眉マスカラの使い方のポイント

最終更新日:2015年2月15日

眉毛は顔の印象を大きく左右する重要なパーツです。
キレイに仕上げるテクニックを知っておきたいですよね。

そんな眉メイクに欠かせないアイテムのひとつが「眉マスカラ」です。
眉マスカラを上手に使うことによってナチュラルな眉に仕上げることができます。
しかし使い方を間違えると逆に違和感のある仕上がりになってしまうことも…。

今回は、おさえておきたい眉マスカラの使い方のポイントをご紹介していきます。

1.下準備をしっかりとしておく

眉マスカラは眉毛の上に乗せてニュアンスを加えるアイテムです。
眉マスカラの出来をキレイに仕上げるためには、つけ始める前にベースである眉毛をしっかりと整えておく必要があります。

整える方法としては、眉ブラシを使って眉頭から眉毛をとかしていきます。
この時に一気にではなく少しずつ少しずつとかしていくと、眉毛の流れがしっかりと整います。

毛の流れが整ったところで流れからはみ出ている長い毛を眉バサミでカットし、長さを整えていきます。

ここで注意したいのが眉頭から眉山にかけてです。
この部分は毛の流れがとても複雑なので下手に手を加えると不自然な眉になってしまいます。

眉毛に隙間がある場合や自眉毛のままでは形が理想的でない場合は、アイブロウパウダーやアイブロウペンシルを使って眉毛の隙間を埋めておきます。
眉マスカラを使用した後は眉毛に手を加えることが難しいので、必ず最初にベースを完成させておきましょう。

2.余分なマスカラ液をティッシュオフする

眉マスカラを実際に眉毛につける前に忘れてはいけないのが、マスカラブラシについたマスカラ液をティッシュオフすることです。

マスカラ液をブラシにつけてそのまま眉毛に塗ってしまうと、適切な量よりはるかに大量の眉マスカラが眉毛についてしまうことになります。
特に買ったばかりの眉マスカラを使う場合、マスカラ液がブラシに多くついてしまいがちなので注意が必要です。

つけすぎてしまうと出来上がりが不自然になるだけでなく、修正が効きません。
時にはベットリと地肌にまでついてしまうこともあります。

こうした事態を防ぐためにも、マスカラブラシをコロコロとティッシュの上で転がすように余分なマスカラ液を取り除きましょう。
コロコロと回すように動かすことで一部だけでなく、360度すべての部分から余分なマスカラ液をオフすることができます。

3.毛の流れに逆らって塗っていく

マスカラブラシをティッシュオフして余計なマスカラ液を取り除いたら、いよいよ眉毛に塗っていきます。

この時に重要になってくるのが、塗る方向です。
下準備で眉毛をとかした際は、眉頭から眉尻の方向へブラシを動かしたと思いますが、眉マスカラは逆に眉尻から眉頭に向かって塗っていくのです。
こうすることで眉毛の根元までマスカラが届くので根元だけ黒くて不自然になることを防ぐことができるだけでなく、眉の裏側にもしっかり色をつけることができるのです。

眉尻から眉頭まで塗り終わったら、今度は眉頭を重点的に仕上げます。
眉頭は下から上に向かってブラシを動かしていきます。

先程と同じように毛の流れに逆らうイメージですね。
この時に左右に小刻みにブラシを動かしながら行うとより良い仕上がりになります。

4.仕上げに毛の流れにそってブラシを動かす

眉尻から眉頭、眉頭は下から上にマスカラを塗ったあとは、仕上げとして眉頭から眉尻へ毛の流れにそってブラシを動かします。
この時、力はあまり入れずに眉毛の表面をサッサッととかしていくようにブラシを動かしてくださいね。

こうすることで毛の流れが整うだけでなく、眉の表面にもしっかりと色をつけることができます。

万が一眉頭にマスカラがつきすぎてしまった時は、マスカラが乾いてしまう前に指をつかってぼかすようにして下さい。
また周辺の地肌にマスカラがついてしまった場合は麺棒でしっかりとオフして下さいね。

5.眉マスカラの発色を長持ちさせるためのポイント

ここまでのポイントをおさえてしまえば眉マスカラを使いこなしたも同然です。

しかし眉マスカラは表面に色を塗って乗せている状態なので、実はとても落ちやすいのです。

せっかくキレイに仕上げることができても、すぐに落ちてしまっては意味がないですよね。

そんな悩みを解決するのにオススメなアイテムがアイブロウコートです。
アイブロウコートは眉メイクがすべて終わった上から塗ることで眉をコーティングし、眉メイクが落ちてしまうのを防いでくれるという、すぐれものなのです。
眉マスカラが乾いたことを確認してアイブロウコートを塗りましょう。
そうすることで眉マスカラの持ちがグンとよくなります。

ポイントを抑えて素敵なナチュラル眉を手に入れよう

手順を追って、眉マスカラを上手に使うためのポイントをご紹介してきました。
ここに書いてある5つのポイントさえおさえてしまえばあっという間に垢ぬけたナチュラル眉の完成です。

眉メイクが上手になれば毎日のメイクがもっと楽しくなること間違いありません。
是非参考にしてみて下さいね。