ドライブデート

ドライブデート必勝法!女性が事前に気をつけておきたいマナーや身だしなみ

最終更新日:2016年2月23日

今度ドライブデートへ行くことになった。
そんなことになると気分はウキウキですよね。

でもドライブデートをするときに女性がどのようにしたら
「もっと一緒にいたい!」と意中の男性に思ってもらえるのでしょうか。

今回はそんな女性のモテテクをご紹介します。
せっかくドライブデートまでこぎ着けたのですから、絶対に失敗はしたくないですもんね。


ドライブデート

1.スマートフォンや携帯電話などは使わない

いくらドライブが好きな男性だったとしても、
いくらこれから行く場所が楽しみに溢れている場所でも、
電車やバスの公共機関のように、言わば”足”として扱われることには不満を抱くはず。

もし、スマートフォンなどをどうしても使わないといけないときは、
きちんと使って良いか聞いた上で使うのがマナーです。

そしてできれば、そのスマートフォンを使って、ナビゲーションの代わりをするとコミュニケーションも生まれ、
より親密になれるでしょう。

2.乗車はおしりから先に入る

よく足から先に車に乗り込む女性がいますが、
この乗り方は女性の場合はあまり綺麗に見えません。

せっかくのスカートなどが開いてしまい逆に下品に見えてしまうときもあります。
そのため、車に乗車をするときは必ずおしりから乗るようにしましょう。

椅子に腰掛けてから足を車の中にいれるイメージです。
この動作の違いだけで、かなり男性からの女性への見る目が変わってきます。
足を移動させるときには、車を傷つけたりしないように要注意です。

3.車の運転を代わってあげる

ドライブが好きな男性でも長時間ドライブの場合は疲れます。

そんなときに「運転代わろうか?」というその一言で、
あなたの女子力、気が使える子力は格段にアップします。

それがたとえ「大丈夫」といわれても効果は同じです。
また自動車免許を持っていない女性の場合はコーヒーを買ってあげたり、
好きな音楽をカーナビゲーションでBGMをかけたりするように、
大変な運転という行為に気を使っているというアピールをすると良いでしょう。

4.長時間の密室だからこそ、軽く良い匂いがする程度にする

車という密室状態の場所で香水がキツイとかなり気分が悪くなってしまいます。
せっかく良い匂いにしようとしたのに、それではもったいない。

ドライブデートの日は香水をつけるより、
ボディクリームなどをいつもより多く使ってみてはいかがでしょう。

ほのかな香りが身体から出るので香水の役割をしてくれます。
もしどうしても香水をつけたい場合は、いつもよりも控えめに。
また、ブーツは臭い匂いを閉じ込めやすいので、
匂い消しスプレーのようなものを持っていると安心です。

5.荷物は段々遠くに押しやる

女性の心理として緊張していると持ち物を自分のそばに、
リラックスしていると自分から遠くに置くようにできているそうです。

そのため、最初は「緊張するー」とか言って肌身離さず持ち物を持っており、
だんだんと後部座席に持ち物を移動させていくだけで、
男性側にも「リラックスしてくれてる?」と安心感を持ってもらえます。