【夢占い】手を振る夢の意味とは【恋人・家族・友人・子供】

夢占い最終更新日:2018年8月14日

「いってらっしゃい」「またね」私たちは日々の生活のなかで、挨拶を交えて何気なく、相手に対して手を振っています。

手を振る行為を夢で見た場合は「人間関係の変化」を指すと言います。

今回は手を振る夢の意味をご紹介します。

1.人が手を振る心理から夢を分析する

人と挨拶をする際に手を振るという行動は、いつから始まったのでしょうか。

この行為は古くは「万葉集」に「袖振る」という描写で記録されています。

日本では昔から服の袖には霊魂が宿ると信じられ、手を振ることで相手の魂が自分のところに引き寄せられることが出来ると考えたのです。

人間の手を夢占いでみると「コミュニケーション」「積極性」「仕事」を意味すると言います。

手を振る夢は特に人との関係、人間関係を暗示していますが、多くは吉兆であることが多いのが特徴です。

夢のなかで、誰が誰に手を振っていたのでしょうか。

これらにこの夢の謎を解くヒントが隠されているのです。

2.恋人に手を振る夢の意味

恋人に手を振る夢は、恋人に抱いている不安がなく関係が良好であることを表しています。

そして恋人も手を振り返してきたならば、その関係はかなり深いものであると言えるでしょう。

恋愛運は好調です。

現在、関係がうまくいっていなくても、早晩改善される兆しを指し示します。

しかし恋人があなたに手を振り返してこない場合、恋人が不信感を抱いていることを暗示しています。

恋人が手を振ってもあなたが振り返さない場合は、気持ちが段々と遠のいていることを指しています。

またあなたが好意を抱いてはいるものの、付き合っていない場合は、恋愛が叶うとかという意味ではありません。

この場合は、好きな人と距離を縮めたいというあなたの願望を指し、他の何かをおそろかにしていないかという暗示になります。

自分の周りを一度見直してみる必要があります。

3.子どもに手を振る夢の意味

夢占いでは子どもは「未熟さ」を表していると言われています。

そのため子どもに対して手を振る夢は、未熟さからの決別として、あなた自身の精神が成長自立していることを指し示します。

子どもが手を振ってくる場合は、あなたが現実逃避しようとしていることを指しています。

手を振る子どもに対し、あなたが振り返した場合は「今のままでいたい」と成長することから逃げたい気持ちを表しています。

子どもが手を振っているのに振り返さないならば、成長のため自分の未熟さから決別しようとしている心理を指します。

自分を冷静に見つめることで成長できるでしょう。

また自分の子どもに手を振る場合は、親子の関係が良好であることを示します。

あなたと子どもの両方が手を振るならば、関係はさらに順調であることを意味しています。

4.亡くなった人に手を振る夢の意味

亡くなられた人に対して手を振る夢は、過去からの解放を指しており、相手の死を受け入れ、現実の悲しみを癒すことを表します。

夢に亡くなった人が出てくるのは、その人の死を受け入れられない心理を表しますが、その相手に手を振るということは、あなたが前を向いて進もうとしていることを表しています。

それにより今後、運気がアップすることも意味します。

しかし亡くなった人が手招きをしている場合は、あなたに病気や怪我が起こるトラブルが発生することを意味します。

よく周りに注意をはらってください。

特に亡くなった人が手招きし、それに対して応えようとする場合は、より危険ですので最大限注意をするようになります。

5.家族に手を振る夢の意味

親兄弟があなたに手を振る場合「自立したい」という欲求が高まっていることを表します。

特にあなたが笑顔で手を振ったならば、旅立ちにとても前向きであると判断できますが、家族に対して嫌な気持ちであなたが手を振り返した場合は、今の家族の関係が良好ではなく束縛の強すぎた家族から早く自立したいと願っていることになります。

家庭で悩みがあるならば、一度問題点を整理して自分の気持ちを家族か友人などに相談してみることも必要です。

周りに相談することで気持ちが楽になり、対策が見えてくるはずです。

夢占いはあなたの心の表れなので、うまく活用していきましょう。

6.友人に手を振る夢の意味

友人に手を振る夢は、手を振った友人との関係がさらに深まることを意味します。

その友人と一緒に過ごし時間を増やしてみると良いでしょう。

親友と呼びあえる関係まで発展するかも知れません。

連絡をとってみたりするのも良いでしょう。

手を振ったのが最近しばらく連絡をとっていない友人であった場合は、その友人と久しぶりに再会する暗示です。

どこか街でばったり遭遇したりするかも知れません。

あるいは連絡先を知っていたら、これを契機に久しぶりに電話をしてみるのも良いでしょう。

友情が新しく発展していくかも知れません。

一歩を踏み出してみましょう。

夢で手を振る意味を知ろう

夢占いは私たちの潜在心理や未来への予知に繋がります。

悪い内容でも意味を知ることで予防し、問題が発生する前に解決することが出来る手法とも言えるのです。

手を振る行為は私たちの人間関係の変化を指しますが、その多くは決して悪い内容ではありません。

手を振る行為でも対象によっても解釈が異なってきます。

 

    「手を振る夢の意味とは【恋人・家族・友人・子供】」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く