コンビニが出てくる夢の意味とは【夢占い】

最終更新日:2016年9月18日

身近な存在のコンビニですが、もし夢に出てきたら「それはどういう意味なのかな」とちょっと気になります。

とても便利で誰でも行くコンビニエンスストア、そのコンビニが夢に出てきた場合、実はいろいろなことを教えてくれているのです。

コンビニが出る夢の意味や深層心理とは、いったい何なのでしょうか。

1.コンビニが出る夢は「甘え」を表している

コンビニは、24時間オープンの店がほとんどで、日本全国どこにでもあります。

まさに文字通り「コンビニエンス」なショップですが、そのコンビニが出てきた時、実はその夢はあなたの心の中にある「甘え」を表しています。

便利で楽なコンビニエンスストア、実はあなたの毎日の生活に、そういう部分はありませんか。

例えば家族と暮らしている人なら、生活の面倒を誰かに任せていたりしているかもしれません。

母親に自分の洗濯物を洗ってもらったり、毎日の食事をすべて作ってもらったり…。

また、一人暮らしの人でも、結構適当に食事をすませてしまったりして、適当に毎日を送っているのかもしれません。

そういった日々を送っていると、心の底に「本当はこのように甘えっぱなしではよくない」という気持ちがたまってきてしまいます。

そういう気持ちが、あなたにコンビニが出てくる夢を見せるのです。

もしコンビニが夢に出てきたら、日々の生活の中に甘えがないか、振り返ってみましょう。

もしかしたら家族や自分自身にたいして、どこか甘えた部分があります。

コンビニの夢はそのことをあなたに知らせているといえるでしょう。


2.友人とコンビニに行ったら「軽い付き合い」を望んでいる

コンビニは、簡便に買い物を済ますことができる店です。

そしてそのコンビニに友人や誰かと夢の中で行ったら、その夢はあなたが相手とは表面上の「軽いお付き合い」を望んでいるということを伝えています。

コンビニに友人と買い物に行くということは、実際の毎日の生活の中でよくあることです。

しかし、そのコンビニに行くということが、友人やあなたにとってとても重要な出来事ではありません。

夢の中で、そういう「意味のない行動」を行っているのは、相手との関係性をその行動が表しています。

コンビニに行くことは便利ではありますが、あなたの人生にとって大切なことではありません。

同じように、夢の中で一緒にコンビニに行った人と、それほど深い付き合いを望んでいないということを、実はあなたに知らせているのです。

誰かと単に顔見知り程度の関係でいたいという奇異持ちがある場合、その人とコンビニに行く夢を見たりします。

そういう時は、無理仕手関係を深めずに、当たり障りのないおつきあいを心がけるのも一つの方法といえるでしょう。


3.夜中にコンビニに行く夢は「寂しい」という気持ちを知らせている

夜中に一人でコンビニに行く夢は、あなた自身の心の寂しさを知らせています。

周りに何もなく、真っ暗な中をとぼとぼ歩いてコンビニに行くような夢は、本当は人知れず孤独感にさいなまれていることを伝えているのです。

一人暮らしで人恋しくなっていたり、人間関係がうまくいかずに疎外感を味わっているような時、一人で夜中にコンビニに行く夢を見てしまいます。

自分では平気なふりをしていても、実は心の中は寂しさでいっぱいになっていて、限界が近くなっているのです。

そういう時は、気の置けない友人に連絡を取って食事や飲みに行ったり、実家に帰って家族とゆっくり話をして気を紛らわすのもよいでしょう。

忙しい毎日の中でも、不思議と寂しいという感情はだんだん心の中に降り積もっていきます。

「もうだめ」という気持ちになる前に、ほどよいところで誰かと話したり一緒に過ごして、上手に寂しさを解消するようにしてみましょう。

夜中にコンビニに行く夢は、あなたの心の中にある「寂しさ」に気が付くように促しています。


4.仕事の合間にコンビニに行く夢は「息抜きしたい」と思っているコンビニに入った時、だれでも緊張したりすることはありません。

ホッと息抜きをしたい時、コンビニに入って甘い物やコーヒーを買ったりするでしょう。

夢の中で、仕事中にコンビニに入る夢を見たら、実は仕事が忙しすぎて「息抜きしたい」と思っているのかもしれません。

一生懸命やってもデイリーワークがなかなか片付かず、いつも仕事が山積みになっていませんか。

または担当する仕事の分量が多すぎて、精神的に疲れているのかもしれません。

実際に仕事中は忙しすぎて、コンビニに入って寄り道する暇などなかったりしますが、そういう時、欲求不満がたまって「コンビニに入る夢」を見てしまったりします。

せめて夢の中でコンビニに入って、何も考えずにお菓子や雑誌を買いたいと思っています。

コンビニで販売しているものは、絶対必要というものは少ないのですが、ちょっと心が引かれるスイーツや、面白そうな雑誌があって、十分気晴らしをすることができるからです。

夢の中で仕事の合間にコンビニに行ったら、仕事がオーバーワーク気味になっていないか見直してみましょう。

知らず知らずのうちに疲労がたまっていて、そういう気持ちが「息抜きをしたい」とコンビニに行く夢を見せているかもしれません。

あなたの疲れがたまっていることを、夢は知らせているのです。

コンビニの夢の意味を知ろう

コンビニが夢に出る意味や深層心理についてご紹介しました。

人によってはほぼ毎日コンビニに行く人もいるかもしれません。

そしてその身近なコンビニは、意外なほどいろいろなことを夢の中であなたに知らせているのです。

そんなコンビニの夢を見たら、自分のことをもう一度振り返って見つめなおしてみるようにしましょう。

それがあなたの本当の心に気が付くきっかけとなるはずです。