部活を引退する先輩に贈ると喜ばれるプレゼント5つ

最終更新日:2016年5月28日

もうすぐ部活動の先輩が引退する時期となりますね。

後輩のみなさんは、先輩への感謝の気持ちをこめてどんなプレゼントをしようかと頭を悩ませているのではありませんか?長い間、部活をがんばって、メンバーをひっぱってきてくれた先輩が喜んでくれるプレゼントってどんなものでしょう。

部活を引退する先輩へ贈ると喜ばれるプレゼントをご紹介します。

1.部活動の後輩たちからの寄せ書き

これは、鉄板で先輩から喜ばれること間違いなしです。

普段は面と向かって言えなかった「ありがとう」の気持ちや「こんな先輩に憧れていました」という想いをがつまった寄せ書きは先輩の胸をうつことでしょう。

何年後に読み返しても、先輩の目じりが下がって、楽しかった部活のことを思い出してくれるはずです。

部活のメンバー全員でとった写真や、可愛いシールなどでキレイにデコって、先輩が部屋に飾ってくれるような素敵な寄せ書きを作るようにしてはいかがでしょうか。

ひとりひとりが手紙を書くことも素晴らしいですが、こうして部活メンバーが皆で力を合わせて、協力して何かひとつのものを作り上げてくれたということが、先輩にとっては嬉しいものです。


2.アルバム

先輩がこれまで何年も続けてきた部活動。

きっとたくさんの写真をとっていることでしょう。

その写真を集めてアルバムをつくってあげましょう。

先輩が試合で活躍する勇姿、コンクールで緊張している顔、合宿で部員全員でおどけている写真。

すべてが引退していく先輩にはきらきら輝く宝物のはずです。

それらの写真を一冊にまとめて、後輩たちがコメントをつけたり、デコったりしてプレゼントすれば先輩は間違いなく大喜びしてくれるでしょう。

あまり写真がないという場合は、今からでも遅くありません。

引退する先輩のことをたくさんカメラに収めておきましょう。

何年後も大切に取っておいてもらえるプレゼントになりますから、アルバムは引退する先輩におくるにはオススメです。


3.チーム名入りグッス

部活を引退する先輩たちは、これまでずっと青春の時間を一緒に過ごしてきた仲間です。

引退したあとも、その絆を絶やしてほしくはありませんよね。

そこで、引退する先輩たち全員に、おそろいのチーム名入りグッズをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

例えば、チーム名(部活名)入りのTシャツや、マグカップ、タオルやストラップなどがオススメです。

チーム名以外にも、先輩の愛称や背番号などを入れてオリジナル性を出してあげても良いでしょう。

特にTシャツなどは、これからOG、OBとして部活の応援にきてくれるときや、同窓会をするときにも着てこれるので、団結できるしとってもオススメです。

こういったグッズを作成してくれるノベルティー会社が数多く存在しています。


4.フラッシュモブ

感謝の気持ちを伝えるのは、何も物だけではありませんよね。

例えば、最近日本でもはやっているフラッシュモブをして、先輩にサプライズをしかけるというのはどうでしょうか。

先輩たちの好きな歌や、思い出の曲、先輩への感謝の気持ちをあらわした歌などを後輩たちで1曲選び、全員で歌って踊りながら、先輩へ「ありがとう」「これからもがんばって」の気持ちを伝えるのです。

このフラッシュモブは、先輩にばれないように、全員で一生懸命練習が必要ですし、何か物をプレゼントするよりもずっと大変です。

でもその分、フラッシュモブのサプライズを受けた先輩は「みんな、いつのまに練習してくれたの?」「忙しいのに、みんなで話し合って、振りつけを覚えてくれたの?」と大感激してくれるでしょう。

先輩たちも、きっと笑顔いっぱいで良い思い出にしてくれると思いますが、フラッシュモブをした後輩たちの間にも団結力が生まれ、これからの部活動にもプラスになっていくでしょう。


5.手作りおかし

引退のプレゼントはいろいろな人からもらうだろうし、何か形として残るものでないものを気軽にプレゼントしたほうが良いと考えている場合は、食べたら終わりの手作りおかしなどをプレゼントすることをオススメします。

食べやすく、持ち運びやすいクッキーなどが良いでしょう。

お店で買ったクッキーではなく、心をこめて手作りすることがポイントです。

手作りクッキーのよいところは、自分でクッキーにメッセージを書くことができたり、クッキー自体を文字の形にして、先輩への想いを伝えたりできるところです。

「THANK YOU」「ありがとう」などの文字をかたどった手作りクッキーを引退する先輩に渡せば、先輩もきっと喜んでくれるでしょう。

いろいろな色を使って可愛くデコできるので、見た目もとても可愛いプレゼントになるはずです。

ただし、美味しく食べられないと先輩も困惑してしまいますので、しっかり味見をしてからプレゼントしましょうね。

お世話になった先輩にプレゼントを贈ろう

お世話になった先輩たちが部活を引退するとき「先輩、いままでありがとう」という気持ちをこめて、あなたが「先輩ならこういうものを喜んでくれるだろうな」と想像しながら選んだ贈り物なら、きっとその真心が先輩に伝わって、きっと感謝してくれるはずです。

今日ご紹介した以外にも、手作りミサンガや、花束なども喜ばれるプレゼントです。

後輩みんなで、一度先輩が喜んでくれそうなプレゼントをじっくり考えてみましょう。