早口言葉を言えるようになる方法。トレーニングをしよう

最終更新日:2016年6月23日

早口言葉は、脳トレになったり口を動かす事で小顔効果も期待できたり、滑舌が良くなって話している人が聞き取りやすくなったりととてもメリットが多いです。

ここでは、そんな早口言葉を言える様になる方法についてご紹介します。

1.早口言葉のメリット

早口言葉には、たくさんのメリットがあります。

まずは脳トレになる事です。

早口言葉を練習する事で脳が鍛えられ、物忘れしにくくなったり新しい事を覚えやすくなります。

また、頭の回転が早くなるので様々なアイデアがでるようになったり、効率よく動く事ができるようになります。

ストレスが溜まっている時にヒトカラ等大きな声を出せる場所で早口言葉を大きな声で言う事でストレス解消になります。

また、歌う前に早口言葉を言う事で声を出しやすくなり、上手に歌えるようになります。

気持ちよく歌える事でさらにストレスを解消する事ができます。

早口言葉で女性にとって一番嬉しいメリットが、小顔効果がある事です。

口全体を使った早口言葉は、表情筋を鍛えるのに最適です。

表情筋を鍛える事で小顔になる事ができます。

また、早口言葉以外にも他の顔を使ったエクササイズをする事でより早く小顔にする事ができます。

早口言葉は、滑舌を良くするためにピッタリのトレーニングです。

話す事でコミュニケーションを取る事は生きていく上でとても大事な事です。

滑舌がよく、聞き取りやすいと「あの人の話をもっと聞いていたい」と多くの人に思ってもらう事ができます。

特に話す事や人に声を聞いてもらう事を仕事にしている人は、早口言葉を練習しているかしていないかで大きな差が出てきます。

できるだけたくさん練習をする事をオススメします。


2.早口言葉を言えるようになるために

早口言葉を言えるようにするために大事な事は、舌回しをして、舌の動きを滑らかにする事です。

舌の動きをしっかりと滑らかにする事で早口言葉を言いやすくする事ができます。

早口言葉の練習をする前は必ず舌回しをするようにしましょう。

初めて早口言葉を練習するという方は、まずは短めの「生麦生米生卵」「隣の客はよく柿食う客だ」等言いやすい言葉から練習するようにしましょう。

今、インターネット等に初級編の早口言葉がたくさんありますので、それを自信を持って早く言えるようになったらもう少し長い早口言葉にチャレンジしましょう。

また「東京特許許可局」等言いにくい言葉を言うために大事な事はやはり何度も練習をする事です。

そして一音一音の発音を大事にする事で今まで言えなかった言葉を少しずつ言う事ができるようになります。

より本格的に早口言葉を練習したい方や、上級編も言えるようになって物足りないという方にオススメしたい早口言葉が「外郎売り」です。

外郎売りは、プロのナレーターや声優、アナウンサーも滑舌や演技、早口言葉の練習に使っている本格的な練習方法です。

外郎売りを最初の方だけでも言えるようになる事でかなり早口言葉が上達します。

是非チャレンジして下さいね。


3.学校へ行って習う

今、声優になりたいという方やナレーターになりたい、舞台役者になりたい方やアナウンサーになりたい方が増えています。

また、動画サイトで自分の作った歌を歌って聞いて欲しい、他にも自分の活動を知って欲しいとプロでなくても人に話を聞いて欲しいという方が増えています。

声を使って何かをしたいという方で、より本格的に活動をしたいという方は、専門学校へ言って早口言葉を含め話す事について習う事をオススメします。

学校にはナレーターになるための学校、声優になるための学校等様々な学校があります。

自分の声を使って将来働きたいと考えている方は、是非通う事を考えてみる事をオススメします。

夜間学校もありますので、働きながらでも通う事ができます。

プロによる指導を受ける事でさらに早口言葉のレベルを上げる事ができます。

早口言葉はもちろん、演技等様々な事を指導してくれるので、もっとレベルを上げる事ができます。

また、今は話し方講座やセミナーを行っている場所も増えています。

話し方講座やセミナーでは、早口言葉はもちろん、上手な話し方を教えてくれます。

もっと自分のスキルを上げたいという方にオススメです。

上手な話し方は、仕事以外にもプライベートや恋愛にも役に立ちます。

早口言葉を言えるようになる事で身についた美しい話し方は、多くの男性に「もっとこの女性と話していたい」と思ってもらう事ができるので、早く両思いになる事ができます。

早口言葉を言えるようになろう

早口言葉を言える様になる方法については以上です。

早口言葉には様々なメリットがあり、老若男女問わず練習をしている方はとても多いです。

早口言葉を言えるようになるコツは、やはり毎日コツコツと積み重ねて練習をする事です。

1日5分程度でもいいので、毎日必ず練習をするようにしましょう。

もっと本格的に早口言葉を言えるようになりたい、スキルを上げたいという方は、学校やセミナー、講座へ通う事をオススメします。