嫌な夢を見ない方法。悪夢から解放されよう

最終更新日:2016年4月12日

悪夢にうなされてあまりよく寝れなかったり、悪夢のせいでストレスになってしまうことはよくあることです。

そこで、嫌な夢を見ないようにする方法をご紹介します。

1.ストレスを軽減する

悪夢を見る原因で一番多いのがストレスです。

例えば学校でテストがある時はテストの問題が全然解けなかったり、点数が悪い夢を見てしまったりすることがあります。

仕事で重大なプロジェクトを任されている場合は不安からその仕事で大きなミスをしてしまう夢を見てしまうという場合が多いです。

悪夢を見ることで「夢が正夢になるのではないか」と不安になり余計にストレスになってしまいます。

そういう時は、自信がつくまで頑張ることで悪夢を見ることを回避することができます。

また、プレッシャーに弱い方はリラックスをすることができる環境を作ることで安眠することができます。

リラックスできるようにしてくれる大きな味方がアロマです。

特にオススメしたいのがラベンダーとローズです。

ラベンダーは安眠できるように心を穏やかに落ち着けてくれます。

そしてローズは心を癒してくれる上に肌もキレイになり、女性特有の悩みである生理関連の悩みも解消してくれます。

ですので普段はローズのアロマを、寝る前にラベンダーのアロマを焚くようにしましょう。

また、BGMもリラックスできるような音楽を集めたCDがありますので、そういう音楽を聞くようにするとさらにリラックスすることができます。


2.寝る姿勢や環境を改善する

ストレスに続いて悪夢を見る原因として考えられるのが寝る姿勢が悪いことです。

寝返りを打ちづらい場所で寝たりうつ伏せで寝ることで寝ている時に身体が「もっと楽に寝たい」と思うので息苦しい夢を見たり何かから逃げられない夢を見たりするのです。

そういう時は誰かと一緒に寝ている人ならどういう姿勢で寝ているかを聞き、もしうつ伏せや寝苦しそうな格好で寝ているならそれをやめるようにすると悪夢を見にくくなります。

仰向けや横向き等うつ伏せ以外で寝やすい姿勢を見つける事が大事です。

また、枕や布団が身体に合っていない場合も寝苦しさから悪夢を見てしまう時があるので、ちょっといい値段の身体にフィットするものを選ぶようにしましょう。


3.寝る前にネガティブな事を考えない様にする

普段からネガティブ思考な方は、寝る前のネガティブな考えがそのまま悪夢になってしまうことがあります。

ですので寝る前はできるだけ楽しい事や「明日はきっと全てが上手くいく」とポジティブな事を考えるようにしましょう。

そうすると悪夢ではなく楽しい夢を見ることができるので寝るのが楽しくなります。

また、話を考えるのが好きな方は寝る前に自分が主人公のストーリーだったり、自分の理想の人が出てくる楽しいストーリーを考える事でその時間は楽しい妄想の世界に入ることができるので悪夢を見にくくなります。

むしろその妄想の続きが夢に出てきて創作のヒントになる場合があります。

次はどんな夢を見るのかなと思うと寝るのが楽しくなりますので夢がストレス解消になるきっかけになります。

この寝る前の妄想ですが、案外している人は多くインターネット上でひっそりストーリーを公開している人もいますので見てみるのも楽しいです。

この「楽しい」が悪夢からあなたを開放してくれます。


4.身体の不調を治す

悪夢を見て、起きてから何か体調が悪いなと感じたらそれは身体の調子がよくないサインかもしれないので一度病院へ行って診てもらうことをオススメします。

病気が見つかって無事に治ったと同時に悪夢を見なくなったというケースは多いです。

また、今薬を飲んでいてそれが原因で悪夢を見る場合もあります。

あまりに続くようなら身体も心もストレスになってしまうので一度お医者さんに相談してみましょう。


5.アルコールを摂取しない

眠れない時にアルコールを飲む方は多いです。

ですが、アルコールを飲むと眠りが浅くなってしまい、しかもアルコールが身体に回って体調が悪くなることもあるのでそれで悪夢を見やすい状態になってしまいます。

ですので眠れない方はアルコールに頼るのをできるだけやめましょう。

また、アルコールに欠かせないのがおつまみですが、おつまみの食べ過ぎは太りやすくなる上に身体は寝ているのに胃は起きているという状態になりますので健康によくありません。

ですので寝る前の晩酌も控えるようにしましょう。

その代わり、快眠を促してくれるホットミルクやホットココアを飲むようにすると眠りに入りやすくなる上にリラックス状態にしてくれるので質のいい睡眠を取ることができ、悪夢を見にくくなります。

快眠方法を見つけて悪夢から解放されよう

悪夢を見やすい方はどれか思い当たる事があると思います。

また、女性は生理の時や生理前も悪夢を見やすくなりますので、アロマやストレッチ等でリラックスするようにしましょう。

近年ではお灸や漢方等東洋医学が生理前や生理の症状を緩和してくれるとして注目されていますので是非取り入れてみて下さい。

自分に合った快眠方法を見つけて悪夢を撃退しましょう。