並行太眉を作る方法。流行りの眉でトレンドにのろう

最終更新日:2015年5月8日

メイクは、ついアイシャドウ等目の周りに力をいれがちですが、メイクの中で一番大事と言われているのは実は眉毛です。
数年前までは眉毛は薄いほうが流行していましたが、今は並行太眉が流行しています。

とはいえ昔のような太さではなく、ナチュラル系の太さのものが流行っています。

ここでは、そんな並行太眉を作る方法をご紹介します。

1.基本的な作り方

まず、準備するものはアイブロウ、アイブラシとコームです。
ブラシとコームは一体型になっているものだとなおいいです。

また、眉毛を剃るときに使うハサミは眉ハサミをおすすめします。
理由はカミソリよりも細かく自分の理想の形に剃ることができるからです。

まず、どうみても余計な場所に生えている毛を剃ります。
そして、アイブラシで自分の眉毛の太さに合わせて並行眉毛を書いて行きます。

おすすめの書き方は、眉毛の真ん中から徐々に太く書くことです。
こうすることで細かい修正ができやすくなり失敗が少なくなりますのでおすすめです。

また、思い切って一本の線を書くようにすると並行に書くことができます。
線を引き終わったら、パウダーで全体を整えて出来上がりです。

1.オルチャン風並行太眉の作り方

オルチャンとは、韓国語で美男美女を意味します。
韓国の芸能人でオルチャンとして有名なのがイ・ヌリさんやイ・グムヒさんです。

彼女たちも並行太眉メイクをしています。

この眉毛にしてから「キレイになったって言われた」「メイクが上手になったって言われた」という女性が急増しています。

そんなオルチャン風並行太眉の作り方は、まずは眉毛をきれいに整えます。
ここで大事なのはオルチャン風は自分の眉毛を生かすことが大事なので眉尻や等気になる部分や余計な眉毛を剃る程度にして下さい。

整えたら、眉毛を真ん中から上下に分けるイメージでまずはその整えた形にそってアイブロウで眉毛上の方に直線を一本引きます。
そして、眉毛の下の部分にも直線を一本引きます。

その後、二つの線を一本に見えるように眉毛用のパウダー等で整えます。

この時、眉の頭方は太く、眉尻を補足することをイメージするとさらにオルチャン風に近づきます。


3.chayさん風並行眉毛の作り方

CanCam専属モデルでシンガーソングライターのchayさんも並行眉毛で有名です。
しかも他の人とは違ってちょっと独特ですのであの眉毛の書き方を知りたいという人は多いです。

カギは眉毛の色です。
ですのでアイブロウは黒や茶色等様々な色が入っているパレットを用意することをおすすめします。

chayさんの並行太眉といえばちょっと薄めの茶色ですが、自分にその色があうとは限りません。
ですのでchayさんの色を基準に自分にどの色が合うのか試してみてから並行太眉の線を書くことをおすすめします。

自分に合う色が見つかったら、丁寧にはみ出ている余計な毛をカットします。

カットが終わったら、眉毛の頭から眉尻まで眉毛の形を活かして少しずつ並行太眉を書いて行きます。
chayさんが他の人の並行太眉と違うところは、眉尻が眉毛の頭がよりも高い場所にあることですのでそれに気をつけましょう。


4.AKB48の入山杏奈さん風並行太眉

AKB48で一番美人と言われているあんにんこと入山杏奈さんも並行眉毛です。
彼女の並行眉毛は他の人よりも線が細く、かつまっすぐでちょっと上級者向けと言えます。

ですので並行太眉を書くのに慣れたことにチャレンジしましょう。

入山杏奈さんをイメージして線を書くなら、まずは色は茶色よりの黒でできれば地毛に近い色を選ぶことがポイントです。
眉毛を整える時もちょっと細めの並行太眉になるようにちょっとだけ全体的に細目に整えましょう。

そして、眉毛を書く時は思い切って一本線を書き、その線を基準に整えていきます。

その一本の線を書くのが慣れるまでは大変ですので何度も練習することをおすすめします。


5.そもそも眉毛が薄い場合は

今流行の並行眉毛にしたいけど、そもそも眉毛が薄くて書けないという方は美容液等を使って眉毛を早く伸ばす方法があります。
また、眉毛を早く伸ばす食べ物もあります。

それは髪の毛と同様にわかめやノリ等の海藻類やサーモン、卵、緑黄色野菜や鶏肉、黒ゴマに乳製品です。
これを機会に髪の毛も眉毛と一緒に美しくしましょう。

また、鉄分も重要ですのでドリンクは鉄分入りのものを優先することをおすすめします。

眉毛のあたりを優しくマッサージするのも効果的です。
半身浴をしている時等ちょっと時間があるときにアロマオイル等で優しく眉毛をマッサージしてあげましょう。

並行太眉は簡単にできる

並行太眉を作る方法は以上です。
簡単でチャレンジできるものばかりです。

慣れればすぐにできるようになりますので、お出かけ前等にちょっと練習をしておくと本番に自信を持ってメイクをすることができます。

この眉毛を取り入れればトレンドを手に入れたも同然ですので是非チャレンジして下さいね。