餅が夢に出てくる意味とは【夢占い】

最終更新日:2017年1月3日

日本のお正月に欠かせないものといえばお餅ではないでしょうか。

鏡餅を飾る家は多く、また松飾などにも飾られることもあります。

お雑煮、ぼたもちなど、ついつい食べ過ぎてしまうという人も多いはず。

そんななじみ深いお餅が夢に出てきたら、それはどのように解釈すればいいのでしょう。

1.豊かさと幸福の象徴

お餅が出てくる夢は、ほとんどの場合にはこれから良いことが起きる前兆です。

お餅は日本人にとって豊かさの象徴であり、財産運や金運に恵まれることを表しています。

仕事や恋愛、家族、健康の面でも前進したり、望んでいた成果を上げたりといったことを示しています。

また、よく伸びる、どっしりしているという印象があることから、精神的な状態が安定し、困難に直面してもそれに耐えられる忍耐力がそなわっている状態を象徴してます。

2.お餅をつく夢

餅つきをしている夢や、ついたお餅を丸めている夢は運気が上昇している途中であることを示しています。

子どもができたり、結婚したりといったおめでたい出来事がもうすぐ近くまできているのかもしれません。

また、そんな気配がないというときでも、今現在目標を達成するために行っている努力がまちがっていないことを示しています。

臼を前にして餅を一生懸命ついている夢の場合は、目標の実現に向けて今現在とても頑張っているという状態です。

また、出来上がったお餅を丸めていたり、そのお餅を料理に使っている、または餅を焼いているというのもいい夢です。

今自分がやっていることの意味と目的を自分でもしっかり理解し、将来へ続く確かな土台を築いていたり、計画が着々と進んでいることを意味します。

餅を焼いている場合には、どのような心境や気分だったかということに注目しましょう。

もし焼きあがるのが楽しみなら、それはあなたが将来や未来に対して大きな期待を抱いている証拠。

待ちきれないという場合に早く成果を上げたいと期待しているのかもしれません。

お餅が夢に出てきたこと自体、成功まではあと少しというところまで来ているサインなので、焦ったりあわてたりせず、マイペースを続けるといいでしょう。

3.餅をあげる、もらう夢

お餅は幸運の証拠。

それを他人にあげるということは、目標を達成して得た成果を周囲に還元したり、周囲と一緒になって喜ぶ出来事が起きる前兆です。

そうした夢を見る人は、成功は自分ひとりの力ではなく周囲の協力があって初めて手に入るものということをしっかりと理解しているのでしょう。

他人に感謝する気持ちを強く持てば、さらに大きな成功をつかむことができます。

誰かからお餅をもらう夢はさらに幸運です。

思ってもみなかった誰かからの援助や救いの手が差し伸べられる前兆です。

それは具体的なサポートや金銭的な援助だけだとは限りません。

相手から深い愛情や信頼など、精神的な安心感を寄せられているという証にもなります。

どんなときでも、他人を思いやったり心配したり、また手助けをしようという心の状態は成功を読んでくれるもの。

新しいものの見方や、インスピレーションを受けることも表しているので、お餅をもらう夢を見たら、一度自分の周りをゆっくりと見まわし、自分がどんな人に囲まれているのか、支えられているのかを確認してみるといいでしょう。

またもらった相手のことを信頼しているという証でもあるので、それが誰だったのか、しっかりと覚えておくといいでしょう。

4.注意が必要な夢

お餅が出てくる夢は基本的には吉兆ですが、中には注意が必要な夢もあります。

お餅を食べる夢の場合、食べた餅が固かったり冷たかったりすることは、タイミングを逃している、またはもうタイミングが過ぎ去ってしまったことを意味します。

また味を感じなかったり、それがのどに詰まってしまったなどという場合は運気が低下しているサイン。

もしかすると頑張りすぎて、体力や神経が疲れているのかもしれません。

これ以上、頑張りを続けると深刻なトラブルに発展する可能性もあります。

まずはゆっくり休息することが必要です。

挑戦が失敗に終わったり、大切なものや人との別れが近づいているということもあります。

お餅にカビが生える夢も運気が下がっていることを示しています。

期待していた収入が得られなかったり、仕事を失ってしまったり経済面での損失が発生することになるかもしれません。

そういった場合にも、失ってしまったことや得られなかったことを嘆くよりも、まずはしっかりと体と心を休めてまた未来へと踏み出せるように心構えをしておくことが重要になります。

餅が夢に出てくる意味を知ろう

お正月だけでなく、結納や結婚式にも登場するお餅。

家を建てたりする場合にも、棟上式などではお餅が配られたり、お餅をまいたりすることもあります。

おめでたい象徴となりますが、ときに未来のトラブルを警告していることもあります。

もし不安になる夢を見たときでも、それはさらにより良い未来を迎える準備だと考えて、マイナス思考にとらわれないように気をつけましょう。