印象に残らない人の特徴。意見を言わずに消極的な態度

最終更新日:2016年2月21日

よく「印象に残らない人だね」と言われる事が悩みという女性はたくさんいます。

そこで、印象に残らない人の特徴をご紹介します。

印象に残らない人の特徴を知っておいて対策をすれば印象に残る人を目指すことができます。

1.自分の意見を言わない

やはり、印象に残らない人の特徴で一番当てはまるのがこの自分の意見を言わないということです。

自分の意見を言うことで他人に嫌われたりしないか、どう思われるかが気になり意見を言わないという方はとても多いです。

ですが、自分の意見を言わないと印象に残らない、その場にいるかいないかわからない人になってしまいます。

自分の意見を言えないという方は、大勢の中で何かを発言する時はまずポジティブな事を言うことから始めましょう。

ポジティブな言葉は人を明るい気持ちにしますし、ポジティブな言葉を聞いていて嫌だなと思う人はいません。

「ありがとう」や「それ、いいね、素敵だね」の一言だけでも自分の意見をポジティブに発言することで印象に残らない人から「あの人はポジティブな事をいうとてもいい人だね」と印象に残る人になることができます。


2.相手の名前を言わない

人の名前を呼ばずに会話をする人は印象に残りません。

人は名前を呼んでもらう事で「自分はこの人に認識されているんだ」と思うので、相手の名前を呼ばずに会話をする人は印象に残りにくいです。

ですので、会話をする時は相手の名前をちょくちょく言うようにしましょう。

名前を呼んでもらうことで相手の人は親近感がわくので印象に残る人になることができます。

まず自分から「私の事はこう呼んでね」と言うことで相手も「この人は自分に心を開いてくれてるんだ」と安心するので、お互い名前を呼びながら楽しく会話をすることができます。

自分の事をどう呼んで欲しいかを決めておくことで、一対一の会話でも集団での会話でも覚えてもらいやすくなる上に会話のきっかけになるのでオススメです。

さらに変わったアダ名だとどうしてこのアダ名になったかも話すことができるので、初対面の人とでも会話をしやすくなります。


3.お礼を言わない

お礼を言わない人は印象に残らないどころか人によっては悪い印象を与えることになってしまいます。

ですので、何かをしてもらったら必ずお礼を言うようにしましょう。

お礼の連絡が早ければ早いほどいい印象を与えることができます。

初対面の人が大勢いる時は「このメンバーでLINEのグループを作ろう」と言うことをオススメします。

初対面の人全員LINEで繋がる事ができるので「今日はありがとう、本当に楽しかったです。

またみんなで会いたいです」とお礼の連絡をすることで「この人はいい人だな」とメンバー全員に思ってもらえるので印象に残り、また同じメンバーで合う事ができます。


4.相手に興味を持たない

誰かと会話をしていてあまり会話が弾まない場合、それは自分が相手にあまり興味を持ってない事が原因です。

相手から「この人はちょっと」と思われるので印象に残らない人になってしまいます。

ですので、印象に残る人になりたいならまず相手に興味を持つことから始めましょう。

会話の中で聞きたいことがあったらどんどん質問しましょう。

そんなに聞かれたら鬱陶しいと思われるのはと思う方は多いですが、色々質問してもらうことで相手は「この人は自分に興味を持ってくれているんだ」と安心し、色んな会話をしてくれるようになります。

会話が弾むことで印象に残る事ができますので、あまり会話が得意ではない人は練習をするようにしましょう。

特に社会人は自分が相手に興味がある事を分かってもらうことでその後の仕事がスムーズになります。


5.消極的

印象に残らない人は消極的で、あまり自分から「私はこうしたい」と言わないことが特徴です。

相手に流されやすく、自分自身も「印象に残らないだろうけど波風立てたくないしこれでいい」と思っている事が多いです。

ですが、消極的すぎると印象に残らないのでいてもいなくてもいい人になってしまい、誰からも誘われなくなってしまいます。

積極的な姿勢だと相手も「この人はやる気があるし、みんなの事をよく考えてくれてる」と周りから思ってもらえるので、いい印象を持ってもらえます。

ただ、積極的なのと自分勝手なのは違います。

自分の事しか考えていない発言は皆から嫌われてしまいます。

皆の意見をまとめたり、こうしたらよくなるのでは?と提案したりと誰かのために積極的になりましょう。

印象に残るようになろう

印象に残らない人の特徴についてご紹介しました。

やはり、自分の意見を言わずに誰かに流されてしまう人は印象に残りにくいです。

また、表情に乏しい人も印象に残りにくいです。

いい印象を持ってもらうためには積極的に自分の意見を言い、相手の意見もしっかりと聞くことが一番です。

自分をしっかりと持ってかつ相手も尊重できる人は誰からも好かれます。

上記を参考に、いい印象を持ってもらえる人になって下さいね。