バツイチ子持ちの彼と上手く付き合う方法

最終更新日:2017年2月21日

近年ではバツイチという男性と出会うことも多くなってきていますよね。

離婚が珍しくもない時代になったからこそ、出会うことも多くなるバツイチ男性、そして子供の存在。

そんなバツイチ子持ち彼氏と交際することになったら、いくつか注意したいポイントがあります。

そのポイントを抑えて、バツイチ子持ち彼氏と上手に交際していきましょう。

1.子供と自分を比べないこと

バツイチ子持ち男性が彼氏となった場合、あなたにとっての彼氏はその男性であり、交際している関係にある為、どうしても男性だけを見てしまいます。

私の彼氏、私の大切な人という目線だけで見てしまうと、つい彼氏に子供がいることを忘れてしまったり、時に「子供と私どっちが大切なの?」と感じることもあります。

特に子供を優先しなければならない場面では、彼女としてつい嫉妬してしまう場合がありますよね。

子供の学校の行事があり親が参加しなくてはならない時、子供の体調が悪く一緒にいてあげなければならない時、子供が寂しく感じている時は、やはり彼女よりも子供を優先してしまうもの。

ここで彼女が「大事にされてない」と思ってしまえば、二人の関係はそこまでになってしまいます。

子供はまだ子供、親がいないといけない状況や場面が必ずあり、人としてまだ助けが必要な年齢です。

その子供と自分を比べるのではなく、彼氏と一緒になって子供と接してみたり、彼氏の立場になって考えて、比べる対象ではないことを頭に入れておきましょう。

2.子供に懐いてもらおうと無理をしない

子持ちの彼氏を持った時、そしてその子供が彼側にいる場合、その子供とも仲良くなりたいと彼女として思うかもしれません。

子供が自分に懐いてくれることで、一緒にいられる時間が長くなったり、子供が自分を頼ってくれたりするかもしれないという思いから、一緒に遊ぼうとしたり会話しようとするでしょう。

ただ子供がもし嫌な顔をしていたり、寄ってこない状況の場合は、無理をさせてはいけません。

子供の年齢にもよりますが、会話ができる年齢、親と周りを区別できる年齢になれば、幼い子供だって自分の「意思」があります。

仲良くなりたいと子供が思えば近づいてきますし、逆に警戒心を持っていれば寄ってきません。

仲良くなりたいからと自分のペースで近づくのではなく、できるだけ子供のペースに合わせてあげるべきです。

離婚の形がどんな形であっても、自分の母親と違う女性が父親のそばにいるだけで気持ちは複雑かもしれません。

「徐々に」「子供のペース」を常に意識して接するように心掛けましょう。

3.元妻との接触には理解を示す

離婚したからといって、完全に接触がないとは言い切れません。

そこに子供が存在すれば、元妻と連絡をとったり会う可能性もあります。

例えば子供と面会する日にちを決めたり、養育費の話だったり、子供の行事の伝達だったりと、何かと情報を共有することや連絡を取り合うことはあります。

離婚した=絶縁と考える女性の場合は、連絡をとっていることで「まだ未練があるんじゃないの」とか「また結婚の可能性があるんじゃないの」と疑ってしまうかもしれませんが、彼氏には子供の親という責任があっての行動。

そこは理解してあげるべきです。

離婚したから「子供とはもう関係ありません」という話ではありません。

子供にとっては一生親であるため、自ら連絡が取れない場合や子供が決断できないことは、親同士での接触が必要です。

理解を示さず嫉妬したりケンカになってしまうと「彼女は理解してくれない」と離れていってしまう可能性も大いに考えられるでしょう。

4.すぐに信用してしまわない

バツイチ子持ち男性に限らず、恋愛の始まりの瞬間は気持ちが大きくなり、彼の良いところしか見えなくなってしまいます。

そこですぐ信用したり安心しきってしまうのは少し早いかもしれません。

彼氏はバツイチであり子持ちであるという点をもう一度冷静になって考えてみましょう。

もちろん元妻側に悪い所があったり、結婚生活でずれが生じて離婚というケースも多々ありますが、子供がいながら離婚の選択をしたということは、二人が一緒にいることができない大きな理由がそこには必ず隠されています。

その原因は必ず彼氏にはないと言い切ることはできるでしょうか。

出会って間もなく彼の良いところしか見えていない状況で完全に信用しきっては、自分が居たい目に合う可能性も否定できません。

もしかしたら彼の不倫が原因だったり、彼の酒癖の悪さだったりと、彼の行いが原因で離婚に至っている可能性も考えられます。

バツイチ子持ちという彼だからこそ、冷静に客観的に見る目が必要となるでしょう。

バツイチ子持ちの彼と上手く付き合っていこう

今の世の中、若い年齢であっても、バツイチ子持ちという人は珍しくありませんよね。

どこにでもいる存在だからこそ、あなたの彼氏になることもあり得ます。

そんな時、離婚歴もなく子供もいない彼氏とは違う、付き合う上でのポイントがあります。

ポイントを抑えながら付き合っていくと、自分の気持ち的にも余裕が出たり、関係を良くしたりと、上手に付き合っていけるようになるものです。

バツイチ子持ち男性と付き合うことになったら、一度このポイントを振り返ってみると良いでしょう。