香川照之の血筋や学歴がすごい!演技力の秘訣とは

最終更新日:2016年6月1日

ドラマに映画にCMに、香川照之さんを見ない日はありません。

俳優のイメージが強いですが、実は歌舞伎役者でもある香川さん。

どんな役でもこなす彼の魅力は、いったい何なのでしょう。

1.芸能界きってのサラブレッドである

背筋が伸び、いつも画面の中で存在感のある香川照之さんですが、それもそのはず、出自がしっかりしています。

お父さんは歌舞伎役者の二代目市川猿翁、お母さんは元タカラジェンヌの浜木綿子さんです。

ご自身も歌舞伎役者を継いでおり、九代目市川中車という名義を持っています。

役者一家に生まれ育っただけあり、演技はもちろん抜群です。

のみならず、立ち居振る舞いがぴしっとしていて、仕草がとても素敵に見えます。

これも由緒正しい家系に生まれた結果なのでしょう。

礼儀作法をしっかり学んでおられるのです。

歌舞伎一家から受け継いだ血は役のあらゆる演技に生きていて、とても安定感があり、すがすがしいほどのかっこよさです。

もっとも、ご両親は香川さんが幼少のころに離婚しており、お父さんは家族を捨てたといわれているので、香川照之さんが歌舞伎の舞台を踏むのは大人になってからです。

とはいえ、親子の確執を経ての歌舞伎デビューは、大変話題になりました。

もちろんご子息も、市川團子として歌舞伎役者を継いでいます。

そしていくら父親が家を捨てたとはいえ、歌舞伎界に親せきが多いのは事実です。

歌舞伎俳優たちと並んでテレビに映れば、さらに貫録を感じずにはいられません。

2高学歴である

香川照之さんの最終学歴は、東京大学です。

それでいて、東大卒を売りにしていないところがまた、かっこいいです。

俳優業で生きていく、という強い意志が見えますね。

そういえば、弁護士などの高学歴の役や、ずるがしこい悪役をするときは驚くほどはまります。

シリアスな映画の告知の際には、とても的を射たコメントをされるのが印象的です。

それでいて、コメディタッチの映画にも頻繁に出演されています。

おバカな役もすんなりとこなしてしまい、視聴者としてはそのギャップに惹かれるのでしょうね。


3.演技派である

香川照之さんは、とことん演技で勝負する俳優さんです。

前述のように歌舞伎を売りにしているわけでもなく、東大卒をうたっているわけでもありません。

さらにいえば、イケメンや高身長でファンがついているわけでもないようですね。

あくまでも俳優として、役を演じ切ることに力を注いでいる感じが、ファンにはうれしいのです。

これまでに出演してきた映画やドラマは数え切れません。

そして、映画祭の最優秀男優賞といった、数々の受賞歴もあります。

時代劇に登場すれば、殺陣や言葉運びはぴかいちです。

悪役を演じさせると、香川照之さんのことが嫌いになってしまうくらいの熱演で、怖いくらいです。

正義の味方の役の時は、唾を飛ばそうが鼻水を流そうが、かっこよすぎて惚れてしまいます。

作品によって人格がコロッと入れ違ってしまうのではないかというほどの豹変ぶりは、さすがですね。

さらに、ろくでなしやおバカな役もいとわずこなします。

オタクに扮して被り物をしたりなどもするのですが、何でもこなしてしまう香川さんは、最終的にとてもかっこよく映るのです。


4.番宣を嫌がらない

大御所の役者さんともなると、バラエティ番組でニコニコしたりはしないものです。

ところが香川照之さんは、若手俳優たちと一緒に番宣にも登場します。

そこで芸人さんをいじったり、ロケに出てゲームをしたりと、マルチタレント並みの活躍をされます。

視聴者としては、親しみを感じずにはいられません。

大物俳優や歌舞伎役者、というと、どうしても若者の人気がつかなさそうですが、香川照之さんに関してはそんなことはありません。

ジャニーズのメンバーと共演していたとしても、香川さんには香川さんのファンがしっかりいますし、ジャニーズアイドルのファンの子たちも、香川照之さんを素敵な俳優さんとしてちゃんと認識しています。

存在感とともに、抜群の安心感のある俳優さんなのですね。


5.声が魅力的

香川照之さんは、いわゆる「いい声」の持ち主ではありません。

ですが、あらゆる声を出すことができます。

怒鳴らないと聞こえないようなしわがれた声で演技することもあれば、小さいのによくとおる声を出すこともできます。

いやな奴の役をやれば、非常に耳障りな声になりますし、かと思えば涙が出そうなほどやさしい声で語る場面もあります。

いったい彼の声帯はどうなっているのでしょう。

本当に不思議です。

そんな香川さんですから、声だけのお仕事の経験もあります。

アニメの声優もいくつかこなしています。

香川照之さんは血統も頭も演技力もすごい

何でもできてしまう香川照之さんですが、ご本人としてはまだまだ挑戦したい役がおありなのでしょう。

他のジャンルにも活躍の場を広げられるかもしれません。

視聴者としては楽しみでなりませんね。

次はどんな姿を見せてくれるのか、それが主役であれ悪役であれ、きっとまた彼の魅力が増していくことは、間違いありません。