人と関わりたくないと思った時にすると良いこと4つ

最終更新日:2016年4月30日

あなたにも、身も心もなんだか疲れはててしまって「誰とも会いたくない」「人と関わりたくない」と感じたことが、1度や2度はあるのではないでしょうか。

そして「人と関わりたくない」なんて思ってしまう自分に自己嫌悪して、また落ち込んだりしませんか?今日は、そんな疲れてしまったあなたのために、人と関わりたくないと感じたときの対処法をご紹介します。

1.誰とも話したくないと思っている自分をそのまま受け入れてみる

人間は、1人で生きてはいけません。

どんなに人と関わるのが苦手でも、特に仕事などでは、誰かと必ず接しなくてはならないですし、ときには、心で思っていることとうらはらな言葉を言わざるを得ないこともあります。

あなたは、そんなストレスにたえ、日々頑張ってきています。

ですから「もう本当に限界。今日は誰とも関わりたくない」とあなたの心が悲鳴をあげているのであれば、その悲鳴に耳を傾けてあげましょう。

そして「そんな日もあるよね」と自分自身に声をかけてあげましょう。

もしその日が仕事であれば、誰とも関わらないというのは難しいでしょうから「次の休みはひとりでゆっくり過ごそう」「スマホもPCも電源を切って、自分のためだけに過ごそう」と考えてみてはいかがでしょうか。

普段頑張っているのですから、一日くらい、わずらわしい人間関係を忘れて自由にのびのびと過ごしてみましょうね。


2.気が合う親友と盛り上がってみる

あなたが「もう人と関わりたくない」と思うところまで追いつめられてしまっている理由は、おそらく、人間関係のストレスでしょう。

あなたを否定する人や、気をつかわなくてはならない相手、理不尽なことを言う相手や、いじわるな相手とばかり接しているのかもしれませんね。

このような状況では「誰とも関わりたくない」という思いをもつのも無理はないでしょう。

そんなときは、あなたにも必ずいる「気が合う人」との時間を持つようにしましょう。

幼馴染だったり、同期の大親友だったり、場合によっては兄弟や姉妹かもしれません。

この人と話していると、いつのまにか笑顔になって、お腹がいたくなるくらい大笑いできる相手を選んで、ちょっと呼び出してみましょう。

馬が合う二人で話していると、さっきまでのストレスフルな状況を忘れて、大笑いしているうちに「やっぱり人間って良いな」と思えるようになるでしょう。

3.どうしてこんなに人と接したくないと思ってしまうのかよく考える

あなたが「誰とも会いたくない」「もう人と関わりたくない」と思うようになったのはなぜでしょう。

大失恋をしたのかもしれないし、大きな挫折を味わったのかもしれませんね。

でもそういった明らかな「これ」という理由が見当たらないという人も多いでしょう。

その人たちがどうして人と関わりたくないと感じてしまったかというと、日々の小さなストレスの積み重ねが毎日少しずつたまってしまって、とうとうあなたの心のキャパシティを超えて、溢れ出してしまっているからです。

これを解決するためには、あなた自身の最近のことを思い返す必要があります。

効果的なのは紙に書きだすことです。

こうすることであなた自身の頭や心の中を整理することができ、あなたのストレスの原因が明らかにできるかもしれません。

原因さえ分かれば、あとはその原因をいかに取り除くことができるかを建設的に考えるまでです。


4.八方美人をやめてみる

「人と関わりたくない」と思う人は、シャイで内向的な人だと思われがちですが、実は、社交的で誰に対してもオープンに話しかけたりできる八方美人タイプの女性ほど、ある日ふと「もう誰とも関わりたくない」と感じるようになる傾向にあります。

シャイで内向的な人よりも、八方美人で誰からも好かれようと周りの空気や意見に合わせている人は、常に自分の本音を隠していなくてはならないため、精神的にとても疲れてしまうもの。

せっかくあちこちに笑顔を振りまいて、明るく接していても、あるとき「もう疲れた」とぷつんと切れてしまい、人との関わりが面倒くさく、厄介に感じるようになってしまうのでしょう。

もしあなたがこの手のタイプでしたら「人と関わりたくない」と感じたら、ちょっと八方美人をやめてみましょう。

嫌なものは嫌、したくないことはしたくないと思い切って言ってみましょう。

あなたはそんなことをしたら嫌われると思うかもしれませんが、他人はあなたが思うほど、あなたが何を言ったかということを覚えていないものですよ。

人と関わりたくない気持ちをリフレッシュしよう

「人と関わりたくない」と思ってしまう人は、きっと普段とてもまじめで、頑張り屋さんなのでしょう。

でも頑張りすぎて、緊張の糸がプツンと切れてしまい、誰とも関わりたくないと思うのでしょうね。

でも社会人たるもの、誰とも関わらないで毎日を過ごすのは困難です。

もしあなたが最近何だか疲れたなと感じるのであれば、今回ご紹介した対処法を先に試してみてください。

ストレスが爆発して「人と関わりたくない」と思う前に、手を打てるかもしれませんよ。