女子力がアップする映画6選!気分を上げてキレイになろう

恋愛最終更新日:2019年8月6日

忙しい毎日に追われていると、ついつい、女子力ダウンしてしまいがちです。

そんな最近女子力落ち気味の女性が、すぐに女子力をアップしたくなる手っ取り早い方法があります。

それは可愛くてイケてる女子が出ている映画を見ることです。

イケてる女子が出ている映画を見たら、わたしもキレイにならなくっちゃと女子力アップの心に火がつくはずです。

今回は、そんな女子力アップのオススメ映画6選をお届けします。

女子力がアップする映画1:プリティウーマン

1990年に公開された言わずと知れたアメリカンシンデレラストーリー「プリティウーマン」です。

この映画の主題歌でもある「オープリティウーマン」がとても有名ですね。

主人公のジュリアロバーツの出世作とも言われていて、ゴールデングラブ賞主演女優賞を受賞しています。

物語は、身なりも態度も超お下品な女性が、お金持ちの紳士に魅入られて、美しく変身していくというものです。

主人公ジュリアロバーツの、下品な立ち居振る舞いと上品で美しい振る舞いの両方をとても上手に演じ分けています。

振る舞い一つでこんなにも見え方が違うのだと気づかせてくれる作品です。

最近おうちでダラダラが続いているそこのあなた。

まずは、立ち姿や振る舞いから真似してみましょう。

「プリティウーマン」の下敷きとなっているオードリヘップバーンの「マイフェアレディ」もオススメです。

女子力がアップする映画2:プラダを来た悪魔

2006年に公開されたあなたのオシャレ心に火をつける映画が「プラダを来た悪魔」です。

小説が原作の作品で、作者の実際の経験も元に構成されているので、とてもリアルで、同世代の働くキャリアウーマンからの支持が高かった作品です。

物語はアンハサウェイ扮する主人公はジャーナリストを目指して出版社が舞台です。

憧れの会社に就職するのですが、配属になったのはファッション誌の部署。

しかし、彼女はまったくオシャレに興味がありません。

そこでメリルストリープ扮する悪魔のような編集長にバリバリしごかれて、ファッション誌の編集者にふさわしい超オシャレな女性に成長していくというものです。

これを見ていると明日にでもお買い物に行きたくなるはずです。

見終わったらまずワードロープの中の服を引っ張り出して、鏡の前でファッションショーをやってしまう女性がほとんどです。

また、働くキャリアウーマンとして頑張ろうと思えます。

日々の仕事を充実して行えるのも女子力アップの秘訣です。

服などのちょっとしたオシャレ心を忘れないことが、女子力の高い女性の条件です。

女子力がアップする映画3:10日間で男を上手にフル方法

2003年に公開された、女子力最低の女が登場するやってはいけない女の教科書がこの「10日間で男を上手にフル方法」です。

物語はケイトハドソン扮する主人公はファッション誌の記者が、男性に10日間でフラれるという記事を作成するということから始まります。

彼女は、その記事を書くために振られるという体験を身を持って実践します。

まず、最初は彼氏をゲットすることから始めるのですが、その方法がとてもうまいのです。

こんな女性ならみんな好きになっちゃうよね~とこれはいいお手本になります。

ここで彼女が使っていたテクニックはそのまま使っちゃってもいいかもしれませんね。

そのあとは、逆にゾッコンにさせた相手からフラれなくてはならないのですから、男が嫌がる女性の行動をいっぱいとるわけです。

ここでしている行動が男性と別れる原因になることを知って普段に活用しましょう。

これを見たら、男性が好きな女性のタイプと嫌いなタイプが見事に描かれていますので、ここで男性が嫌う行動をしなければ、女子力アップにつながります。

毎日をただ過ごしていては意識できていないこともあったりして、女子力が高い人も再認識できるかもしれませんね。

意外に、女性は気づかずに男性の嫌がることをやっているものです。

女子力がアップする映画4:バーレスク

2010年に公開された、クリスティーナアギレラ初主演のミュージカル映画「バーレスク」です。

