女性の一人暮らしで便利なグッズ。生活が便利になるアイテム達

最終更新日:2015年8月19日

少し寂しいけれど、気楽な一人暮らし。

しかし、実家と違い、スペースも予算も限られています。

家具も家電も雑貨も自由にできるとはいえ、なんでもかんでも揃えるわけにはいきませんよね。

でもそんな中でも持っているとさらに生活が便利に楽しくなるグッズをご紹介します。

1.ホットプレートと卓上コンロ

普段の料理は台所のガスコンロやIHクッキングヒーターがあれば十分ですが、ホットプレートと卓上コンロがあると来客時に大変便利です。

家に数人招いてご飯を食べようとすると、一人暮らしでの小さな台所で何品も料理を作るのは大変ですし、食器もそんなにそろっていないことが多いです。

しかし、卓上コンロとホットプレートがあれば、冬は鍋、夏は焼肉かお好み焼きをすれば解決です。

みんなでワイワイやれば楽しいです。

そして、万が一の災害や停電の時も心強い味方です。

卓上コンロがあればご飯が炊けます。

また、ガスコンロの家の場合、ガスと電気が止まった時、電気の方が復旧が早いのでホットプレートで温かい食事を作ることができます。

少し場所はとりますが、いざという時の心強い味方となってくれるでしょう。


2.非常食と常備薬

一人暮らしで大変なのはなんといっても体調不良の時。

大した風邪でなくても心細くなってしまいますよね。

そんな時に食べるものがないと余計に惨めです。

フルーツの缶詰やレトルトのおかゆ、ペットボトル入りのスポーツ飲料などを常備しておきましょう。

また、常備薬も一揃いあると心強いです。

特に、一時的にでも熱を下げて病院や買出しに行くための解熱剤は必須です。

常備薬は一式一度に揃えようとすると結構な値段になってしまうので、必要になるたびにドラッグストアで買ってしまいがちですが、必要になる前に家にあった方が断然いいです。

また、非常食が有難いのは風邪の時だけではありません。

台風や大雪や仕事がとても忙しくて何日も買い物に行けない時にも大活躍です。

切り干し大根や乾燥ヒジキ、乾燥ワカメ、春雨などの乾物やツナ缶、トマト缶、サバ缶などがあると重宝します。

ラーメンは意外と賞味期限が短いので注意しましょう。

3.真新しいタオルやバスタオル

タオルは毎日使い、毎日洗っているとどんなに良い洗剤を使っていようと、色褪せ、毛羽立ってくるものです。

しかし、毎日毎日使っていると気づかないし、自分一人が使うだけならあまり気にならないことも多いものです。

ただお客さんは案外見ているものです。

お客さんが来る前はいつもより念入りに掃除をすると思いますが、その時についでに新品のタオルにかけ変えましょう。

それだけであなたの家がぐんと素敵に見えることでしょう。

一人暮らしだとなかなか新しいタオルを下すきっかけが無いものですが、お客さんが来る度に新しいタオルを下ろし、古いタオルを雑巾にするという習慣もいいかもしれませんね。

同じく、友達や、あるいは恋人が泊まりに来るときも楽しい夕食の時間が終わった後、お風呂に入って、用意されていたのがゴワゴワバスタオルだったりするとちょっと残念ですよね。

また、一人暮らしをしている娘を親は大変心配します。

どんなに家をキレイに整理整頓してあっても、あまりにも使い古されたタオルがかかっていると生活が苦しいのかしら?と心配をしてしまうかもしれません。


4.新聞紙

たとえ新聞を取っていなかったとしても、新聞紙があると何かと便利です。

情報自体はネットで十分な人でも、実家で新聞を取っているのなら、帰省のついでに新聞紙を一週間分くらい貰ってくることをオススメします。

貧乏くさいですが、とても役に立ちますよ。

新聞紙は水をよく吸うので、雨でぬれてしまった靴に新聞紙を入れておくと早く乾きます。

また、雨続きで洗濯物を室内に干すときも下に敷いておくと乾きやすくなります。

さらにニオイもよく吸収します。

生ごみを出し忘れてしまったり、夏場で生ごみのニオイが気になる時は新聞紙に生ごみを包んで捨てると少しニオイがマシになります。

5.裁縫道具

裁縫が趣味でなくても、ボタンが取れてしまったり、裾のほつれてしまったなど程度なら自分でやりましょう。

洗濯をしていればよくあることです。

ミシンとまでは言わなくても、縫い針、ハサミ、糸切バサミ、マチバリ、何色かの糸、巻尺、チャコペン程度は用意しておきたいものです。

ボタンの付け方や裾のほつれの直し方はネットで簡単に調べられるので、やったことが無くてもそれなりに出来るものです。

裏側が酷くても、表から見てしっかりしていれば上出来です。

どうしても苦手だと言う人は布用のボンドもあります。

ちょっとだけほつれただけでお気に入りの服を諦めては勿体ありません。

一人暮らしでも便利なグッズで対応していこう

一人暮らしは自由気ままです。

自分のこだわりどころにお金をかけ、気にならないところを節約することができます。

平穏な毎日が続くならそれでもいいですが、時には天気が悪くなるし、お客も来るし、体調も悪くなります。

そんな時に慌てずに対処できるようになりましょう。