引き寄せの法則を活用してお金を貯めるコツ

最終更新日:2016年4月9日

引き寄せの法則を使うと自然と幸運のサイクルが回って訪れ、簡単に叶うと言われています。

しかし、何かを始めようとするにもお金が必要ですよね?

そこで今回は引き寄せの法則を活用してお金を貯める方法をご紹介します。

1.まずは引き寄せの法則を理解する

まず、皆さんは引き寄せの法則をご存知でしょうか?簡単にまとめると、自分の思い描いた未来が現実になるというものです。

まず、頭の中での願望がありますよね?それを現在進行形に変化させます。

例えば、お金を貯めたいという願望であれば、お金が貯まっているというように考えます。

ここで注意することは叶っていなくても叶ったかのように喜びを感じること。

最初は難しいかも知れませんが、今あなたの目の前に大金があったとしたらあなたは飛び跳ねてそのお金を貯めるなり使うなりするでしょう。

そのような気持ちを常に感じて生活します。

すると、自然とお金舞い込んでくる生活のサイクルが訪れます。

まずは願望を現在進行形へ変え、喜びを感じ生活してみてください。


2.溜まったお金に喜ぶ自分のビジョンを浮かべる

あなたが引き寄せの法則を理解し、思考を変える事ができたら話はスムーズに進みます。

貯めたお金を使ってあなたは何がしたいですか?高い買い物もできるし高級料理だっていくらでも食べる事ができるでしょう。

そのやりたい事をあなたの中で具体化してください。

そしてそれに喜んでください。

やりたい事をいくらやっても、またお金は溜まるばかり。

なんて幸せなのでしょう。

今は想像しているだけかも知れませんが、想像出来ることは全て実現する事が可能だということを忘れないでください。

まさにその通りになる未来をあなたが引き寄せるのです。


3.起きる出来事に感謝する

あなたの思考が変わると気持ちが変わり、行動も変わってきます。

全ては自分で引き寄せたものです。

無意識のうちに引き寄せの法則が働いているのです。

お金が貯まるきっかけの一つとしてアルバイトがあります。

そのアルバイトの仕事や従業員、お客様に感謝をしてください。

すべての人が自分に関わりお金となっています。

感謝をする事によって、感謝のサイクルが回ってきます。

そうすると、嬉しいことが自分に回ってくる事に繋がるのです。

お客様に感謝をすると自然と良い対応となり、それを見ていた従業員はあなたを褒め、レベルが上がるにつれてお給料に関わってくる場合だってあります。

全ては繋がっているのです。

それだけではなく、自分にも感謝をしましょう。

自分が働いてお金を稼げるのは、自分の体調管理が出来ていたり仕事をきちんとこなす意欲などがあるからです。

自分をプラスにしましょう。

それが小さなきっかけとなります。


4.潜在意識を使ってお金を貯める

潜在意識の力は人を動かし、前へ進めるというものです。

お金を引き寄せたその嬉しい気持ちが潜在意識となれば自然体から幸せなオーラが出てきます。

潜在意識は寝る前に、思考を繰り返すと上手くいくと言われています。

よくテストの暗記をするときは寝る前が最適というように体にしみつけたい物があるときは寝る前にやるのがベストです。


5.願いを文字に起こす

これは、時間がある方にオススメします。

それは願いを文字に起こすことです。

お金を貯めたいと言ってもそれは頭の中だけの思考にすぎず、引き寄せの法則をやるにも区切りがつきません。

まず、白い紙を用意します。

これは線が入っているノートでもなんでも構いません。

そこに、願いを現在進行形にして1番上に書きます。

ここでは例とし、お金が貯まっていると書きます。

次にその文字を見ます。

この事により脳へ刺激がいきます。

そして1日の終わりにその紙にお金が溜まるきっかけとなった出来事があれば記入をします。

ここではアルバイトやお小遣いをもらった事なども含みます。

そしてそれに感謝をしてありがとうと記入をし、毎日繰り返す事です。

毎日繰り返すとこんなにも感謝することがあるのだと幸せな気持ちになりさらに幸せを引き寄せますのでお試しください。

お金を引き寄せの法則を活用して貯めよう

引き寄せの法則は信じる人もいれば信じない人もいます。

お金に困っている人がいるなら引き寄せを信じて試してみてはいかがでしょうか。

出費があってもそれが必ず収入に繋がるのだという心意気も大切にしていきましょう。