【夢占い】人を殺してしまう夢の意味とは。親を殺す・巨大な敵を殺す・自分を殺す夢の意味など

夢占い最終更新日:2018年5月9日

人を殺す夢を見たときは、自分でびっくりするし、がっかりするし。

ですが、人を殺す夢は、タロットカードの「死神」と似ています。
どちらも「生まれ変わったみたいに新しい自分」を意味することがあるからです。

誰をどんな風に殺したかで、少しずつ意味が違ってきます。

1.テレビや映画の観すぎ

人を殺す夢を見てしまった大変だと思う前に、昨日どんなテレビを見たか、思い出してみてください。

スリリングなアクション映画を観に行った。推理物の小説を読んだ。
人を殺した夢というと、このパターンが一番多いのです。

パソコンには自動的に情報を整理する機能がありますが、人間の脳も似たような働きがあります。
頭の整理をしようと思っていなくても、寝ている間に自動的に、脳の中で記憶整理をしてくれるのです。

わけのわからない夢をみることがあるのは、情報が整理中だから。
どんなにおかしな夢でも、これまで見たもの、経験したことの組み合わせです。

家電量販店で見かけたテレビが、サスペンス劇場をやっていた。
その程度の瞬間的な記憶でも、人を殺した夢を見るきっかけになることがあります。

2.自分の親を殺してしまう夢

両親とも大好きなのに、殺す夢を見てしまった。ほんとは親が嫌いなのかも。自分はなんて嫌な人間だ。

いろいろなことを思ってしまいますが、まったく心配いりません。
こういった夢は、親に対する好き嫌いを反映したものではないからです。

親を殺す夢は、親離れした人、精神的に成長した人が見る夢です。
つまり、一人の社会人として自立しました、親に甘えっぱなしを卒業しましたという意味を持っているのです。

この夢を見たら、良い意味で、親がいなくてもよくなった自分ということ。
大人になった証拠ですから、たくさん親孝行してあげてください。

3.自分が殺された夢

誰かに自分が殺されてしまった夢は、夢の中の状況によります。

自分が殺されてしまいました。で終わる夢は、意外ですが良い夢です。
どこからか良い知らせが入り、人生の転機が訪れると言われます。
なんらかのトラブルを抱えていたら、思わぬ救いがあって、問題を解消できます。

殺されたわけではなく、殺されかけて慌てている夢の場合、少し意味が違ってきます。
今とりかかっている仕事がはかどらないとか、スケジュールどおり予定が進まないとか、なにかが停滞している時の夢です。
思いきって気分転換するとか、頭を冷やしたほうが、むしろ解決が早いかもしれません。

誰かに刺されたのに血が出なかった。という夢も要注意です。
自分で思っているより体調がよくないとき、こういう夢を見ることがあります。予期せぬトラブルを警告する夢とも言われています。

4.政治家を暗殺してしまった夢

政治家や権力者を暗殺する夢は、何かを変えたいという願望がある時の夢です。
社会を変えたいとか、大きな希望を反映した夢のこともありますし、
性格を変えたいとか、転職したいとか、個人的な変化を望んでいる時にも、暗殺の夢を見ることがあります。

つまり、自分の人生を変えたいと強く望んでいる時に見る夢です。
夢の中の暗殺に成功したときは、現実でも人生の改革に成功できるそうです。

ただし、テレビや映画の影響で見ることが多いのも、暗殺の夢の特徴です。
アメリカ映画に出てきた有名俳優が、そのまま夢に出てきて、一緒に行動しちゃったという人もいます。
物語の舞台そのものに入り込んでしまうわけですから、映画館よりずっとリアル。
話のスケールも大きくなりますし、楽しめる夢だといいですね。

5.巨大な敵をやっつけた夢

夢の中で殺した相手が自分より巨大だった場合、健康で元気いっぱいの証拠です。
資格試験などにチャレンジしたり、スキルアップを目指して頑張っている時にも、こういう夢を見ることがあります。

今まさに努力している人の夢であり、その頑張りが夢として現れるようです。どんな困難も乗り越えていく力強さがあります。

相手を倒したかどうかはっきりしない夢は、何か得たいものがあるのだが、得られるかどうか、不安に思っている証拠です。

確実に相手を倒した夢だったら、現実の試験にも合格できたり、悩みを解決できたりします。トラブルを抱えているときだったら、必ず克服できるでしょう。

6.何度も殺されそうになる夢

自分が殺されそうになる夢をくり返して見る場合、夢の意味というより、健康面に問題がありそうです。

仕事で忙しくて疲れているとか、ダイエットのやりすぎで体調が悪いとき、精神的にムリをしている時にも、誰かに殺される夢をくり返すことがあります。

身体のほうで、このダイエットは体質に合っていませんよ、しばらくお休みしましょうと警告してくれてるのかもしれません。
本格的に身体を壊してしまう前に、バランスの良い食事に戻し、体調が落ち着くのを待ちましょう。

仕事が忙しすぎるという人も、思い切って休みを入れて、充電した方がいいかもしれません。

自分自身に変化がある前触れの可能性

人を殺す夢は怖いものですが、自分自身が変わる、これからの人生に大きな変化が起きるという前触れであることが多いのです。
怖い夢を見たことは忘れて、なにかいいことが起きそうだという予感だけを憶えておきましょう。

今までの自分じゃないみたい!こういう自分になれるなんて意外!そんなふうに思える、素敵な出来事が待っているかもしれませんよ。

 

    「人を殺してしまう夢の意味とは。親を殺す・巨大な敵を殺す・自分を殺す夢の意味など」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/05/12(土) 20:50

    何かと物事に追われやすい人にはこうした夢が頻出する傾向があると言えそうですね、一種の現代病と言っても過言ではないかもしれません。

  2. 2. 名無しのイケジョさん2018/06/07(木) 17:04

    夢の中とはいへ、自分が殺されそうになって逃げまわって最後に殺されたり、同じ光景の夢を昔から繰り返しているので、心身ともリラックスすることに気を付けた方がいのかな。

この記事への感想を書く