掘り出し物な男性を狙う方法とは。婚活で実は優良な男性を捕まえよう

恋愛アプローチ最終更新日:2018年2月4日

婚活パーティーに足繁く通ってもなかなか好みに合う男性とマッチングできず「イイ男は一体どこにいるの?」と叫びたくなることありませんか?

自分はこんなに苦労しているのに、後から婚活を始めた友達が「すごい好条件」と興奮しちゃうようなハイスペック男性とサクッと結婚してしまった日には悔しさで一晩中悶々としちゃいますよね。

実は、賢い女性は「掘り出し物な男性」を見つけてすかさずGETしています。

どこを探せばそんな男性がいるのか、掘り出し物男性の特徴と彼らを探し出して結婚するためのヒントをご紹介します。

1.会社内や勉強会で年下男性を狙う

条件の良いハイスペック男性ともなれば、アラサーの時点であらかた結婚が決まってしまっているのはご存知のとおりです。

でも、その少し下の世代ではどうでしょう?入社3年目くらいの若手だと仕事に趣味に忙しく、意外と彼女がいないということはよくあります。

そんな彼らに「一緒にいたい」と思わせられるような包容力と癒やしを与えられれば、同世代で探すよりもかなり好条件の男性と結婚できる可能性があります。

そんな年下男性は、まだ結婚をそれほど意識していないし、元々モテないわけではないので婚活の場には出てきません。

社内であれば有望な若手男性は比較的探しやすいですし、意欲のある若者は社外の勉強会や英会話レッスンに繰り出していますのであなたも積極的に参加してみましょう。

ただ、年上女性がいきなり目をハートにして接触してくるとそれだけで引かれてしまう可能性があるので、あくまで最初は「頼れる優しい先輩」や「同じ目標を持った勉強仲間」という体でいき、次第に距離を詰めていきましょう。

一点注意しておくと、もし彼らと付き合えた場合「構ってほしい」「養ってほしい」などといった依存的なわがままな態度はNG。

そんな内面があからさまになってしまうと、年下男性は「やっぱり年下の自分には荷が重い、幸せにできない…」と自信喪失してしまいます。

「姉さん女房」という言葉のイメージ通り、あくまで年下男性をしっかり導いてくれるような存在になることが重要です。

2.シャイな理系男性は紹介に限る

工学系などのバリバリ理系男性は、学生時代から社会人になってもずっと女性の少ない環境に身を置いていることが少なくありません。

名のある大企業で研究職として働いている方でも「結婚したいなあ、でも周りに女性がいないし…」なんて思っていることはよくあります。

そんな彼らに実際に会ってみると、ぱっと見は「ちょっとオタク?」「草食系?」と第一印象は良くはないかもしれません。

でも、じっくり話してみると自分の考えや行動基準をしっかり持っていて性格は穏やか、きっちりしている、そんな結婚相手としてはかなりの掘り出し物かもしれませんよ。

そんな理系男性は、お見合いやパーティーなどいかにもな婚活の場には気後れしてしまうのでなかなか現れません。

友人や知人にお願いして紹介してもらうのが良いでしょう。

特に男友達や知人男性から「すごい良い奴なんだけど、女性に縁がなくて…」と紹介された場合、かなり掘り出し物の可能性が高いので積極的に会ってみましょう。

このように「男に認められるタイプの男」は、派手ではないけど一本筋が通った男性。

一般の女性ウケはよくなくても男社会でしっかり実力を発揮し生き残っていける人です。

ところで理系男性は女性の扱いが苦手な人が多いと言われたりもします。

デートやお付き合いをしてみて、もし男性が理想通りに振舞ってくれなくても失望しないことが大事です。

「私は男性に○○されると嬉しいの。

だからこういう風にエスコートしてほしいな」と順序だてて希望を伝えましょう。

優しい理系男性は素直に頑張ってくれるでしょう。

3.海外帰りの男性を狙う

大手企業に勤めるエリート男性にありがちなのですが、ちょうど仕事も覚えて一人前になるアラサー位で海外赴任や海外大学院への派遣が決まります。

そのタイミングで付き合っていた彼女と結婚する男性がいる反面、海外赴任をきっかけに別れてしまったり、その時たまたま彼女がいなくて独り身のまま数年を海外で過ごしてしまう男性も少なくないのです。

海外赴任がなければとっくに結婚しているはずの男性なので、日本に帰る頃には「結婚して落ち着きたいなあ…」と結婚願望も高まっています。

スペックタイミングともに最高の掘り出し物男性だと言えるでしょう。

こういった海外帰りの男性を狙うのは一見難しそうに見えますが、実は結婚願望が高い男性が多いので婚活マッチングアプリや結婚相談所を使えば比較的簡単に探すことができます。

「海外赴任中で、あと数ヶ月で日本に戻ります」なんて男性も、ライバルが少ない分、超狙い目です。

自分からも「英会話を勉強中」「海外生活に興味や理解がある」ことを強調すれば、頻繁に海外赴任がある業種の男性も安心するでしょう。

付き合いはじめたら次の海外赴任が決まって電撃プロポーズなんてこともあるかもしれませんよ。

掘り出し物男性を見つけよう

結婚にぴったりの掘り出し物男性は、意外と身近にいるのです。

もちろんそんな彼らに振り向いてもらうために日頃の自分磨きは怠らないようにしましょう。

これを参考にして素敵な結婚相手を探してみましょう。

 

    「掘り出し物な男性を狙う方法とは。婚活で実は優良な男性を捕まえよう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く