義家族がアポなしで訪問してくるのを防ぐ方法

最終更新日:2017年4月11日

義家族が家に訪ねてくるだけで、正直疲れてしまいますよね。

しかもそれば全く連絡もないのに突然やってこられたリすると、本当にうんざりしてしまいます。

義家族がアポなしで訪問してくるのをやめてもらう方法を知っていれば、必要以上にストレスを抱え込むことがなくなるでしょう。

1.「居留守」を使ってアポなしだと会えないことがあると思わせる

義家族がアポなしで訪問してくるのを辞めてもらう方法に「居留守を使う」というものがあります。

突然訪ねてきても、家に誰もいないのでは、訪問したことが無駄になってしまいます。

そうすれば、今度からはちゃんとアポを取ろうと思ってくれるでしょう。

義家族が突然家にやってこられたりすると、嫁である妻は本当に困ってしまいます。

部屋を掃除していなかったり、お茶菓子の準備をしていなかったりして、大忙しとなるでしょう。

そういう時には、思い切って「居留守」を使うようにしてみましょう。

せっかく訪ねてきても、留守なら会うことはできません。

ピンポーンと玄関のベルがなっても、義家族がアポなし訪問してきたようなら、そのまま寝たふりなどをして、やり過ごしてしまいましょう。

せっかく訪ねてきたのに、結局会えないなら無駄足となります。

「あ~あ、事前に連絡を入れてから来ればよかった」と思ってもらえるように、居留守を使って決して合わないようにしましょう。

2.はっきりと「アポなしはやめて下さい」とお願いしてみる

義家族がアポなしで訪問してくるのをやめてもらうには、はっきりと「アポなしで来るのはやめてください」とお願いしてみるのも良い方法です。

そうすれば、こちらがアポなしで来られるのが嫌だと思っていることを、を分かってもらえるでしょう。

義家族には角が立たないように、しかしきっぱりと「アポなしはやめてほしい」と言いましょう。

突然やってこられると、こちらの「今日の予定」も狂ってしまい、迷惑するからです。

もしかしたら義家族は「気を使わないで」とか「良ければ手伝うわ」などと言ってくるかもしれません。

義家族の心の中には「家族になったんだから」という思いがあるのでしょう。

しかし、だからと言って突然やってこられてしまうと、本当にバタバタしてしまいますし、何よりも不愉快に感じてしまいます。

義家族は悪気がなくても、実はこちら側は迷惑しているということを、ちゃんと伝えるようにしましょう。

角が立たないような言い方をしつつ、しかしはっきりと「アポなしはやめて」と言うのです。

言葉にしてきちんと伝えることで、義家族も段々と「アポなし訪問はNGなんだ」ということを認識するようになるでしょう。

3.「子供の用事でこれから出かける」と言って家に上がるのを阻止する

義家族がアポなしで訪問してくるのをやめてもらう方法の一つに、子供の用事を言い訳にするという方法があります。

「すみません、これからスイミングスクールに行かなくてはならなくて」と、残念な様子を見せれば、義家族は諦めて帰らざるを得ないのです。

せっかくきたのに、子供達はお稽古などに出かけてしまうなら、あまり来た意味がなくなってしまいます。

皆でお茶を飲んだりしようと思っても、これから出かけると言われては、帰るしかなくなります。

「上がっていただきたいのですが、私も出かけなくてはいけなくて」と言いつつ、決して家の中に入れないようにしましょう。

アポなしで来ると、家に上がることができないと分かれば、次からはきっとアポを取ってからこちらに来るはずです。

アポなしできてしまう困った義家族は「子供の用事で出かける」という言葉で、シャットアウトしてしまいましょう。

4.あえて子供の友達を家にあげてうるさくしてしまう

義家族がアポなしで訪問してくる場合には、あえて子供の友達を家にあげてしまいましょう。

そして「ごめんなさい、今日は子供達が我が家に遊びに来ることになっていたので」と言うようにすれば、義家族はそのうるささに辟易して「アポを取ってくればよかった」と後悔することでしょう。

アポなしで訪問するということは、相手の予定に対して無頓着な証です。

「突然訪ねて行っても、何とか家に入れてくれるだろう」という甘えがあります。

来てしまった以上は、仕方がないので家の中に入れるとしても、こちらにはこちらの生活サイクルや人間関係があります。

突然家にやってきたらまずいという思いを抱かせるようにすれば、次からは同じことをしでかさなくなるでしょう。

義家族が急に訪ねてきても、気にしないで遊びに来た子供達に上がってもらいましょう。

「こちらの方が先の約束だった」ということを態度で示せば、義家族も次からはあらかじめアポを取って訪ねてくるようになるからです。

義家族がアポなしで訪問してくるのを防ごう

義家族がアポなしで訪問してくるのは、本当に迷惑です。

しかし、それをなかなか理解してもらえないようだと、こちらも困ってしまいます。

アポなし訪問がきっかけで、義家族との関係をこじらす前に、きちんと「アポなし」は迷惑と伝える努力をしましょう。

初めはなかなか伝わらなくても、そのうち段々と理解してくれるようになるはずです。