スカートの汗ジミを消す方法。シミを落とそう

最終更新日:2016年2月23日

スカート履くと蒸れてしまうお腹・腰のゴムの部分。

洗濯しようとおもったらびっちり黄色っぽく汗のシミがついてしまっていた経験はありませんか?

職場で着替えるときや彼とお泊りの時、お気に入りのかわいいスカートに汗ジミなんて考えられないですよね。

今季はホワイトコーデが流行しているのでこのスカートの汗ジミに悩まされている女性は多いのではないでしょうか。

そこで今回は「スカートの汗ジミを消す方法」をご紹介しようと思います。

1.酵素系漂白剤を使う

漂白剤と言って多くの人が思い浮かべるのはあの塩素の匂いがするものではないでしょうか。

今回使用するのは「酵素系」漂白剤。

塩素系の物とは違って酵素を使って漂白・殺菌・抗菌するので環境に優しく扱いやすい漂白剤です。

この酵素系漂白剤は塩素系の漂白剤に比べると、色落ちがしにくいのです。

お湯に酵素系漂白剤(粉末)を溶かして色物なら5~10分程度の短時間つけて洗濯機で洗うだけで汗ジミを落とすことができるようです。

また漂白剤の中にはただしものによっては色落ちしてしまうかもしれないので自己責任でおこなってください。


2.色物OKの漂白剤を使う

塩素系の漂白剤でも改良されて「色物OK」と表記された漂白剤も市販で販売しているようです。

そのスカートの生地にもよりますが「色物OK」と表記されていたら比較的に安心して使用できるでしょう。

また最近はやりのオールホワイトコーデなどで使用する白いスカートは汗ジミが目立ってしまいますが、白いので色落ちを気にすることなく漂白剤を使用できるでしょう。

ただし漂白剤は毎回使うと生地を傷める可能性がある他、生地によっては漂白剤不可の場合もあるのでしっかりとスカートの表記をみてから漂白剤を使用するようにしましょう。


3.レモンを使う

汗ジミは人間の皮脂が酸化して黄色くなってしまったものだそうです。

それを落とすために昔の人はお酢やレモンなどの酸を使って落としたのだそう。

レモン汁を汗ジミに直接スプレー・塗りこんで、少し置いた後普通に洗濯するだけで汗ジミがきれいに落ちると言わせています。

レモンは漂白剤と違って確実な効果は期待できませんが、心地の良い匂いですし、口に入っても大丈夫ですので成分が残って肌が荒れてしまうこともないですし、スカートの生地を傷めることもありません。

ですが確実な効果が表れるかどうか微妙なこともまた事実ですので、レモンの香りを楽しみながら落ちたらいいなという軽い心構えで一度試してみるのがいいかもしれませんね。


4.食器用洗剤で先に洗う

汗ジミの原因となっている人間の皮脂は油の一種です。

油を落とすのに特化した食器用洗剤は皮脂にも効果を発揮するそうです。

ですから洗濯機に入れる前に汗ジミが気になる部分を食器用洗剤でつまみ洗いをしましょう。

あまり量をべっとりとつけてしまうと洗剤成分がすすぎ切れず、着た時にかゆくなり、肌荒れの原因になってしまうのでスポンジで泡立ててから泡を擦りつける程度でいいです。

またぬるま湯・熱めのお湯に食器用洗剤を溶かしておいてそこにスカートをまるごとつけてしまうのもOKです。

ただし、スカートの生地によっては色落ちしたり強い香りの洗剤だと香りが残ってしまう場合があるので注意が必要です。


5.シャンプー・洗顔料で洗う

食器用洗剤よりも「皮脂」を落とすのに特化しているものと言えば「シャンプー」と「洗顔料」です。

これらは人間の皮脂を落とす成分が入っているものがほとんどです。

汗ジミは人間の皮脂が原因ですのでシャンプーや洗顔料でこの汗ジミを落とすことができる場合があります。

シャンプーや洗顔料を汗ジミに着けてつまみ洗いをしましょう。

皮脂を浮かせて落としてくれるので汗をかいたなと思った日は洗濯機に入れるまえにシャンプーや洗顔料をつけてゴシゴシしてから洗濯機に入れて洗う習慣を付ければ汗ジミが頑固にこびりつくのを予防できるでしょう。

ただしものによってはゴシゴシ擦ったら生地が傷んだり、色落ちする可能性もあるので注意して行ってくださいね。


6.クリーニングに出す

色落ちのしやすいスカートや、手洗いしかできない繊細なスカートは自宅で汗ジミを落とすのは至難の業です。

汗ジミを落とそうとしたばかりに色落ちしたり、型崩れしてしまっては二度と着ることができません。

そういうときはクリーニングに出すのが一番です。

プロの方に頼めば保証があってしっかりと汗ジミをしみ抜きしてもらえます。

もちろん、お金はかかりますし、頻繁にそういった繊細なスカートを着用する方は費用がかさんでしまうのがネック。

ですが、彼とのお泊りや旅行など特別な日に使用するものや、なんとしてでも色落ちや型崩れは防ぎたい高級なスカートの場合はクリーニングに持っていきちゃんと保証があってプロの手でしっかりとしみ抜きをしてもらうことをおススメします。

スカートの汗ジミを落としてキレイにしよう

漂白剤を使用しなくても汗ジミを手軽に落とせる方法もあるようですので一度試してみるといいかもしれません。

汗ジミとうまく付き合ってきれいなスカートでこの夏を乗り切りましょう。