並行眉が流行っている理由。男女ともにウケが良い最新眉毛

最終更新日:2016年2月2日

最近は細眉よりも太眉、上がり眉よりも平行眉が流行しています。

平行眉とは、眉のアーチをあまり作らず、眉尻までほぼ一直線に見える眉のことです。

そんな平行眉がなぜ今流行しているのかご紹介します。

1.平行眉は優しい印象を与える

少し前まで流行っていた上がり眉は、キレがあり仕事がテキパキできそうな印象と同時に、きつい印象もありました。

眉をやや太めにし、ほぼ真っすぐに描くことによって優しい印象へと変わります。

細い眉でアーチのある眉は大人っぽく見えるのに対し、太目で平行な眉は幼く、かわいらしく見えます。

キレイな女性からかわいい女性へと変化します。

平行眉は、眉に角度がほとんどないので、他のどんな眉メークより女の子らしい印象が強いです。

石原さとみさんや新垣結衣さん、有村架純さんといった多くの芸能人が平行眉をしているのは十分納得ができます。

眉は目と共に感情の動きが現れます。

目だけで表情をつくるのは難しいので、眉で感情を表現します。

眉がその人の印象や雰囲気、品位に大きな影響を与えます。

ですので、状況に応じて眉メークを変えることも大切です。

仕事のときはアーチのあるくっきりあがり眉を描き、好きな人に会うときはアーチの小さい眉を描き、優しい表情に変えます。


2.平行眉は男性、女性ともにウケがいい

平行眉にして出社した日、いつも顔を合わせている男性社員からの視線がやたらと気になったり、女性社員から「イメージ変わったね」と言われたり、そんな経験をしたことがある人もいるでしょう。

眉メークで顔の印象はガラリと変わります。

細い眉や上がり眉は本来の眉から離れすぎて、作りすぎている印象を与えてしまいがちです。

好みによって左右されますが、意外と男性ウケはよくません。

平行眉のわざとらしくない、ナチュラルな表情が男性にも女性にも高い評価をうけています。

また、目と眉の距離が狭くなることで自然と目が大きく見える効果があります。

そして、パーツが大きく見えることによって小顔効果が生まれます。

日本人は、目と眉の間隔が比較的広く、彫りが浅いのっぺりとした顔のメージがあります。

しかし、目と眉の間隔が狭くなることで、外国人風の顔に近づくことができます。


3.平行眉はメイクが簡単

忙しい朝はメイクに時間をかけたくないものです。

一般的に、メイクで一番時間のかかるのが眉メークと言われています。

全体の印象を決める大切なパーツですで、ちゃんとした眉メークをすることが重要です。

うまく形が描けなかった、左右のバランスがおかしい、濃く描きすぎた、長すぎた、と時間のない朝に描き直しはしたくないですよね。

アーチが大きくなるほど形が難しくなり、メークに時間がかかってしまいます。

しかし、平行眉は、自分の眉に沿って平行に引いていくだけです。

芸能人のみなさんも自分の眉をうまく利用しています。

ゆるやかなアーチなので、左右で眉山の高さが違うということは起こりません。

また、このときのアイブロウペンシルを使うと強い印象になりがちですので、ふんわりとやわらかい仕上がりにするために、アイブロウパウダーを使って描くのがいいでしょう。

また、明るめの眉に仕上げたいのなら、眉マスカラで自分の眉をムラなく染め上げれば、一気に垢抜けた印象になります。

むやみやたらに剃ったり抜いたりしないのも重要です。

並行眉を試してみよう

顔だけでなく、その人の全体の印象を決定する眉は、とても大切なパーツです。

男性だけでなく、女性からも愛されるのはうれしいですよね。

優しくかわいらしい印象を与え、目を大きく見せる効果、小顔効果まである平行眉をぜひ試してみてください。