一人暮らしが飼いやすいペット6種類

最終更新日:2015年9月10日

一人暮らしが寂しいとき、家族の一員としてペットを迎え入れたくなることも、ありますよね。

でも、家でのお留守番に向かない動物もいるので、何を飼うかは、考えどころです。

今回は、一人暮らしでも飼いやすいペットをご紹介します。

1.猫

まず、癒され度ナンバーワンに君臨する、猫です。

猫は昔から愛玩動物として馴染みある動物ですから、実家で飼っていた、という人も少なくはないでしょう。

犬は、お留守番に向かない動物として有名ですが、猫は、基本的に個人主義なので、一匹で過ごす時間が長くても、ストレスにはなりません。

また、猫は、単頭飼いでも、多頭飼いでも飼いやすく、複数いれば、猫たちだけで上手にお留守番できます。

ただ、猫は急激な環境の変化が苦手です。

猫を飼っている間は、頻繁に不特定の来客を招き入れたり、模様替えや引っ越しを何度も行うのはやめましょう。


2.亀

亀は、大人しく、丈夫で長生き。

そして、水が必要な動物ではありますが、たまに外に出して、触れ合いを楽しむこともできます。

もちろん、人に触れないと寂しがる動物ではないので、お留守番も平気です。

亀は、縁日で売られているような小さなミドリガメでも、何年も大事に育てているうちに、かなりの大きさになります。

その寿命は15年前後が平均ですが、上手に飼えば30年も生きると言われ、長い付き合いができます。

たまに日光浴をさせてあげる必要があるので、できればバルコニー付きの部屋で飼ってあげるのが良いですね。


3.ハムスター

ふわふわもこもこの動物が飼いたいけれど、室内を自由に歩き回られるのはちょっと……という人なら、ハムスターがオススメです。

ケージの中に、運動できる道具を入れておけば、運動不足になることもなく、お留守番させても安心です。

小さな体でせわしなく動くその姿は、愛らしさで溢れています。

そして、こんな小さい動物でも、ちゃんと個体ごとの性格に違いがあるのです。

特に、ジャンガリアンハムスターという品種は、個体差が大きく、やんちゃな子から、従順な子まで、色々な性格を見ることができます。

複数で飼うときは、「ネズミ算」という言葉がある通り、爆発的に増えてしまうので、気を付けましょう。

寿命は2~3年と言われており、一緒にいられる時間は短いですが、それでも、小動物好きの心を惹き付けてやまない動物です。


4.モルモット

ハムスターでは、お別れの時が早すぎてつらいという人なら、モルモットが良いでしょう。

寿命は5年~8年程度のため、猫や亀ほどではありませんが、ハムスターよりも一緒にいられる時間が長いです。

また、重さは1.5kg前後、体長は20cm~40cmほどにもなるボリューミーな大きさも、魅力のひとつ。

この重量感のある体格は、飼い主の寂しい心を癒してくれること間違いなしです。

また、人に懐きやすいのも、一人暮らしにオススメしたいポイント。

基本的にはケージの中で過ごしますが、運動不足を解消するために、たまにケージの外に出して、思い切り身体を動かす時間をとってあげましょう。


5.フェレット

細長い体と愛くるしい顔をした、フェレットも一人暮らし向きのペットです。

なぜ、一人暮らしに向いているかというと、フェレットは一日の20時間を睡眠に充てるため、留守番中はずっと寝て過ごし、寂しい思いをすることが無いからです。

フェレットは、犬や猫よりも小型で、ハムスターやモルモットよりも、意思表示がはっきりしていることから、飼い主との一体感を味わうことができます。

そして、鳴き声も小さいため、近隣住民に迷惑をかけることがありません。

それでいて、猫と触れ合うのと同じ感覚で、スキンシップをとることができるので、特に女性に人気がある動物です。

多少運動をさせる必要がありますが、一日に一時間程度、ケージから出して遊んであげる程度で十分です。


6.蛇

においが少なく、騒音を立てない爬虫類も、一人暮らしの女性の間で、静かな人気を博しています。

その中でも、特にメジャーなのが蛇です。

蛇は、苦手な人は見るのも嫌なほどですが、平気な人は、そのしなやかな皮膚の感触や、大きな目にかわいさを見出すことができるはず。

また、蛇の中でも飼いやすい品種があり、小さめで、色のキレイなコーンスネークという品種が特に人気だそうです。

蛇は、その長い身体から、スペースをたくさん取りそうな印象がありますが、実はそんなことはありません。

身体を丸めて隅に寄る習性があるので、体長よりも小さめの水槽を用意すれば良いのです。

このようにオススメポイントいっぱいの蛇ですが、脱走にはご注意ください。

自分にとって大事なペットでも、近隣住民にとっては、恐怖の対象となり、駆除されてしまうかもしれません。

一人暮らしでもペットを飼って癒やされよう

一人暮らしにオススメのペットを6つご紹介しました。

爬虫類や哺乳類など、様々なものをご紹介しましたが、一人暮らしに向いているペットは、手入れのしやすさも大事ですが、それよりも、お留守番させて寂しがらないかがポイントです。

その点、今回ご紹介のペットたちは、その心配がありません。

ペットを飼って癒やされましょう。