溺れる夢の意味とは。自制が効かない事態の暗示【夢占い】

最終更新日:2016年10月19日

溺れる夢の主なメッセージは「不安」「悲しみ」「感情的な飢え」「母親への執着」「自分の内面と外面のバランスが崩れている」などになります。

夢の言語では、水は主に「感情」を表し、水に溺れるのは「感情のバランスを取る」ことに失敗していることを暗示しています。

また、何かに夢中になり過ぎている状態を「溺れる」と言うように、自制が効かなくなっている状態を表す場合もあります。


1.感情の奔流もしくは、静かな反乱

感情とは一体どこから来るのか、考えてみたことがありますか?明らかに自分のものなのに、コントロールが難しく、自分でも思ってもみない方向へ流れるのが「感情」です。

あなたに毎晩夢をもたらす、もう一人のあなた「潜在意識」は、この感情の生みの親であり、感情は、あなたと潜在意識の重要な架け橋の一つです。

あなたが否定したい、あまり認めたくない「不安」「恐れ」「悲しみ」は、放っておくといつまでも心に留まり続け、あなたを苦しめることになります。

潜在意識は、なんとかあなたにSOSを送付し、あなたにその感情を認めてもらいたいために「夢」を使います。

溺れる夢は「不安」や「悲しみ」などマイナスの感情をあなたに気づかせる、典型的な夢です。


2.息もできない苦しさを現実でも味わっている

溺れたことのある人はおわかりかと思いますが、息ができないというのは大変な恐怖です。

この夢を見たときは、あなたの潜在意識は実際に「息もできない苦しみ」を味わっているのです。

あなたはその苦しみを見て見ぬふりをすることができ、おいしいものを食べたり運動したりして発散することができますが、あなたの中に「悲しみ」や「不安」があることには変わりありません。

その感情は、あなたが気づき、取り除いてあげない限り「溺れる夢」はずっとあなたを追いかけてきます。

現実社会のあなたが自分の心の奥との対話を拒否すると、マイナスの感情の負荷はすべて、夢の中に押し込まれてしまいます。

「溺れる夢」はあなたに「早くこの気持ちに気づいて」と必死で呼び掛けているのです。


3.不安や悲しみを感じた後の希望

あまり良い意味を持たない「溺れる夢」ですが、夢の中を精査したらむしろ吉夢であることに気づく場合もあります。

溺れそうになっても、息が全然苦しくない夢は「不安や悲しみを感じたとしてもダメージは少ない」ことの暗示です。

溺れてしまい、死んでしまう夢は、その感情を乗り越えた暁には、新しい展望が開ける暗示です。

夢の中で自分が死んでしまうのは概ね吉夢と見て良いです。

ひっかかっいた何かが消え去り、新しい自分が見えてくることを象徴しています。

溺れる場所にも注目してください。

海で溺れる夢は、感情があまりに深い場所から生じていることを暗示します。

川や滝など、流れが速ければ速いほど、マイナスの感情の勢いが強く、現在世界に侵食している暗示です。

感情を爆発させないよう、徐々に受け入れるようにしてください。

感情というのは、しっかりと受け止めることで、時間の経過と共に浄化されます。

受け止めた当初は苦しくて仕方なくても、やがて必ず薄らいでいきますので勇気を持って受け止めてください。

反対に、無視したり、気づかないままだと、いつまでも溺れる夢を見たり、感情が冷凍保存され、いきなり鮮烈に甦ることになります。

それが「フラッシュバック」と呼ばれるものです。


4.家族関係、主に母親への執着

溺れる夢や、フラッシュバックの恐れがあるほどの深い感情は、付き合いの浅い人との間には滅多に芽生えません。

そこでクローズアップされるのが「家族、主に母親との関係」です。

母親があまりにも存在感がありすぎて息が詰まる感じ、溺れる感覚に近いです。

息苦しくてたまらないのに、存在感があるあまり、その関係を失うことを怖れる、そんな多大な矛盾を孕みやすいのが、母親、あるいは母親のような存在、即ち、どっぷり浸かっている会社の人間関係や、依存しきっている恋人、などです。

一歩引いて、客観的に、母親や依存している対象との正しい距離を考えてみてください。

そのままでは、現実世界でも、その関係に「溺れて息が詰まる」可能性があります。

あと「溺れる」という表現に「自制が効かなくなっている」ていう状態を表すことがあります。

いずれにせよ、依存し、依存させる対象が果たして健全かどうか、考える必要があることは、間違いありません。


5.人が溺れているのを助けた場合、誰かに助けられた場合

人が溺れているのを助ける夢は反対に「何事にも自信を持ってよい」暗示です。

感情のバランスが取れていたり、地面にしっかり足が着いている状態を表します。

自分が溺れているのを誰かに助けられる夢は、しばらくは苦しむ期間があるがやがて突破口が開ける暗示です。

溺れる夢の意味を知ろう

溺れる夢は、目覚めたあとも動悸がしたり、恐怖感が甦ることがあります。

何にせよ、避けては通れない感情の波を、潔く正面から受け止め、その感情を浄化させる覚悟が必要です。

溺れて死んでしまう、溺れている人を助ける、或いは助けられる夢は上記のように吉夢ですので、落ち着いて受け止め、新しい自分を迎え入れるきっかけにしてください。