人の気持ちが分からない人への対処法。気持ちをきちんと相手に伝えよう

最終更新日:2015年5月6日

友人、恋人、家族、同僚等、人は毎日様々な立場の人と出会います。
時にとても話が合う人にも出会いますが、反対にきつい言い方ばかりされる、何かにつけて文句を言われる等話していても楽しくない、つらいと感じる人間関係もあるでしょう。

ここでは「人の気持ちが分からない」と感じる人への対処法についてご紹介します。

1.その場で伝える

まず大切なことは、伝えなければ伝わらないことを意識することです。
女性同士であれば「言ったら角が立つ」と感じたり、「言わなくてもわかってくれるはず」という考えから、嫌なことを言われても何も言わないということが多いでしょう。

しかし人の気持ちが分からない人とは、これを言ったら相手はどう感じるかを考えない、又は自分が言われても何も感じないから相手にも言ってしまう、というタイプの人が多いのが特徴です。
その為、そういった人には思い切って自分の気持ちを伝えましょう。

「言ったら嫌われるのではないか」と思う人は、言い方に注意して伝えましょう。
例えば「今日のその服似合わないね」や「メイク下手だね」等、言われたら傷つくことを平気で言ってくる様な人の気持ちが分からない人に対して、「なんでそんなこと言うの!」とヒステリックになったり泣き出したりしても、相手には「泣いている」という印象しか残りません。

それでは相手に人の気持ちを理解してもらうことにはなりません。

何度か言われたことに対して我慢していたのに、後になって急に「あの時~だと言われて傷ついた」と伝えたところで、相手にとっては覚えているかもわかりませんし、効果的ではありません。
何か言われた時に「その言い方ひどいね」「その言い方だと他の人も傷つくと思うよ」などと冷静に自分の気持ちを伝えることで、相手もあなたの感情ではなく言われたことを冷静に考える機会となる可能性が高いと言えます。

大切なことは冷静に、その場で伝えることです。
毎回感じた時にその場で伝え、相手に学習してもらう機会を作りましょう。


2.複数人で伝える

次に大切なことは、複数で相手に対して「その言い方は違う」「そんな風にはみんな思っていない」ということを伝えることです。

人の気持ちが分からない人は、相手に起こっていることを自分に置き換え自分ならどう思うかを深く考えすぎている人である可能性もあります。
もちろんその人が、多くの人と同じ様な一般的な考え方の持ち主であれば問題ありません。

しかしその人の考え方が一般的ではない場合、相手に起こったことを自分に置き換えていくら考えても、他の人からは「人の気持ちが分からない」と思われてしまうのです。
そういう人に対しては、「私はあなたの考え方とは違って~だと思う」という意見を伝え、多数決の様な形であなたの意見をサポートしてくれる人を持つことも1つの方法です。

例えば1対1で話していて、相手と意見が食い違うことはよくあることです。
人は意見が違っても当たり前ですし、それだけでは特段問題にはなりません。

しかし、その結果相手を傷つけたり嫌な思いをさせることが問題なのです。
そんな時にはその場で「私は~だと思う」と伝え、他の人も「私もそう思う」とサポートしてもらえれば、人の気持ちが分からないその相手も「自分だけが違う」「多くの人はそう思うのか」と感じるきっかけになるとも考えられます。

できるだけ多い人数で相手の意見に反対できればなお効果的であると言えます。

3.感情も一緒に伝える

人の気持ちが分からない人が友人や恋人であるなら、一線を引いた方がいいかもしれません。
相手は深く考えずに発言をしてる可能性もあります。

例えば「彼氏に振られちゃったの」と自分につらい出来事があったことを伝えても、「まぁダメになると思っていたけどね」という様な友人であれば、あなたのつらい気持ちとは反面にあまり別れたことを知られたくない相手にまであなたが彼と別れたことを伝えてしまうかもしれません。

恋人も同様で、あなたがつらいことがあったとしてもそれを笑いに変えてあなたを知らない人にまで伝えてしまう恐れがあります。
それは悪気があるのではなく、単に「あなたの気持ちが分からない」人なのです。

その場合は一線を引く方が利口であると言えるでしょう。

しかしそれでも切れない関係の場合には相手に自分の気持ちも一緒に伝えることを意識しましょう。
例えば「彼に振られちゃった」と相手に伝えれば、本来なら「それはつらかったね」等という返答を期待しますが、気持ちが分からない人にはそんな風な返答は期待できません。

その場合は「彼に振られてとてもつらい」「仕事で失敗してとても申し訳なくて、今は楽しめる気分じゃない」等、どんなことがあって今はどう感じているのかを相手に伝えましょう。
言わなくてもわかってもらえるというのは、人の気持ちが分からない人には通用しません。
「~が起こって、~という気持ちなので、~したい。」と明確に相手に気持ちやしてほしいこと、逆にしてほしくないことを伝えることが大切です。

単に相手に自分の気持ちを理解してもらうことを期待せず、こちらも変えていくことも大切です。

人の気持ちが分からない人にはきちんと対応しよう

人の気持ちが分からない人の対処法はお分かりいただけたでしょうか。
誰もが自分の気持ちを理解してくれるはずだと考えることが、正しいことであるとは言い切れません。

人の気持ちを理解できない相手には、こちらも気長に対処していくことが大切です