなことが夢として表在化してくることを具体的に知ることが出来ました。今後、夢をみたら参考にさせていただきます。

  2. 2. たぬそば2018/06/08(金) 14:23

    時々、裸の状態で人に会ったりする夢を見ますが、自分の本当の気持ちがこの記事を読んで分かった気がします。
    夢を見てで自分の本当の気持ちを知る事でまた何か変われるんじゃないかなと思いました。

  3. 3. 名無しのイケジョさん2018/09/01(土) 09:46

    ここ2週間以内に2回見てるんだけど…

この記事への感想を書く