女性が男性へ言ってはいけないNGワードとNG話題とは。男性のプライドを傷つける発言はやめよう

日々の生活最終更新日:2019年7月12日

男性は実はとても繊細で傷つきやすい一面を持っています。

そんな男性と会話する時には、NGとなる話題やワードを避けるように気を付けなければなりません。

では男性にとってのNGワードやNG話題とは一体どのようなものでしょうか。

今回は男性にとってのNG話題やNGワードについてご紹介します。

1.年収の話題は相手のプライドを傷つけるのでNG

男性にとって微妙な気持ちになるのは年収の話題です。

年収を想像させる「収入」や「出世」といったワードにも男性はかなり敏感です。

これらは男性にとってのNGワードとなります。

男性の年収が昔と比べて下がっている現代は、年収の話を喜んでしたいという男性は多くありません。

自分の年収に対して不満があり、今の年収は少なすぎると考えている男性もいます。

今は女性も共働きで家計を支えるといった考えの人も増えています。

女性から見るとそんなに年収を気にする必要がないと思っていても、年収に関わる話は男性のプライドを傷つけてしまうことがあります。

特に同世代の平均年収よりも低い給与をもらっている男性にとっては、年収はコンプレックスとなっている可能性もあります。

また、自分の年収に自信を持っている男性も、その年収の高さを目当てに近寄ってくる女性はお断りと考えています。

女性はそんなつもりで話したわけではないのに、思わぬところで男性に警戒心を与えてしまう事につながりかねません。

年収の話題はNG話題と考えて避ける方がベターと言えます。

2.背が低い・背が高い人への身長の話題

身長の話題やそれにつながるワードも、男性にとってはNGとなる場合があります。

自分の身長を気にしていたり、コンプレックスを持っている男性は多くいます。

身長につながる「背が高いね」「背は何センチ?」といったような発言は男性の前では避けたほうが無難です。

女性がそれほど気にしていなくても、男性は自分がどう思われているかということを気にしています。

また、どうしても「背が高い男性のほうがかっこいいし、モテる」と男性自身も考えてしまいますので、それが男性によってはコンプレックスになっている場合があります。

逆に背が高い男性も「背が高い」というワードは場合によっては、品定めをされているような気持ちになることがあります。

また本当に背が高い場合には、その背の高さに対して人からよく「背が高いね」と言われていて、その言葉にうんざりしています。

わざわざ身長の話題をだして、微妙な雰囲気になることはありません。

身長の話題やワードは、男性がいる場合はどのような場面でもNGと考えておきましょう。

3.髪の毛の話

大部分の男性が不安に感じているのが、髪の毛が薄くなってしまうということです。

そのため女性は、髪の毛に関わる話題やワードはNGだと心得ておくべきです。

男性によっては20代から髪の毛の薄毛に対して不安を覚えている人もいて、密かに育毛努力をしている人もいます。

そんな男性の神経を逆なでするような髪の毛の話題や「薄い」「ハゲ」といったような失礼な言葉は、男性の前ではできる限り避けるようにしましょう。

特に「ハゲ」というワードは、男性自身のコンプレックスを刺激する場合もあるだけでなく、そういう言葉を使う女性に対しても乱暴な言葉遣いをする人だとして評価を下げてしまいます。

髪の毛に対して特に不安がない男性であっても、薄毛に関する話をネタとしてを使う女性に対しては距離を置きたい気持ちになります。

また、髪の毛に不安がなさそうな男性でも薄毛や抜け毛を気にしていることがあります。

髪の毛に関する話題は避けるようにするのが男性に対する思いやりです。

4.学歴もコンプレックスにしている男性は大井

その男性の学歴に関する話題も基本的には避けた方が良いものです。

相手の男性が社会人であれば「昔のことなんだから、出身校を聞くくらいは良いのではないか?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし自分の学歴に対してコンプレックスを持っている男性は本当に多いものです。

世の中には、中学校や高校しか出ていない人もたくさんいます。

それにも関わらず平気な顔で「出身大学はどちらですか?」などと聞いてしまっては、とても失礼です。

そういったことを平気で聞いてしまう女性は「私はデリカシーのない失礼な女性ですよ」と相手の男性に対して言ってしまっているようなものです。

こういった質問は相手の男性だけでなく、同性も傷つけてしまいかねませんので、くれぐれも気をつけましょう。

良い大学や大学院を出ていて自慢したい人は、こちらから話題を振らなくても勝手に話しはじめます。

そのため女性の方から学歴について話題に出す必要はありません。

5.他の男性と比べるのもNG

話している相手の男性と他の男性を比較するような話題やワードもNGです。

なぜなら男性は他の男性と自分とを比べられたり、優劣をつけられたりすることをひどく嫌うという特徴を持っているからです。

例えば自分の元カレの話題や友だちの彼氏の話題、自分の男友だちの話題などは聞いていて快く思わない男性がほとんどです。

「私の元カレは〇〇だった」ですとか「××ちゃんの彼氏はすっごくかっこいい」「男友だちの〇〇くんは、すっごくお金持ちで、いつもご飯をおごってくれる」など、そういった話題を男性の前でするのはやめましょう。

大抵の男性は、こういった話を聞くと「そんなに元カレのことが好きなら、また元カレをよりを戻せばいいじゃん?」とイヤな気持ちになったり「じゃあその友だちの彼氏と付き合ったらいいじゃん」と子どものようにすねたり「どうせオレはその男友だちと違って、貧乏だしケチですよ」と卑屈になったりすることがとても多いのです。

男性は常に相手の女性の中の一番の男でいたいのです。

それは相手の女性が例えただの友だちであったとしても、同じことです。

ですから、男性の前で不用意に他の男性を褒めたり、その男性と他の男性を比べたりする話題は、絶対に避けておくべきです。

NGワードを避けるのは男性への思いやり

男性にとってのNGとなる話題やワードについてご紹介しました。

繊細な男性を傷つけないように気を配るということは、男性に対する思いやりの表れです。

男性にとっての微妙な話題はできる限り避けるようにして、男性とは楽しく明るい雰囲気で会話をするように心がけてみましょう。

それによって、きっと周囲の男性とも良好な関係が築けますし、思いやりのあるあなたの株も上がることでしょう。

 

    「女性が男性へ言ってはいけないNGワードとNG話題とは。男性のプライドを傷つける発言はやめよう」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/05/02(水) 17:45

    背が高いというのは褒め言葉になると思っていましたが、人によってはあまり良く思わない人もいるのですね。見た目に関することはむやみに言わない方が良さそうですね。

  2. 2. 名無しのイケジョさん2018/05/29(火) 11:45

    年収や役職にコンプレックスを持っている男性は多いので間違いなくNGワードだと思います。とくに薄毛を気していている男性に髪の話は相手を傷つけることになるかもしれないので避けたいですね。

この記事への感想を書く