いき遅れと言われる年齢はいつ?共通する特徴や行動とは

最終更新日:2016年5月26日

例えば同じ年代の女性でも、一人は自分の魅力を上手に磨き、活き活きと輝いている。

しかしもう一方で「いき遅れ」などと耳が痛くなるような見方をされてしまう女性がいるのも現実です。

できればそんな哀れみの目で見られるのではなく、堂々と自分の人生を楽しんでいきたいですよね。

ここでは周りからどうしてもネガティブに取られてしまう独身女性の特徴をご紹介します。

1.現実を見ないまだまだ夢見がちな30代前半女性

30代の未婚女性というのは精神的にとても不安定になりがちです。

周囲からも「結婚しないの?」などとプレッシャーを押し付けられ、年齢的にも結婚適齢期真最中もしくはもうそろそろ結婚相手を見つけられなければ生涯独身を覚悟しなくてはいけない?と自分の中でのもんもんとした格闘が続きます。

実際に20代よりは婚活市場でも価値がぐんと落ちてくる年代。

でも望みはまだ捨てていない。

自分の価値をまだ下げたくない。

などと色々な葛藤がぐるぐると頭の中を巡ります。

そんな中、折角の出会いが目の前にあっても「年収は絶対1千万以上」「身長は180cm以上」「イケメンじゃないとムリ」「まだもっといい人がいるはず」などといつまでも理想を追いかけ続け、現実との折り合いをつけられずにまだ白馬の王子様を心から信じている女性。

いつかきっととは誰しもが願うことですが、現実はそう甘くはありません。

そろそろ目を覚まして、自分の置かれている状況を直視し、理想と現実のギャップを受け入れなくてはいけない年代です。


2.焦りまくって藁をもすがる勢いの30代半ば女性

1の30代女性が、そろそろ30代も半ばを過ぎ、40代が目の前に見えてきた頃。

やはり結婚願望が捨てられない女性はかなりの焦りが見え始めます。

ここでバイタリティあふれる女性は、最後の追い込みをかけます。

連日連夜の飲み会、お見合いパーティ、結婚相談所、ネットでの出会いなどありとあらゆる手段をつかい、なんとしてでも結婚相手を見つけようと奮闘します。

昔知人にも、自分にノルマを課して週に2~3日はお見合いパーティーに参加すると決めて通い詰めている女性がいました。

彼女曰く「クラブ活動と同じ感覚」だそうで、それくらい日常の習慣の一部にして頑張っていました。

しかし、この気合の入りまくった状態というのは、時に空回りしてしまうことが多いものです。

不思議なもので、一生懸命に探し物をしている時には絶対に出てこなかったものが、諦めて忘れたころにふと見つかった、というのはよくある話ですが、恋愛にも通じるものがあるでしょう。

必死になって探している間は、なかなか自分も冷静に物事を判断できない為、真実が見えにくくなっているものです。

そして何より、その必死さは周りにもひしひしと伝わってしまうため、折角の出会いのチャンスがあっても相手に引かれてしまったり、本来の自分の良さをうまく出せなかったりするものです。


3.完全に戦いを諦めた40代女性

30代女性とは逆に、40代に入るとある意味周りからは「あの人はもう独身を貫くらしい」「もう本人にその気がないなら何を言っても無駄だろう」などと思われ、その手の話は一気に少なくなるものです。

プレッシャーが減る分、精神的には少し楽になる方も多いかもしれません。

そして、本当に独身の覚悟を決め、自分の人生を充実させることに考え方をシフトする方も結構おられるのではないでしょうか。

それはそれで一つの素晴らしい生き方ですし、否定はしませんが、それでももし心の隅でまだ少しだけでも出会いを求めているならば、それは素直に周囲にさらっとアピールしておくべきです。

自分が諦めたらそこで全て終わりですから。

40代に入ると「この年齢になってもまだジタバタしていると思われたら格好悪い」などと変なプライドも邪魔をして「私はもうそういうのいいから」と完全にシャットアウトし、鉄の要塞を築いてしまう女性がいますが、大変もったいない話です。

人の縁というのは本当にいつ、どこに転がっているかわからないのですから、いつでも門は開けておいて損はありません。

頑なに拒否していると、頑固で考えの凝り固まった難しい女性と周囲から受け取られ、ますます出会いのチャンスは遠のいてしまいます。

いき遅れと囁かれるのを回避しよう

30~40代は女性にとってとても大切な時期です。

やはり周りがどんどん幸せになっていくと、焦らずに過ごすというのはなかなか難しいことではありますが、どんな時も自然体で、常にポジティブでいられることが結果的に一番あなたの魅力を引き出してくれることは間違いありません。

程々に力を抜いて、この出会いがダメならダメでまた他の楽しい道も探しておこう、女友達との旅行や新しい趣味や勉強をして自分の引出しを増やしておこう位に意識を色々な方向に分散させながら、また同時にアンテナを張りながら、広い視野と前向きな考えで毎日を楽しんで過ごすことが結局は自分の為になります。

そういう風に活き活きと毎日を過ごしていれば「いき遅れ」などというネガティブなイメージとは縁遠い素敵な女性にきっとなれるはずです。