イチゴ狩りデートを成功させるポイント

最終更新日:2016年2月23日

イチゴのおいしい季節に彼氏とイチゴ狩りに行くというのは、とても素敵なデートコースです。

しかしイチゴ狩りは、都会のデートスポットとは勝手が違うため、事前に押さえておきたいポイントがいくつかあります。

そこで、イチゴ狩りデートをする時に押さえておきたいポイントをご紹介します。

1.動きやすく、汚れても良い服装で行く

イチゴ狩りの農園は、下の道が土になっていることがほとんどです。

歩く時はもちろん、イチゴを食べるときにしゃがんだりする時など、洋服や靴に土が付いて汚れてしまうことがあります。

ですので、イチゴ狩りデートの時は、汚れても良い服装で行くことがポイントです。

イチゴを食べる時、うっかりするとイチゴの果汁が洋服に飛んでしまうこともあります。

果汁はシミになりやすいので、このことから考えても、イチゴ狩りデートは汚れても良い服装で行くことをオススメします。

特に薄い色の洋服や白い洋服は危険です。

更に、狭い通路の中歩いたりしゃがんだりするので、動きやすい洋服にした方が良いでしょう。

土の上は、ヒールのあるタイプの靴で行くと、歩くのが大変です。

ですので、靴に関しても「動きやすさ」を考慮し、フラットシューズかスニーカーで行くことをオススメします。


2.虫が多いので、露出や香水は控える

イチゴ狩りの農園は、「甘いイチゴがたくさんある」という理由から、虫が多いということが特徴です。

そのため、虫対策も万全にしておく必要があります。

特に女性が気をつけたいことは2点あります。

1つ目は、露出の多い服装は避けるということです。

肌を出していると、必然的に虫に狙われるため危険です。

下半身は長めのパンツスタイル・上半身は長袖という状態でイチゴ狩りをすることが理想です。

2つ目は、「香水は絶対につけない」ということです。

香水をつけると、その香りに誘われて虫が集まってきます。

特に、ハチは甘い香りが大好きですので、用心しなければなりません。

農園内には危険な虫も多いため、自分の身は事前に自分で守っておく必要があります。

3.カバンは、手がふさがらないリュックやショルダータイプを持って行く

イチゴ狩りでは、片手に練乳の入った容器を持ちながらイチゴを採ります。

これが邪魔にならないようにするために、両手を空けておいた方が良いでしょう。

そのため、持って行くカバンは、リュックかショルダータイプのものがオススメです。

このタイプのカバンであれば、手が塞がることなく、イチゴ狩りに集中できます。

手が塞がってしまうようなカバンを持って行くと、「イチゴ食べるから、ちょっとカバン持ってて」などと、いちいち彼氏に頼むことになり、彼氏をイラつかせてしまいます。

このような些細なことで、せっかくのデートの雰囲気を壊さないようにしたいものです。

イチゴ狩り農園のイチゴは、他の人も採るものです。

手持ちタイプのかさばるカバンを持って行くと、イチゴを傷つけてしまって、農園にも迷惑がかかります。


4.ハンカチやウエットティッシュを持って行く

イチゴ狩りでは、採ったイチゴをその場で食べるため、当然手や口元が汚れます。

そのため、ハンカチやウエットティッシュを持ち歩くと良いでしょう。

デートでハンカチやウエットティッシュを持ち歩いている女性は、男性の目から見てもやはり気持ちが良いものです。

イチゴ狩りでは、最後に流し台で手を洗うことはできますが、食べている時にさっとハンカチやウエットティッシュを取り出して拭けば、彼氏からの好感度も上がります。

ハンカチやウエットティッシュを持っていれば、いざという時に彼氏に貸してあげることもできます。

5.最低2週間前には予約を入れる

今、イチゴ狩りは、人気のデートコースの1つになっています。

そのため、最近は混み合っているのが現状です。

ですので、「行ってみたら中に入れなかった」というトラブルを避けるために、必ず予約を入れておきましょう。

最低でも2週間前には予約を入れておくことをオススメします。

土日・祝日は更に混み合うため、3週間くらい前には予約しておきたいところです。

どこの農園に行くかを決めたり、予約する際は、彼氏に任せきりにせず、女性側も何か動くようにしましょう。


6.ハチが近づいてきたら、刺激せず、冷静に対処する

イチゴ狩りで1番心配しなければならないことは、ハチ対策です。

イチゴ狩り農園にいるハチは、おとなしいミツバチがほとんどであると言われていますが、それでもハチはハチです。

用心しながらイチゴ狩りを行ってください。

ハチが近づいたら、絶対に刺激せず、触らないようにしてゆっくりその場から離れれば平気です。

ここで叫んだり大騒ぎしたりすると、他の人にも迷惑をかけ、彼氏にも恥をかかせます。

彼氏から、「冷静に対処できない、大人げない女性」というレッテルを貼られます。

ちょっと恐がる分には可愛げがありますが、びっくりして大騒ぎすると、好感度を下げます。

イチゴ狩りデートを遠足気分で楽しもう

イチゴ狩りデートは、自然豊かな農園で行うため、都会のデートコースとは違った準備が必要になります。

慣れない準備も多いかもしれませんが、遠足気分でぜひ楽しんでみてください。

自然たっぷりの環境の中、新鮮なおいしいイチゴを食べるというデートは、とても思い出深い、良いデートになるのではないでしょうか。

特に、彼氏がアウトドア好きである場合は、オススメのデートコースです。