お金をなくす夢の意味とは【夢占い】その深層心理

最終更新日:2016年9月18日

お金をなくす夢を見てしまい、気分が悪くなったという経験をした人は多いのではないでしょうか。

この夢は「お金をなくした」という場面だけにフォーカスすると、あまり気分の良いものではありませんが、「どのようなお金のなくし方をしたのか」によって、その夢が意味するものが違ってきます。

そこで、お金をなくす夢がどのような意味を持つのかについてご紹介します。

1.気づかないうちにお金をなくした、という夢の場合

夢に出てくる「お金」は、「自分が大切にしているもの」を意味します。

人であれ、ものであれ、夢に出てくる「お金」は「大切なもの」を象徴します。

その大切なものを「知らない間になくしてしまった」という夢を見た場合、「いつか自分が知らない間に、大切なものを失うかもしれない」という恐れを意味しています。

大切なものに対して執着の気持ちが強過ぎる時、それが恐れの気持ちとなってこの夢を見る場合がよくあります。

「今のままの生き方をしていたら、本当に大切なものを失いかねない」という、警告的な夢である場合もあります。

いずれにせよ、この夢を見た場合、かけがえのないものを、自分では大切にしているつもりでも、「大切にするためのやり方が間違っている」という可能性があります。

この夢を見たら、「自分」と「大切なもの」との関わり方をもう1度見直してみることをオススメします。


2.お金を盗まれてなくした、という夢の場合

お金を誰かに盗まれてなくしてしまったという夢の場合、「夢に出てくるお金=大切なもの」という意味は同じですが、大切なものは大切なものであっても、「自分が執着して手離せずにいるもの」即ち「大切だと思い込んでいるもの」という意味付けをします。

この場合の「大切だと思い込んでいるもの」は、人や物だけでなく、心に引っ掛かっている悩みや厄介ごとなどの場合もあります。

いずれにせよ、「自分の人生にとっては、ネガティブな影響を与えるもの」と考えて良いでしょう。

そのネガティブなものを、誰か別の第三者が盗んで持って行ってくれた、という夢ですので、「人生の厄介ごとがすっきりする」という前触れを意味する夢だと解釈します。

「盗まれる」という夢は決して気分の良いものではありませんが、「人生が良い方へと変わる転機」と考えれば、前向きな気持ちになることができるでしょう。


3.お金を落としてなくしてしまった、という夢の場合

お金を落としたことが原因でお金をなくした、という状況までもがわかっている夢の場合、「八方美人的な態度に気をつけよ」という解釈をします。

ここでも「お金=自分にとっての大切なもの」という解釈は変わりません。

その「大切なもの」をあちこちに落としてきてしまった、ということは、「自分を安売りしてしまった」という意味を持ちます。

「大切な自分を心から大切にせず、あちこちに落として回った」ということから、「自尊心を持たず、自分をあちこちに安売りして回った挙句に、自分を見失ってしまった」という深い意味があります。

誰にでも愛情を安売りしてしまう時も、この夢をみることがあります。

夢の中で「あ、お金を落とした」とわかる場面に遭遇したら、他人に対する八方美人的な態度を改める時期かもしれません。


4.浪費が原因でお金をなくしてしまった、という夢の場合

「大切なもの」の象徴であるお金を浪費してなくしてしまった、という夢を見た場合、「大切なものを無駄遣いした=自分の持つエネルギーや愛情を無駄遣いしている」という警告であると解釈します。

エネルギーを傾けるべきではないことにエネルギーを費やしてしまったり、好きでもない人に愛情をかけ過ぎてしまった挙句に相手から誤解されてしまう、という時に、この夢を見る場合があります。

言ってみれば「自分では一生懸命やっているつもりではあるけれど、一生懸命の方向性が間違っている」というメッセージを発している夢です。

この夢を見たら、「自分が行っている一生懸命は、本当に正しいかどうか」を冷静に考える必要があります。


5.お金をなくして財布が空っぽになった、という夢の場合

お金をなくして、財布が空っぽになってしまう夢を見た場合、「これから金運が上がる」「これから臨時収入がある」という前触れであると解釈します。

「大切なもの」を象徴するお金がすっかりなくなってしまったということは、「また新しく大切なものが入ってくる」という意味を持ちます。

そのため、人生の転機にこの夢を見る人も少なくありません。

お金をなくしたことによって財布が空っぽになったという夢を見たら、「これから金運や財運が上がってくる」と前向きな気持ちでいると良いでしょう。

夢に出てくるお金は大切なものの象徴

「夢に出てくるお金」は、「自分にとっての大切なもの」を象徴するため、「どのようななくし方をするのか」によって意味が違ってきます。

大切なものに縛られているだけなのか、大切なものをそろそろ手離すべき時期なのか、様々な意味合いがあります。

ただどのようになくす夢なのかに関わらず、お金をなくす夢を見たら、自分と「大切なもの」との関わり方を、もう1度見直すべき時期であることは間違いありません。