眉毛が濃くて薄くしたい時の方法4選

自分磨き最終更新日:2015年1月28日

眉毛は人の印象を決める大切なパーツです。
眉毛が元々薄くて悩んでいる人もいますが、逆に濃くて人からキツく見られたり、眉毛の存在感が強過ぎて他のパーツが目立たない等、眉毛が濃い事で悩んでいる人もいます。
では、眉毛を薄くするにはどうすれば良いか、いくつか方法をご紹介します。

1.カラーリングをするか脱色をする

この方法はヘアサロンでも自宅でも出来る方法です。
全てのヘアサロンで出来る訳ではありませんが、ヘアサロンの中には眉毛のカラーリングや脱色のメニューを取り入れているヘアサロンがあります。

自分で自宅でやるのが心配という人はヘアサロンできちんとスタイリストにして貰う事をオススメします。
自分でやるよりも高くついてしまいますが、自分の髪の毛の色や、顔立ちに合った眉毛の色にしてくれたり、アドバイスを受ける事も出来ます。

自分でやる場合はドラッグストア等で販売されているカラーリング剤やブリーチで安く眉毛の色を薄くする事が出来ますが、目に入ったら大変な事になってしまうのでカラーリングや脱色をする際には慎重に行う必要があります。

もし周りの人で自分でやっている人が居たら経験者の声としてアドバイスを受ける事をオススメします。

2.眉毛の長さを短くする

もしカラーリングや脱色をしたくないという人には、眉毛の長さを短くするという方法もあります。

人によっては自分の髪や肌には人工的な薬剤を使用したくないという人もいるので、そういった人にはこの方法をオススメします。
眉毛は時間の経過と共に髪の毛と同様に自然と伸びてくるので、もし眉毛を短くし過ぎた、長さを間違えた等の失敗をしたとしてもすぐにまた生えてくるので安心です。
毛が長いとどうしても眉毛の濃さが際立つので、眉毛を切って短くする事で人に与える印象を柔らかくしたり、目立つ濃さを薄くする事が出来ます。

眉毛を上手に切る方法としては、バラエティショップやドラッグストア等で売っている、眉毛をキレイに均一に切る専用のコームを使用します。
コームなしでハサミだけで勝手に切ってしまうと長さにばらつきが出たり、変なところで切ってしまいがちですが、コームを使用する事で均一に切れる上に安全に眉毛を切る事が出来ます。

コームを買うだけなのでお金がかからないという事も利点です。

3.アイブロウマスカラを使用する

カラーリング剤やブリーチなど人工的な薬剤を使いたくないし、眉毛の長さも変えたくない。
という人にはアイブロウマスカラを使用する方法をオススメします。

アイブロウマスカラはまつ毛につけるマスカラと同様、毛に液体を絡ませる事で毛の色を変えたり薄くして目立たせなくする事が出来ます。
この方法の利点は、サッといつでも色を変えたり薄く出来る事、そしてメイクアップリムーバーでいつでも簡単に落とせるという点です。

眉毛自体を染めたり脱色したり短くする事はないので、根本的には何の影響もありません。

例えば校則でメイクの出来ない学生であれば学校では素の眉毛で、プライベートの出かける時にはアイブロウマスカラを塗って色を変えたり薄くする事が出来ます。
そして落としたい好きな時にメイクアップリムーバーで眉毛についたアイブロウマスカラを落とせば、いつでも自分の元の眉毛に戻る事が出来ます。

アイブロウマスカラはドラッグストアのプチプラ化粧品メーカーからも多く発売されているのでお金をかけずに安く買う事が出来、経済的です。
色も何色もあるので、気分によって使い分ける事も可能です。

4.眉毛を伸ばさない様に食生活を変える

毛というのは自然と伸びてきてしまうものですが、もし「これ以上眉毛を伸ばしたくない」と思うのであれば、毛の伸びを促進させる食べ物を控えるという方法もあります。

この方法は必ず効果があるとは言えませんが、おまじない的な感覚で実践するくらいが良いかもしれません。
毛の伸びを促進させる効果があると言われている食べ物はいくつかあります。

例えば海藻類や大豆食品、ナッツ類、野菜、果物、美肌にも効果的と言われているコラーゲンなどです。
これらの食べ物に毛の伸びを促進させる効果が実際どれだけあるかは定かではありませんが、なるべく食べない様に心掛けると少しは生えてくる速度に違いが出てくるかもしれません。

逆に毛の伸びを妨げると言われているのは脂肪やビタミンEなので、脂肪やビタミンEをなるべく摂る事で眉毛の伸びは悪くなる可能性もあります。
とはいえ、健康第一なので、眉毛を薄くする為だけに身体に悪い食生活をするのはあまりオススメしません。

自分の眉毛の濃さを知ろう

このように、眉毛が濃くて悩んでいる人、キツい印象を持たれて困っている人にも眉毛を薄くする方法は存在します。
眉毛が人に与える印象は大きいので、まずは自分の顔立ちに今の眉毛が合っているかを今一度よく観察してみる事が大切だと思います。

その上で人から客観的な意見を聞いたり、色々と色や濃さを変えてどんな風に顔の印象が変わっていくか、そしてどの濃さが自分に合っているかを知る事でより良い印象を人に持って貰える可能性があるのです。

眉毛を薄くするにはいくつもの方法があるので、自分に合った方法をじっくり考えて選ぶと良いでしょう。

 

    「眉毛が濃くて薄くしたい時の方法4選」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。