家にある元カレの荷物の処分方法とは

元カレ最終更新日:2017年12月30日

付き合っているカレの荷物が家に増えるのは、仲が深まればよくあることですよね。

それは好きな人と一緒に過ごした証でもあります。

しかし、別れた後はどうすべきか困るものです。

家にある元カレの荷物は、いったいどうしたら良いのでしょうか。

1.元カレに取りに来てもらう

一番トラブルが少ないのが、元カレに取りに来てもらうことです。

元カレのものは法律的には本人のものなので、勝手に処分することは出来ません。

また、荷物をまとめたり捨てたりするのはとても労力がかかりますし、悲しいことや嫌なことを思い出すこともありますよね。

別れた後で顔を合わせたくないかもしれませんが、本人が取りに来てくれれば一番労力がかかりません。

もし通常の会話が可能な状態であれば、カレに取りにくるように連絡してみましょう。

二人きりになりたくないという場合は、友達や知り合いに来てもらうなど第3者に立ち会ってもらいましょう。

どうしても顔を合わせたくない場合はあらかじめ荷物をまとめておき、引き取りの時に信用できる友達や知り合いに頼んでお任せするのも一つの方法ですね。

2.元カレ宛に着払いで荷物を送る

家にある元カレの荷物を、元カレ宛に着払いで送るのも一つです。

これは勝手に捨てられないようなものや価値のあるものなどがあり、返さなくてはいけない時にオススメです。

どうしてもカレと顔を合わせたくないという場合にも有効な方法です。

荷物をまとめて送るのは手間がかかりますがお金はかかりませんし、何よりも自分のペースで対処出来るのがメリットです。

連絡しても返事がなかったり、元カレが引き取りにこない場合などもオススメの方法です。

もし元カレが新しい恋人と付き合ったり暮らしていたとしたら、水を差してしまう可能性はあります。

気が引けてしまうという人も多いかもしれませんが、いつまでも荷物を置かれるのも十分に迷惑な話です。

いつまでも人のものを置いておくとスペースを取られるだけでなく、トラブルの元にもなります。

自分の部屋なのですから、元カレのことはあまり気にし過ぎずに思いきって送ってしまいましょう。

3.売ってしまう

もし元カレに連絡をして荷物は要らないと言われた場合は、売ってしまうのも一つです。

ただし物の所有権はあくまで元カレにあるので、元カレが処分しても良いといった場合や譲ってくれた場合のみに可能な方法です。

特に、高級なものを勝手に売ってしまうのは後々大きなトラブルになりかねません。

売ってしまう場合は必ず元カレに確認して、譲ってもらう許可をとりましょう。

もし連絡がつかないのであれば、やはり相手の家に送ってしまうのが一番です。

4.人に譲る

これも法律的にはあまりオススメは出来ませんが、連絡がつかない場合などは人に譲るのも方法の一つです。

ただし、こちらの場合も物の所有権はあくまで元カレにあり、万が一返せと言われれば返さなくてはいけません。

あまりないとは思いますが、元カレから裁判を起こされてしまうと面倒なことになります。

それでも人に譲るときは事情を話して、万が一の場合は返してもらえるように頼んでから譲るのがリスクが少ないでしょう。

もし返せない場合は弁償する可能性もありますから、人に譲るときは少し覚悟をしてください。

5.処分する

元カレのものを処分するのも一つの方法です。

ただし、元カレが所有権を破棄しない限り荷物は元カレのものです。

後々のトラブルを防ぐためには、面倒ですが元カレに処分しても良いか確認をしましょう。

荷物を元カレに譲ってもらうか、荷物はいらないかどうか聞いてください。

もういらないと言えば、処分しても大丈夫です。

連絡をとれないうちは、リスクを考えれば処分は避けた方が無難です。

弁償できる額のものであれば、リスクも大きくはないので自己責任で処分するのも自由です。

6.内容証明郵便で連絡し処分する

処分したくても元カレと連絡が取れない場合には、内容証明郵便を出して処分するという方法もあります。

例えば、○月△日までに荷物を引き取りにこない場合はあなたの荷物を処分します、といった内容です。

内容証明郵便は、相手に確実に手紙を届けることが出来ますし、手紙の内容も郵便局で保管されます。

書面が保管されるので、万が一トラブルが起きたときや、元カレが言い逃れや嘘をついたときに身を守る術にもなりますよ。

内容証明郵便は法律の専門家でなくても出すことが出来ます。

しかし確実で安全に内容証明郵便を出すには、やはり法律の専門家に相談するのが一番です。

弁護士や司法書士、行政書士など法律の専門家に相談しましょう。

2万円程度から数万円程度かかりますが、確実に元カレの荷物を処分したい場合はオススメの方法ですよ。

迷惑だけど元カレの荷物を勝手に処分はダメ

家にある元カレの荷物の対処はとても精神力と労力がかかりますよね。

別れた後は元カレのものを捨てたり売ったりして、スッキリしたい気持ちになることもあるでしょう。

しかし、迷惑な話ですが別れた後でも元カレの荷物が自分のものになる訳ではありません。

リスクを考えれば、勝手に処分するのは避けた方が安全です。

一番良いのは早急に元カレに荷物を引き取ってもらうことです。

元カレの荷物を処分して、スッキリとした気持ちで新しい恋愛に向かいましょう。

 

    「家にある元カレの荷物の処分方法とは」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。