アイロンでシャツやワイシャツをキレイにかける方法

家事最終更新日:2018年1月13日

シャツやワイシャツはパリッとさせたいですよね。

そのためにはアイロンをキレイにかける必要があります。

そこで今回はアイロンでシャツやワイシャツをキレイにかける方法をご紹介します。

1.アイロンのかけ始めは後のヨークから

シャツやワイシャツのアイロンをかける際、化粧をする時に顔の面積の広い頬からファンデーションを塗るように、面積の広い後身ごろからかけ始めたくなります。

しかし、エリと後身ごろとの間にあるヨークからかけ始めます。

ヨークと後身ごろの分かれている接合部分を折り返し、エリ側を下にして、アイロン台の横長の端に合わせるように、シャツやワイシャツをセッティングします。

このようにセッティングすると、ヨークからアイロンをかけ始めるのが楽になります。

ヨークアイロンの後、エリを開き生地が縒れることのないように、丹念にエリやエリ先にアイロンをかけます。

ヨークからエリアイロンへの一連の工程はスムーズに行えます。

2.前身ごろの前立てのアイロンのかけ方

シャツやワイシャツの片側の前身ごろの前立てを、アイロン台の横長の端に合わせるようにセッティングします。

丁寧に押し付けるように前立てにアイロンをかけます。

ボタンのある前立ての場合は、1個1個のボタンの周りの前立て部分をアイロンの先で押し付けるようにします。

ボタンのない前立ての場合は、工程が少し早めに行えます。

前身ごろの前立てにアイロンがパリッとかかっていると、見た目の仕上がりが美しくなります。

前立てアイロンの後、前身ごろの残りの部分にアイロンをかけます。

注意すべきは、胸にあるポケットとエリ周り、袖周りの3か所です。

ポケットとエリ周り、袖山周りの生地が縒れないようにアイロンの先を上手に用いながら、アイロンをかけます。

3.アイロンの細かいかけ方が必要な袖口周り

シャツやワイシャツの袖にアイロンをかける際、カフスボタンを外してから始めます。

片側の袖の下側にある筒形の接合部分を、アイロン台の横長の端に合わせるようにセッティングします。

袖山からカフスの方向へアイロンをかけていきます。

剣ボロの周りでは、アイロンの先を押し付けるように細かくかけます。

生地の厚い剣ボロとカフスの2か所は、筒形の袖の内側からアイロンをかけた後、再度外側からアイロンをかけると、仕上がりが美しくなります。

残り片側の袖アイロンも同様の工程で行います。

4.面積の広い後身ごろでシャツやワイシャツのアイロン完成

シャツやワイシャツの後身ごろにアイロンをかけると、全工程完成となりますので、かけ忘れがないかの確認をしながらのアイロンがけとなります。

最初の工程では、ヨークアイロンからエリアイロンです。

後身ごろをアイロン台にセッティングする際、簡単に目視できます。

後身ごろでは、ヨークの近くにあるプリーツとその周りのアイロンがけには最新の注意を払います。

最初にプリーツにアイロンを押し当て、2本のキレイなLINEができたなら、プリーツ周りにアイロンの先を押し付けるようにします。

後身ごろの面積の広い残りの部分は、上から下までアイロンをゆっくりとかけます。

生地が薄いため強く押し当てないことです。

後身ごろアイロンの工程を終了したら、再度かけ忘れの確認です。

次は前身ごろアイロンと前立てアイロン工程ですので、シャツやワイシャツをアイロン台から両手で持ち上げて(袖山の辺りをつまむように)、目視します。

問題なければ、両袖アイロン工程です。

剣ボロとカフスが美しく仕上がっているのを目視確認します。

最後は後身ごろ工程の確認です。

プリーツや周辺の目視により、アイロンのかけ忘れがないか、最終確認します。

アイロンをかけ終えたシャツやワイシャツは、たたんで仕舞うか、ハンガーにかけて形を整えます。

シャツやワイシャツのアイロンがけの振り返り

シャツやワイシャツのアイロン全工程を振り返ると、どういう順序でアイロンをかけるのか、が大事です。

まずはヨークからです。

また、生地が厚いエリや前身ごろの前立て、袖先の剣ボロやカフス等にパリッとアイロンをかけることができると、仕上がりが美しくなります。

ボタンやプリーツ等の飾りの周りでは、アイロン操作の細かい技術で対応します。

アイロンの先を上手に押し当てる技術を身に着けると、アイロンがけが楽しくなります。

忘れてはならないのは、アイロン台の活かし方です。

シャツやワイシャツのアイロン台へのセッティング如何で、アイロンがけのスムーズさが失われてしまします。

そして、アイロンのかけ忘れや見落としがないか、目視確認した後、シャツやワイシャツを仕舞うためにたたむ、ハンガーにかけて形を整えます。

 

    「アイロンでシャツやワイシャツをキレイにかける方法」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/05/23(水) 13:07

    ワイシャツにアイロンをかけるのって本当に難しいですよね。特に、袖口はいつも失敗します。アイロンの先を上手く使うといいんですね。勉強になりました。

この記事への感想を書く