不誠実な女性の特徴5つ。不誠実と思われないよう気をつけよう

最終更新日:2016年2月21日

仕事や恋愛をしていく中で「不誠実」だと思われてしまうと何事も上手くいかなくなってしまいます。

不誠実はさまざまなネガティブな要素が詰まった言葉で世の中にいるほとんどの人が嫌いでしょう。

もしも、普通に過ごしているだけなのに周りの人間から「不誠実」だと思われてしまったらイヤですよね。

そこで今回は不誠実な人物だと言われる女性の特徴をご紹介します。

1.嘘をつく

嘘というのは小さな嘘から大きな嘘まで全ての嘘を含みます。

誠実な人は嘘をつかず正直にまっすぐ生きている人のことをさすことが多く、逆に不誠実な人というのはその誠実の反対の意味で、約束を守らなかったり嘘をついて人をだましたりする人のことをさしているようです。

そのため、普段から、嘘をついて人をだましていると「不誠実」の烙印を押されてしまう可能性があります。

例えば、上司や恋人に怒られたとき、素直に謝らずに言い訳をしていませんか?

「電車が遅れて…」「子供が熱を出して…」などたとえ、その場で上司や恋人がその嘘に気づいていなくても、周りの友達や家族などはあなたが嘘をついていたことを知っていますし、なによりも嘘をつくとボロが出て必ず知られてしまう時が来るのです。

そうなれば、嘘の質によっては、誠実な人間だとその人に思ってもらえなくなってしまうでしょう。

信用を失うのは一瞬で取り戻すのには一生かかるという言葉をよく言いますが、まさにその通りです。


2.約束を守らない

誠実な人は約束を守る人と言ってもいいくらい「誠実」に当てはまる人は約束を守ります。

それは上司に任された仕事をしっかりと期限までにこなしたり、友達や家族との食事の約束の時間に遅れずに行ったりと他人との約束事はしっかりと守る人間が「誠実」な人間ということになります。

そのため不誠実だと思われてしまうのは、「約束を守らない」女性です。

上司から任された仕事を毎回期限を過ぎたり、やっつけ仕事をしたり、友達や彼氏との約束も必ず遅れて言ったりなど…人との約束を守れない女性は、周りの人から「不誠実」だと思われてしまうでしょう。

どんなに小さな約束でも決して破らないことで少しずつ誠実さを積み上げていくことです。

他人にとって「あの人なら絶対に大丈夫だ」と思われるのはとても難しいですが、朝寝坊はしない・待ち合わせは5分前に行く・仕事は予定を立てて期限を守るなどと言った様に自分にできる範囲の約束事からこなしていくようにしましょう。

3.謝らない

誠実さというのは正直な一面を持っています。

人間は誰しもが必ずミスをする生き物です。

ミスをして迷惑を掛けたり、人を傷つけるようなことを言ってしまったりすることもあるでしょう。

そんな時に、素直に相手に謝れない人は「不誠実」だと思われてしまうでしょう。

自分がミスをしたのに、言い訳をしたり嘘を付いたりしてミスを認めなかったり、謝罪に誠意がこもっていないと謝る木がないのが見透かされてしまうでしょう。

どんなに悔しくても、仕方のない理由があってもまずは謝ることから始まります。

言い訳を繰り返せば繰り返すほどあなたの信用は薄れていくでしょう。

言い訳は相手が「どうして?」と聞いてきてから話すようにし、まずは自分の非を認めて謝り、そして大事なのは同じミスを繰り返さないことです。

相手の忠告を聞き入れて実践し、ミスや間違いを糧に成長していく姿を見せれば周りも認めてくれるかもしれません。


4.人によって態度を変える

自分の好きな人や気に入っている人だけにはニコニコと愛想よくして、自分の嫌いな人や興味のない人には素っ気なくするということはありませんか。

自分が一緒にいて有利になるような権力を持っている人としか一緒にいないなどと言った様に接する相手によって態度を変えていると周りの人から不誠実だと思われている可能性があります。

裏表のある性格は「誠実」とは程遠く、裏で嫌いな人に嫌がらせをしていたり、本当は苦手だけど権力があるから媚を売るようなことをしている人を「誠実」だとは思わない人が多いものです。

世渡り上手な人はできるだけ表と裏を悟られないようにした方がいいかもしれません。

5.悪口を言う

人の悪口を隠れていうということは「不誠実」の一つです。

相手にダメなところがあったら他の人に悪口・陰口としていうのではなく、本人に直接、その場で指摘するのが「誠実」ですし、もしも上司などで言えない場合は本人以外には言わないのがいいかもしれません。

悪口のように他人から見て印象の悪い行為をしている女性は「不誠実」につながりやすいのでできるだけ他人を悪口を言わないようにしましょう。

また、友達が悪口を言っていてもできるだけ自分は相槌だけにしたり、話題を変えるように努めるなどして悪口をいっていた認定をされないように気をつけましょう。

不誠実と思われないようにしよう

以上、不誠実だと思われる女性の特徴をご紹介しました。

「不誠実」だと思われてしまう理由は女性として生きる上で多くあるようです。

女性社会では「誠実に生きていてもいいことなんてない」といった考え方の方が多いのかもしれませんね。