そもそもこの映画の題材になっているバーレスクというのは、全裸ではないストリップダンスのことです。

物語は、歌手になる夢を抱いてロサンゼルスに出てきた主人公のクリスティーナアギレラが、たまたま誘われたバーレスクで成功を目指していくというものです。

映画の内容としては、主人公が現役の歌手だけあって歌がとても上手いですし、ミュージカル映画が好きな方はぜひ鑑賞してみてください。

とにかく歌手のクリスティーナアギレラの引き締まった肉体がとても美しく、映画を見ながら思わず腹筋を始めたくなってしまいます。

彼女の妖艶なボディと自分のたるんだボディとの差に愕然としてしまうことでしょう。

あなたのダイエット魂に火がつくはずです。

ダイエットにエクササイズをやらなくてはいけないのはわかっているけど、怠けてしまうという方にオススメです。

毎年夏が始まる前にこの作品を見るなんて流れも女子力アップには欠かせません。

女子力がアップする映画5:ブリジッドジョーンズの日記

2001年公開。

今で言うところのいわゆるこじらせ系女子でしょうか。

とにかくモテない女性が主人公で、彼氏をなんとかゲットするために頑張るという非モテ女子のバイブル的映画がこの「ブリジッド・ジョーンズの日記」です。

物語は、32歳の非モテ女子が今まで怠惰であった自分を変えるために日記をつけ始めることから始まります。

憧れの上司と付き合うために彼女は女子力を磨くことを決意します。

この映画の主人公のブリジッド・ジョーンズを演じるレネーゼルウィガーは体重を増やしてこの役に挑んでいます。

ちょっとポッチャリ系の非モテ女子が、彼をゲットするために孤軍奮闘する姿がおかしくて切ない映画です。

けれどどこか笑うだけでなく共感できるところも多いです。

自分に自信を持てなくて女子力ダウンしちゃってる方には特にオススメです。

あのブリジットも変われたんだから私も変われると意識を変えることができます。

女子力アップするためには、まずは心や習慣からということを教えてくれる映画です。

女子力がアップする映画6:セックスアンドザシティ

2008年に公開された映画です。

最後に全ての女性に女子力アップしていただける最強オススメ映画がこの「セックスアンドザシティ」です。

テレビドラマから大人気となり、映画化されました。

物語は、テレビドラマシリーズから4年後の設定です。

コラムニストのキャリー

弁護士のミランダ

夫と養子の幸せな家庭をもつシャーロット

会社経営をしているサマンサ

それぞれタイプの違う4人の女性のファッション、ライフスタイルが超魅力的です。

自分はどのタイプの女性を目指せば一番幸せになるのか?なんて考えながら見ていうるちに、すでに女子力がアップしてしまいそうです。

様々な女性の幸せの形が描かれていて、今の人生に迷いを感じているすべての女性の女子力アップになること間違いなしです。

映画を見て、女子力アップの気分を上げよう

女子力を上げるために、ダイエットしたりエクササイズしたり、お化粧をしたり、オシャレをしたり、分かってはいるけどなかなか気分が乗らないことありますよね。

そんな時には、今回ご紹介した映画をご覧いただければ、すぐにでも女子力アップしたくなるはずです。

まずはのんびりダラダラ、リビングで映画鑑賞を楽しみましょう。

見終わったあと、きっとあなたの心はメラメラと燃えているはずです。

 

    「女子力がアップする映画6選!気分を上げてキレイになろう」への感想コメント一覧

  1. 1. まりんりん2018/05/02(水) 14:12

    プリティーウーマン、大好きで何度も見ました。赤毛のジュリアロバーツの笑顔がかわいかったぁ。すっかり女子力という言葉から遠ざかってしまってますが、久しぶりに映画を観たくなりました。

  2. 2. かな2018/06/11(月) 23:27

    プラダを着た悪魔、面白かった映画のひとつです。映画は大好きなので、観ながら女子力がアップするなら一石二鳥ですね。参考にして観ていきたいです。

この記事への感想を書く