服を長持ちさせる方法。服の寿命を伸ばそう

最終更新日:2016年5月7日

お気に入りの服は、いつまでも大切に着たいものです。

しかし、物によっては意外と早く服の寿命を迎えてしまうことがあります。

できるだけ長持ちさせて服の寿命を延ばすためのコツとは、いったいどういうものがあるのでしょうか。

1.流行遅れで服の寿命が短くならないように「定番の服」を購入する

服が早く寿命を迎えないためには「定番の服」を購入するのがコツです。

最新のファッションアイテムは心惹かれますが、ブームが去ってしまうと、いかにも流行遅れという雰囲気となってしまい、服の寿命を迎えてしまいます。

スタンダードな服は長い期間着ることができますし、他の手持ちのアイテムと組み合わせるのにも苦労しません。

パッと人目を惹くことはないかもしれませんが、その分何回も会社などに着て行ってもだいじょうぶです。

スタンダードで定番といえる服は、流行遅れで服の寿命を迎えるということがありません。

そういう服を選ぶことが、服の寿命を延ばして長持ちさせるコツです。


2.服に合った洗濯方法を選ぶ

服の寿命を延ばして長持ちさせるコツに「その服に合った洗濯方法を選ぶ」というものがあります。

なんでも一緒にまとめて洗濯してしまうと、どうしても服は傷んでしまいます。

服の素材をよく見て、洗濯機に入れるようにしましょう。

最近の洗濯機は「丁寧洗い」や「自宅クリーニング機能」がついているものがありますから、服についている表示を確認して、その服に合った洗濯をすることが大切です。

物によっては手洗いをした方がいいものもありますし、太陽の光に当てない日陰干しをした方がいいものもあります。

また、汗がついたりして汚れた服はすぐに洗濯するようにしたり、逆に洗いすぎたりしないように、そういう点にも気を付けましょう。

その服に合った洗濯方法を選ぶことで、洗濯によって服が受けるダメージを減らすことができます。

そして清潔に保つことで、洋服を長持ちさせることができます。

服の寿命を延ばすには、日頃から洗濯にも気を使って、丁寧にお手入れすることが必要です。

3.お気に入りの服を「ヘビーローテーション」しすぎない

服の寿命を延ばしたり長持ちさせるためには、いくらお気に入りの服だとしても、その服ばかり「ヘビーローテーションしすぎない」ということが大切です。

いつも同じ服ばかり着ていれば、当然その服は傷みますし、周りの人にも「いつも同じ服を着ている」というイメージを与えてしまい、服の寿命は短くなってしまいます。

洋服を長持ちさせるには、一つの服を立て続けに着ることは避けて、一度洗濯したら数日はクローゼットで休ませてあげるようにしましょう。

服は着ているだけで、日に当たったり汚れを吸い込んだりしてダメージを受けています。

そして汚れるたびに洗濯を繰り返していれば、洋服の生地は段々と毛羽立ってきてしまいます。

色の濃い服なら、段々と城っぽくなってしまいます。

そういう状態になった服は「寿命」を迎えてしまいます。

そうならないように、服をヘビロテしすぎないように気を配りましょう。

お気に入りの服だからといって同じ服を着てばかりいると、周りの人の印象も良くありませんし、何より服が傷みます。

服の寿命を延ばすためには、一度着たら数日は休憩させるようにするのがコツです。


4.染め直して服の寿命を延ばす

もし服にシミがついたり何となく色落ちしてきたなと感じたら、染め直してみるというのも、服の寿命を延ばすコツです。

白い服なら、ハイターなどを使って真っ白にしてみるのもいいですね。

それだけで、ずいぶんとキレイになって、服の印象が変わります。

服の素材や色によっては、染め直しは難しいものがあります。

しかし薄いカラーの服を、黒や赤といった濃い色に染めるのは、それほど問題はないはずです。

その洋服の形は変わりありませんが、カラーが変わるだけで、ガラリとその服の印象が変わるでしょう。

何となく毛羽立って来たりシミが目立つなら、いっそ別のカラーに染め直してみましょう。

まるで新しい服に生まれ変わったようで、服の寿命が一気に延びて、長持ちさせることができるでしょう。


5.服の表面が傷まないように「裏返し」にして洗濯する

服を長持ちさせたいなら、洋服を洗う時に「裏返しにして洗濯する」のがコツです。

服の表面が傷むことを避けて、その服の寿命を長持ちさせることができるはずです。

服によっては飾りがついていたり、文字や絵が表面にプリントされているものもあるでしょう。

それをガシガシ洗濯してしまうと、プリントが剥げてしまい、みずぼらしい感じがしてしまいます。

そのように痛んだ服は、もう人前で着ることが出来なくなってしまい、寿命を迎えてしまいます。

洗濯をする時には、服をひっくり返して裏返しにして洗うようにしましょう。

そのひと手間が、服の寿命を長くするコツです。

服を長持ちさせよう

洋服は大切にお手入れすれば、かなり長持ちさせることができます。

お気に入りな服だからこそ、きちんと管理をして、服の寿命を延ばしてあげたいですよね。

ほんのちょっとのコツで、服のダメージを減らすことが、洋服を長く着るために大切なことです。

いつでもキレイにお手入れされた服を着ること、それは毎日を快適に送るためのコツでもあります。