海水浴デートに最適な服装とは。女性の海水浴の服装ポイント7つ

最終更新日:2015年9月14日

恋人と海水浴デートにでかける事になった時、デートだしそれなりに決めて行きたいですよね。

しかし、通常のデートとは少し違うので快適に過ごせる事も重要となります。

今回はそんな海水浴デートをする際の服装のポイントについてご紹介します。

1.すぐ着替えれる服装

海水浴にでかける時は、すぐ着替えれる簡単な服装がベストです。

何枚も重ね着していては、着替える時に面倒ですし、海水浴場自体が、更衣室など狭かったりするので、ボタンがついてるものや、キレイな服装は避けた方が良いでしょう。

海は、海水ですので、潮風で髪や服もべたつきます。

その塩分は、家の外壁なども劣化させるくらいの強さなので、服にも髪にも良くありません。

服の素材によっては繊維が傷んでしまいますので、お気に入りの勝負服などは避けるべきでしょう。


2.丈が短いもの

海水浴場の更衣室は狭くて汚れていて、もっと重大なのは、床などが砂や海水でベタバタである事。

そこに色々な人の髪の毛なども落ちていたりするので、ロングスカートやマキシワンピースなどは避けるべきでしょう。

できれば、ミニ丈のワンピースなどを着ていくと、1枚でも充分オシャレですし、脱いだり着たりする工程が楽なのでオススメです。

短パンなども良いですが、足を通して履くものだと、足についた汚れなども気にしながら着替える事になるので、こうした上からスポンとかぶって1枚で着れるものが便利です。


3.羽織り物

1枚薄手のUVカットパーカーなどを羽織っていくのも良いでしょう。

砂浜の照り返しで紫外線など日焼けもしたくない人にはオススメです。

プールやビーチで着れるものが専用であります。

見た目も普通のパーカーとかわらず、薄手ですので風通しも良いので重宝しますよ。

デザインもカラーバリエーションも豊富なのに、低価格なので、服や水着に合わせて選ぶと良いでしょう。

また、濡れてもすぐ乾く素材なので、その点も嬉しいですよね。


4.サンダル

できれば行く時からビーチサンダルでいきたいところですが、はなおの部分が擦れてよくマメができたりめくれたりしちゃいますよね。

ですので、水陸両用の楽で軽い、濡れても大丈夫なシューズがオススメです。

もちろん素足で履けますし、なんといっても軽くて楽です。

濡れても大丈夫なのでそのままビーチでも使えます。

ビーチサンダルだと、海水浴場で足の指など怪我する事もありますし、そういった事を考えると、こういったシューズの方が便利です。

また、かかとの部分も踏めるタイプのものもありますので、スリッパ的にも使えます。

デザインも可愛らしいものがあり、ポップなものもあります。


5.バックの素材

海水浴といえば、着替えなど色々入れていくバックが必要かと思いますが、そのバックの素材もカゴバックのような素材のものは避けた方が良いでしょう。

潮風にさらされて傷みます。

また、濡れる場合も考えると布製のバックもあまり好ましくありません。

できればビニール素材のバックが良いでしょう。

夏になると、スケルトンのビニール製バックが色々販売されますが、トートタイプのものが使いやすくてオススメです。

また、中袋を使用して大事なものは見えないようにし、その中袋も柄ものをチョイスすればオシャレです。


6.アクセサリー類に気を付ける

海水浴には基本、アクセサリー類はしていかない方が良いです。

アクセサリーの素材にもよりますが、メッキ加工されたものだと海水ではげてきますし、シルバー製品もシルバーの純度によっては色が変色します。

チタンや純金製は汗や水に強いので良いですが、デザイン的にシンプルなものも少なく、デートとしては不向きな見た目になる可能性もある為、それであればいっその事、身に着けていかない方が良いでしょう。

また、アクセサリーは紛失する率が高いので、そういった面でもつけて行かない方が良い理由ですね。


7.予め着ていく

1番良いのは、行く時から服の下に水着は予め着用していく事です。

しかし、そうなるとその上に着る服って困りますよね。

水着によっては、両サイドで結ぶヒモパンのようなものもあり、それに短パンだと骨盤にあたって、海水浴場にいくまで違和感を持ったままとなります。

水着を中に予め着ていく時は、薄手のTシャツに、ミニ丈ロンパースがオススメです。

ロンパースはビーチ用のものが販売されているので、着心地もやわらかく薄めです。

Tシャツは海水浴場でもそのまま水着の上に着ていても問題ないですし、帰りにも荷物になりにくいので、Tシャツにミニ丈ロンパースという組み合わせも可愛らしくて良いでしょう。

海水浴デートに最適な服を着よう

海水浴デートは、普段のデート場所と違い、着替えたり、水に濡れる可能性や潮風などの影響、更衣室などの状況もあり、着替えやすく、汚れても良い服装が理想です。

デートにはかわりないのでオシャレに決めて行きたい場合でも、ワンピースであれば1枚でオシャレに決める事ができ、Tシャツ&ロンパースでもキュートに決めれます。

バックやシューズはそれを引き立てるアイテムなので、ポップなものを選ぶと海水浴デートの雰囲気も高まるでしょう。