自分の意見を持たない人の特徴。本音が分からず信用されにくい

最終更新日:2016年5月1日

恋人としても友達としても付き合いたくなくなってしまうこのタイプ。

嫌われるタイプとも言えるでしょう。

あなたの周りや、あなた自身は自分があると言えますか?

いくつかのパターンをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

「自分の意見を持たない」とは、一体どんな特徴があるのでしょうか?

1.常に意見を合わせる

自分がない人は、自分の意見をあまり言いません。

言わないというよりも意見がないのです。

ですから、周りの意見に「そうだよねー」といつも合わせてしまいます。

初めは共通点があるのかと思いますが、毎回毎回同じだと「本当に思ってる?」と疑いの目で見られてしまうこともあります。

意見を話しあうことが好きな人は余計そう思ってしまうかもしれません。

本人には自覚がないのでしょうけど、周りからは「あの人と話しても意味がない」と思われがちです。

また、悪く言えば八方美人になります。


2.感情があまりない

自分の意見がないので、比較的に感情をあまり出さない人が多いです。

一見、穏やかな人に感じますが怒ったり悲しんだりが少ないので、ちょっと一緒にいても物足りなくなってしまうはずです。

なんだか上辺で接しているのかな?なんて思ってしまいますよね。

直せと言われても、なかなか難しいタイプです。

もしあなたに当てはまるなら、相手の気持ちになって自分の気持ちを話してみてください。

ちゃんと思ってる事があるんだということを伝えるのが大切です。


3.ケンカにならない

カップルでケンカを一切しないことはあまりありません。

なかには相性がとてもよくケンカをしない人も居ますが、自分がない人と付き合っているとケンカになりません。

仲が良いというよりは、ケンカをしたくてもならないでしょう。

あなたの意見に合わせてばかりくるのでイライラしてしまいますが、それを伝えたところで相手の反応は薄いでしょう。

ケンカすることもできずに一人でイライラしているなんて、虚しくなってしまいますね。

自分がないという理由で別れを決めてしまう人も多いのではないでしょうか。

ケンカをすることで分かり合えたりより好きになったりもできるのに、それができないのは寂しいですね。


4.仕事の評価がイマイチ

仕事で上にいけたり周りの評価が高い人というのは、その仕事に対する欲があるからこそ頑張れますよね。

しかし自分がない人はそこまで欲深くならないので、なんとなくで仕事をしている場合が多いのです。

可もなく不可もなくという感じでしょうか?

別に悪くはないのですが、尊敬できる上司にはならないでしょう。

せっかくその仕事をするからには、欲を持ち頑張りたいものです。

上司であるならば諦めはつきますが、部下にいる場合は育て甲斐がないのでイライラしすぎないように気をつけましょう。


5.デートプランを決められない

女性としてはデートプランを男性に決めてほしい時もあります。

しかし男性が自分がないタイプならばこれは望めないでしょう。

自分の決めたプランで「こうしようよ」という気持ちにならないのです。

「どこでもいいよ」と言われてしまうことが多いでしょう。

悪意はないのですが少し寂しく感じてしまいますね。

でも、あなたが自分で決めたいというタイプならうまく行くかもしれませんね。

自分がない人は否定もあまりしないでしょうから、あなたのプランに合わせて行動するのは別に苦じゃないのです。

恋愛する際には自分がないという欠点をプラスに変えてしまいましょう。


6.本音がわからない

自分がないと思える人は自信がない人もいます。

自分に自信がないという大前提がある為、意見を持とうとしないのです。

周りな合わせてしまえばいいや、と逃げているのかもしれません。

本人でも気付かない心の底には本音があるのかもしれませんが、それに自分すら気付いていないので周りはもっとわからないですよね。

一緒にいても「なに考えてるのかわからなくてつまらない」と退屈に感じてしまうこともあるかもしれませんね。

聞いたところで答えもしないでしょうから、話しあうことは厄介です。

もういいやと諦めてしまいたくなりますよね。

相手に意見を無理に求めない必要があります。

自分がない人は信用されにくい

自分がないとあらゆる面で損をする事が多いです。

意見のぶつかり合いは避けられますが分かり合うことができないので、人と深く関わることもないのかもしれません。

厄介なのは悪意がないこと。

悪意がないので責めるわけにもいきません。

このタイプとうまく関わるには、あなたの意見で背中を押してあげ続けた方がいいのかもしれませんね。

別に悪い人ではないですから、邪険にはせずに仲良くなれるように試みて下さい。

慣れてしまえば、「自分がなくて嫌だなぁ」なんて考えることもないでしょう。

このタイプがたまに自分の気持ちなり意見なりを言ったときにはちゃんと聞いてあげることが大切です。

滅多にないかもしれませんが、貴重な機会です。

話しやすい雰囲気をつくってあげることもいいかもしれませんね。
参照:自分がないと思われてしまう人の特徴4個