美容スチーマーの使い方まとめ。美肌を目指そう

最終更新日:2015年9月27日

エステサロンに行くと、スチーマーをあてながら施術してくれて凄く肌も潤って気持ち良いですよね。

そんな美容スチーマーは近年自宅でもできるようにと、コンパクトタイプではありますが販売されるようになり、身近なモノになりました。

今回はそんな美容スチーマーの使い方についてご紹介します。

1.美容スチーマーを使うタイミング

美容スチーマーは空いてる時間であれば、いつでも構いませんが、できれば化粧をOFFした風呂上がりに使うと良いでしょう。

風呂上がりであれば、程よく毛穴も開いていて効果的。

洗顔して化粧を落とした後、いつものスキンケアをした後でも問題ありませんので、こうした点から1番効率が良いのはやはり風呂上がりの時がオススメです。

朝の洗顔後でも良いのですが、美容スチーマーは5分など短時間で終わるものは少ないので、ゆっくりとできる時間が必要です。

コースも色々選べるものがありますが、例えばハリ・艶コースで15分~など意外と長く、美容スチーマーをあててる間はその範囲内から顔を動かすと無意味になる為、美容スチーマーだけに集中できる余裕がある時が良いです。


2.美容スチーマーの種類

家電量販店などにいくと美容スチーマーの種類は色々ありますが、コースが何種類かあり、噴射する範囲が広く高さ調整ができるものを選ぶと良いでしょう。

使ってみるとわかる事は、スチームが出る勢いと範囲と高さが固定されていると、そこに顔を合わせる必要があり、その体勢のまま数十分保たなければならないので、高さの角度調整は必須です。

スチームの勢いや範囲も重要で、あまりスチームが出ないものや範囲が狭いものだと、室内の気流などで顔にうまくあてる事ができません。

使い方の基本であるスチームをあてる顔の位置は、スチーム噴射口から20㎝~離れたところに合わせる事です。

近づけ過ぎると火傷などの恐れもある為です。

こういった点からすると、少々値段は高くても長く使えるものですので、基本的な使い方を知った上で選ぶ方が良いでしょう。


3.併用すると良いもの

美容スチーマーをただたんにあててるのも効果はありますが、より効果を上げたいのであれば、顔にシートパック(美容液をたくさん含んでいるもの)を貼ってスチームをあてるのがオススメです。

美容スチーマーは商品にもよりますが、温スチーム・冷ミストが交互に噴射されます。

そのため温かいスチームで毛穴を広げパックの美容液を浸透しやすくしますし、冷たいミストが出る時は毛穴を引き締めるのでパックの美容液を肌にとじ込めます。

パックなしの状態でのスチームは、専用の精製水を器械に入れてそれを温めたりして噴射していますのでそれも肌には良いですが、プラスしてパックの美容液も取り入れるとしっとり感が倍増します。


4.使う頻度

使う頻度はこまめに使うとより効果が得られるでしょう。

但し、美容スチーマーを使う時は必ず器械に精製水などを入れる必要があるので、毎日使えばそれだけその分の費用はかさみます。

普通の水道水では使えません。

カルキや雑菌などがスチーマー噴射口に付着して根詰まりや故障の原因となりますので、精製水という純度が良い専用の水でなければいけません。

ドラッグストアなどで比較的安価で手に入りますので、毎日使いたい場合は数本買い置きしておく事をオススメします。

ボトルの大きさにもよりますが、普通サイズでは1回の使用でボトルの半分使いますので、1本で2回分のイメージです。


5.スチーマー使用後のケア

スチーマーをあてたからその後は何もしなくて良いのではなく、いつものようにスキンケアもおこなってください。

美容スチーマーはあくまで肌にハリ・艶、潤いを与える為の基礎的なものを促しているに過ぎません。

その後のローションや美容液やクリームで保湿もちゃんとおこなわなければ、美容スチーマーを使っている意味も半減しますので、終わったら日々のお手入れもしっかりおこないましょう。


6.こんな時にも美容スチーマーは使える

美容スチーマーは、すっぴん肌でも使えますが、メイク落としの時にも使えます。

その場合は温スチームのみの使用となりますが、温スチームで3分ほどあてた時にオイルクレンジングを付けて軽くクルクルしながらクレンジングすると、毛穴に詰まった化粧などがよく落ちます。

あまり長時間クレンジングしすぎると、油分を全て取り除いてしまうので、落とす時間は2分程度が良いです。

美容スチーマーを上手に活用しよう

美容スチーマーは空いてる時間に気軽にできますし、効果もしっかりあります。

精製水など専用の水は必要ですが、サロンなどに行く費用や手間を考えれば長く使えて、いつでも何回でもできるのが魅力。

そして、顔シートパックやゲルマニウムローラー・フェイスローラーをスチームをあててる時に一緒に使えばより効果的です。

普段のメイク落としでは落としきれない汚れも落とす事もできます。

スチーマーを終えた後もしっかり日々のスキンケアをしましょう。