女性向けサングラスの選び方。オシャレにサングラスを楽しもう

ファッション 自分磨き最終更新日:2018年2月25日

サングラスをオシャレにかけている女性は格好よく見えますよね。

ただしサングラスの中には骨格に合わないものもありますから、ポイントをおさえて合うサングラスを選ぶ必要があります。

今回は女性のサングラスの選び方についてご紹介します。

1.大きすぎず定番のものを選ぶと浮かない

大きすぎないサングラスで、さらに定番の形のものを選ぶと浮きません。

あまり奇抜なデザインは嫌だなという人にオススメの選び方です。

定番というとまずオーバルやスクエア、ウェリントン型を思い浮かべる人が一番多いのではないでしょうか。

オーバルは楕円、スクエアは四角いデザインで、ウェリントンは上部が下部のフレームよりも長い、台形をひっくり返したような形です。

ウェリントンはスクエアにも形が近いですが、より縦幅と丸みがあります。

これらはデザインも豊富ですがあまりにも定番のために、オシャレの上級者でないと扱いが難しいところもあるでしょう。

しかし逆に言うと、ある程度誰にでも似合う形です。

フレームやテンプルのデザインに拘って大きすぎないものを選べば個性も出ます。

日射し避けとしてサングラスを必要な場合や、サングラスをしたいけれど浮くのが嫌だなという方にオススメの型です。

2.流行や個性から選ぶ

オシャレでサングラスをしたい場合は、流行や個性が大切です。

大きめのサングラスもオススメです。

ティアドロップやボストンなどは定番で日本人の骨格にも合っており、取り入れやすい形です。

個性的なデザインでは、真ん丸のラウンドや8角形のオクタゴン、大人の女性ならエレガントなフォックスなどもオススメです。

2018年のレディースのサングラスの流行は、定番のウェリントンなどでもフレームやレンズに個性があり、女性的な丸みのある形が流行ると言われています。

やや丸みのあるフォックスなどもオススメですし、ボストンとウェリントンの中間のような形のボスリントンなど様々な形のものも出てきています。

どれが良いか迷ったら、流行の丸みのあるものから自分の好みのものを探してみましょう。

3.色から選ぶ

自分に似合う色を選ぶというのもオススメの選び方です。

黒っぽいサングラスは、いかにも定番ですが、全面が黒や濃い色だとそれだけで存在感があります。

もちろん自分に似合うのであれば構いません。

しかし近年は薄めのライトカラーが流行していますし、少しソフトな色を選ぶと印象が柔らかくなりファッションにもより合いやすくなります。

取り入れやすさや、柔らかい雰囲気を出したいという場合、グレーやベージュのフレームがオススメです。

レンズのカラーも薄いグレーやブラウンなどの濃すぎない色を選びましょう。

個性的なオシャレを楽しみたいという人も、最近はピンクやブルーなとのパステルカラーのレンズも流行り出しています。

流行を取り入れながら自分に合ったカラーを選びましょう。

4.目と眉の間隔

日本人などのアジア人がサングラスをかけても似合わない理由に、サングラスから眉毛が出てしまうというものがあります。

それは白人と比較したとき、アジア人の目と眉の間隔が広いことに由来します。

白人は目と眉の間隔が近いため、サングラスをかけると眉毛まですっぽりと隠れます。

眉毛がサングラスからはみ出すと、それだけで何だか垢抜けないような印象になってしまい勝ちです。

そのためか、眉毛まですっぽりと隠れる大きめのサングラスが流行りやすい傾向があります。

眉毛まですっぽりと隠れるタイプのサングラスは愛用している人も多いので、悪目立ちすることもあまりありません。

しかし、あまりに流行ってしまったため、逆に抵抗があるという人も少なくありません。

そういった場合は色や細部のデザインなどにこだわって、自分に合った個性を出すようにしましょう。

5.顔の形に合わせる

目と眉の間隔だけでなく、顔の形に合ったサングラスを選ぶことも大切です。

丸顔の人にはあまり丸みのあるデザインだと顔の形を強調するので、少しシャープなものや角があるデザインが良く似合います。

具体的にはスクエアやサーモント、ウェリントンなど少し角ばったものが合いますよ。

面長の輪郭の人は、反対に丸みがあり、大きめで少し縦幅のあるデザインが似合います。

大きめのレンズが面長をフォローして小顔に見せてくれますよ。

オススメはティアドロップやボストン、ウェリントンなどです。

逆三角の輪郭の人は、輪郭をソフトに見せる少し丸みのあるデザインのサングラスが良く似合いますよ。

具体的にはラウンドやオーバル、フォックスやボストンです。

また、シャープなあごの輪郭には四角いデザインのスクエアもよく合います。

逆三角の輪郭の人は個性的なサングラスも似合いますから、取り入れてみてください。

四角い輪郭の人には丸みのあるサングラスがオススメです。

オススメはオーバルやボストン、ラウンドです。

丸みのあるデザインが輪郭をソフトに見せてくれますよ。

この他、顔の大きさとサングラスの割合も大切です。

顔の面積に対し大きいデザインを選ぶと子供っぽくなり、顔に対して小さいきいデザインのものを付けると顔が大きく見えてしまいます。

自分の輪郭と顔の大きさに合ったものを選ぶことで、より似合うサングラスを見つけることが出来ますよ。

ポイントをおさえてオシャレにサングラスをかけよう

今回は女性のサングラスの選び方についてご紹介しました。

ただでさえ日本人には難しいと言われるサングラスですが、骨格に合ったものを選ぶとサングラスも似合うものを見つけられます。

サングラスは流行もあり様々なデザインが沢山ありますから、ポイントをおさえて撰び、オシャレなサングラスを楽しみましょう。

 

    「女性向けサングラスの選び方。オシャレにサングラスを楽しもう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く